忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    昼、打ち合わせをかねて赤坂…、そこで昼。

    mi.jpg前から来たかった店をのぞいてみます。
    銀座三丁目に本店を持つ「まる伊」っていう寿司の店。

    ここのランチの名物に「づけ穴ちらし」って商品がある。
    マグロの漬けと、煮穴子をのっけたちらし寿司。
    最近、いろんな寿司屋でみるコトがある。
    けれど元祖はこのお店というコトらしい。
    マグロの漬け。
    煮た穴子。
    どちらも江戸前寿司の独特のネタ。
    寿司ネタの中でもシッカリ味が入ったモノだから、ご飯のおかずにも多分ピッタリくる料理。
    それを酢飯と一緒に食べる。
    旨いだろうなぁ…、って直感的に思ってそれで今日がはじめて。

    fe1b9cf8.jpeg見知らぬ寿司屋にはじめて入るときにはかなり緊張します。
    暖簾をくぐって中に入ると、カウンターに中にズラッと職人さん。
    いわゆる普通の寿司屋さんです…、シャキッと背筋がのびる感じがなんだかステキ。

    さて、づけ穴ちらし。

    ズッシリとした丼にマグロに穴子。
    醤油のタレに浸かってそれで、ルビー色にまで染まったマグロ。
    表面ツヤツヤ。
    少々、色白系に煮あがった穴子は最後に軽く炙って色うつくしく。
    ご飯の上に、大葉と海苔、ガリにキュウリが覗いてる。

    まずは穴子をせめあげる。
    色は白くとも、シッカリ味が入っててしかもふっくら。
    提供する前に軽く炙っているのでしょう…、香りがとても香ばしい。
    それに漬け。
    普通、マグロの漬けと言えば薄切りにしたものを醤油に漬ける。
    ところがココのはブツに切った分厚いモノをつけてドサッとのっけてる。
    赤身もあれば中とろ近くの部位もある。
    噛みごたえもよく、ひやっと冷たいしかもムッチリ食感とてもたくましい。
    素晴らしいのが筋がキレイにひかれてて、どの一切れを食べてもトロンと歯茎を撫でてからみつく。
    肉感的でつややかで、しかもオイシイ、もう見事。

    fab7ff44.jpegシャリの中にも仕掛けがあって、実は二段重ねになってるのです。
    丼の底にうっすら一段。
    そこに茹でたエビにイカゲソ、それから刻んだタコ。
    スモークサーモン。
    ダイス状にカットした玉子焼き。
    ギッシリタップリのかって、そこに再びうっすらとシャリ。
    トビコ、イクラ、海苔にキュウリと具沢山。
    食べてるうちにバラちらしのような様相呈してくる。
    甘味控えめ、酸味もおだやかなシャリと具材がマッチする。
    具材多様で食感多様。
    なによりトビッコが奥歯でプチプチはぜる感じがとてもたのしい。
    ちらし寿司的なるモノを食べてて、最後の最後まで具がなくならずむしろご飯が足りなくなってく。
    そんな経験、はじめてしました…、かなりお得なオキニイリ。
    ちなみに毎月1日は、まる伊の日…、サービスデーでお得値段になるんだそうな、次は一日、にぎりを食べにこようかな!

    夜は自宅で仕事をしながらユックリ食事。

    c8817793.jpeg野菜をなんだか食べたくなって、それでサラダを2種類作る。
    一つはかぼちゃと玉子のサラダ。
    電子レンジでかぼちゃをチンして、塩と胡椒をちょっとふり、ボウルの中でポポンと揺する。
    飛び上がったかぼちゃ同士がぶつかり合って適度に潰れたところに玉子。
    ゆで卵を崩していれて、そこにマカロニ、千切り野菜。
    マヨネーズを入れざっくりざっくり混ぜあわせ、最後に塩で味ととのえる。
    わりと簡単。
    けれどかぼちゃの甘味と香り、玉子のうま味にクニュクニュとしたマカロニの味わい、食感たのしいサラダ。
    体とココロがほっとする。

    それからトマト。
    熊本産のおいしげなキレイなトマトが手に入り、切ってそのまま食べてみる。
    お皿に並べてオリーブオイルでドレスさせ、そこに塩。
    それ以外に何もつかわずトマトの味をたのしむ趣向。
    豚肉を焼き、最後にうどんをゆがいてぶっかけうどんにし、お腹を満たしまた仕事。

    それにしてもやっぱり食品売場はさみしい景色。
    棚がガランとせぬように、商品が並んではいる、けれど近くでよくみると普通はそうした売り場にならばぬ保存食品が枯れ木も山の賑わいのごと状態。
    パンの売り場には何もなく、玉子も品切れ。
    果たして今度の週末に、サンドイッチが作れるかしらって心配になる、なやましい。

