忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    渋谷で仕事を終えたあと、ちょっと歩いて表参道。「おひつ膳田んぼ」という店でランチとしました。



    頭がジリジリ焼けるような強い日差しの暑い日で、汗をかきかきお店に到着。蔦が日よけのようになってる階段おりて地下の店。
    格子戸に土間。大きな梁に土壁と、昔の民家のしつらえの店。ひんやりとした空気がとても気持ち良い。
    手塩にかけて育てたお米を、毎朝使う分だけ精米し、それを使ってご飯を炊く。ご飯が主役の和食のお店。



    おひつ膳と名前にあるように、炊きたてご飯を桐のお櫃の中にいれ、それをそのまま、あるいは出汁をかけて茶漬けにと味わい尽くすお櫃ご飯の定食が名物。だからかなりの人がそれをたのんでいるのだけれど、今日の気持ちは「にぎりたて」。
    注文してからひとつひとつむすんで作るおむすびのコトを、ここではにぎりたてと呼ぶ。
    具材が全部で20種類ほど。好きなの選んで作ってもらう。今日は季節のネタの鰻の蒲焼きと、梅干したのんでしばらく待ちます。



    シットリ濡らしたザルの上にならんでくるのが、素朴でおいしげ。
    海苔は巻かずに「履かせた」感じ。ご飯の姿がつやつやなんとも色っぽく、大きくボリュームたっぷりのように思えて見える。
    ところが手にして持ち上げると、ホロッと崩れるような手触り。お米の粒のひとつひとつがくっついてはいる。けれど何かのキッカケですぐにハラリとほぐれる程度の結び方にて、手づかみできるお茶碗ご飯な感じが見事。
    塩の加減がほどよくて、具材の旨味をひきたて散らかる、なんたるゴチソウ。



    おかずをあれこれ。出汁巻き玉子とほうれん草の胡麻和えたのむ。
    どちらも甘めでご飯のおいしさ引き立てて、なめこの汁もドッシリ旨い。おむす人が四ツ谷の街からなくなって、作りたてのおむすび食べる機会が減った。
    ホカホカで、なのに海苔がパリッとしたまま。つまりできたて、にぎりたて。
    手で作ったモノを直接手から味わう。日本の食は手のあたたかさを味わう食に違いないって思ったりした。オキニイリ。


    関連ランキング:和食(その他) | 表参道駅明治神宮前駅、渋谷駅


    ところでコレ…、田んぼつながりの動画を一本。



    癒し系の自然の音っていうシリーズの中から「田んぼでなくカエル」。松山の街のどまんなかで生まれて育ったボク。おばぁちゃんが住んでる田舎に帰ったとき、ひと晩中、カエルが鳴いて眠れなかったコトがある。
    慣れるとまるで気にならないのに、気持ちが張っていたからなんでしょう。子供ながらにストレスだらけの生活でした。もう半世紀も前のコト。

    拍手[3回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    無題
    おにぎりでも、おむすびでもどちらでもいいですが、延々食べられそうな錯覚を起こさせる食べ物ですよねー。行ってみたいです。
    みやはらさん / 2014/06/02(Mon) /
    ぼやぼやしてると
    > みやはらさん
    食べ終わってのんびりしてると、お腹が次のおむすびをおねだりしてくる、かなり危険なお店です(笑)。
    どんぶり飯はお替わりできないのに、この形状になったご飯はエンドレス。
    不思議ですよね。
    サカキシンイチロウさん / 2014/06/02(Mon) /
    おにぎりと野営音
    コンビニのおにぎりも珍しい具で食べる事ができ、好きなのですが……
    松前漬けや鮭の切り身をほぐさずそのまま、また、鱈子と塩昆布を中に入れてそのままきつめの塩で握り、「昼飯に食べるんだから今食べちゃいけない…」という脆弱な意思は泡と消え、朝飯代わりに塩がまだ熟れず、舌へのあたりがきつい所をワシワシと食べ、ぐいっとお茶で流し込む幸せ!
    お米を研いで明日の準備をしようか非常に悩むお写真を有難うございます。

    そして動画の蛙の鳴き声。小学~高校とキャンプに勤しんでいた夏休み。テントの中で聴いて「あぁ、今自分は外で寝ているんだ」と興奮しながらもうとうととまどろむ幸せの音のひとつだったりします。
    テントの中、夜露が降り、テントにぽつぽつと聴こえる小雨のような音や鈴虫などの鳴き声もあったなぁ……。
    歳を取り、眠れぬ夜。睡眠薬代わりに微かにPCから清流の音、焚き火の音とミックスさせて小さな音量で流しておきますとすとんと落ちるように眠りにつける。
    あの時の思い出を追いかけて、テントを買いたくなってきました。
    Wordsworthさん / 2014/06/02(Mon) /
    蚊帳の中から
    > Wordsworthさん
    ボクにとって田んぼのざわめく音というのは、蚊帳の中から聞く音でした。
    蚊取り線香の香りまでもが聞こえてくるような、なつかしさ。

    そういえば、おばぁちゃんが作ってくれるおむすびには必ず胡麻が入ってました。梅干しのときでも鮭のときでも、そのプチプチとした食感が騒々しくて、目が覚めるようだったことを思い出します。
    サカキシンイチロウさん / 2014/06/02(Mon) /
    行ってきましたょ~
    サカキサン
    おはようございます


    『おひつ膳田んぼ~』に
    行ってきました。

    翼は鯵のたたきを
    いただきましたょ!!
    ゴマだれ醤油につけて食べたり、
    お茶漬けで食べたり、
    どんどん美味しいご飯がすすんで
    しまいました。


    あと~
    ククルザのポップコーンも
    並んで買っちゃいましたょ
    翼は~
    トリュフよりバッファローブル&チーズが
    好きです!!
    スモーキーなキャラメルが香りがよくて
    ブルチーズにぴったりで
    美味しかったですょ~

    あと6月限定のカシューキャラメルが
    とっても楽しかったです。
    つんつんさん / 2014/06/15(Sun) /
    それはそれは!
    > つんつんさん
    まだ行列が辛くない季節ですものね。
    夏にあの場所で並ぶのは大変だろうなぁ…、って心配します。
    ご飯がおいしいってステキですよね。
    今晩は土鍋ご