    ところで今日、こんなコトをいう人がいた…、「買い占めというのは、秩序正しい略奪行為」。
    たしかにそうと思いつつ「自粛という名の臆病者の略奪行為」も横行してる。
    買い占めは、本来、手に入れるべきはずの人からの略奪で、なんでもかんでも自粛と言うのは、本来、手にできるはずの売上を人から奪うさみしい行為。
    今日も余震は多くって、けれどそれでも前に向かっていかなくちゃ…、そう思いつつ、また明日。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    空いた棚の使い方
    ちょっとハナシはずれますが…
    今日フォロワーさんのツイートで見かけたんですが、空っぽになった棚に同じ商店街にある鰻屋さんの玉子焼きとか居酒屋さんのおにぎりなんかを並べてるコンビニを発見した、なんてのがありました。
    商店街の団結…なんですかね。
    めるばさん / 2011/03/17(Thu) /
    ステキな話
    > めるばさん
    そのおはなし、ステキな話ですね。
    確かに、遠くからの商品が届かないのであれば近所にあるものを仕入れて置けばいいんですよね。
    助け合い。
    こんなときこそ、ご近所付き合いをしっかりとすれば、いろんなコトが解決されるのではないかと思いました。
    サカキシンイチロウさん / 2011/03/17(Thu) /
    ヅケ穴子丼
    これは旨そうですねぇ
    美味しそうを通り越して旨そう
    そんな言葉がピッタリって感じです
    koutagawaさん / 2011/03/18(Fri) / URL
    抜群
    > koutagawaさん
    これで1200円。
    抜群のコストパフォーマンスでした。
    なにより、この発想。
    見事と感じました。
    サカキシンイチロウさん / 2011/03/18(Fri) /
    ありがとうございます。
    お久しぶりです。
    いつも楽しく拝見しています。
    こんな時だからこそ、サカキさんのブログに癒されています。
    「自粛という名の臆病者の略奪行為」はまさにその通りですね。
    我が家は外食に行くには結構な距離、車を使わなければならず、なかなか思うようにはならないのですが、近くのお店では「買い占め」にならないような物を、普段通りに購入していきたいと思っています。
    ミネラルウォーターはないけれど、ペリエはいっぱい並んでいるし、ベビーチーズが消えたけど、ロックフォールは残っている・・・、
    そんな美味しいもので過ごさせていただきましょう♪
    ierrt♪さん / 2011/03/18(Fri) / URL
    酒とバラの日々
    > ierrt♪さん
    うちの近所のスーパーも、ミネラルウォーターは売り切れ…、なのにペリエは売れ残り。
    オモシロイですよね。
    みんな気持ちが上ずっている。
    この大変は長丁場です。
    数日間を凌ぐための小賢しさよりも、ドッシリ構えて来月のコトや半年先のコトを考えなくてはいけない時期。
    未来を夢見て元気をだすためにも、出来る限りココロあたたまるモノを食べなくちゃ…、と思います。
    ラ・ヴィ・アン・ローズ。
    忘れてはならないと思います。
    サカキシンイチロウさん / 2011/03/18(Fri) /
    小麦粉もなくなっちゃった
    パンが売り切れなのが寂しくて、
    じゃあ自分で作ろうと思ったら小麦粉も売り切れで、されらに悲しくなっていましました。が、みんな不安なんですね。秩序がある程度あるとはいえ、不安でちょっとおかしくなっているから、極端な行動にでてしまうのだと思います。
    パンも、お水も、卵も、牛乳も、小麦粉もお店からなくなってしまって困ったなあと思いながらも、今のところは別のものでなんとかなるもの。大丈夫。でも、ガソリンも入れられなってしまっていると聞くとどうしてそんなことになってしまうのだろうと思います。そんなに買占めってできるものなのでしょうか。不思議です。
    ぴんさん / 2011/03/18(Fri) /
    不思議
    > ぴんさん
    不安な気持ちはわからないでもない。
    でも、みんな同じく不安なんだと思えない気持ちが寂しいですよね。
    トイレットペーパーを山のように買って帰る人を見送りながら、お店の人は笑いながら「明日にはまた入荷があるんですけどネ」って言う。
    「多分、家族みんな悪いものを食べちゃってお腹の具合をこわしたんでしょう…」って答えてボクも一緒に笑いました。
    本当に不思議でしょうがない…、残念にさえ思います。
    サカキシンイチロウさん / 2011/03/18(Fri) /
    朝弁天庵 HOME ロイホの朝バフェ
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]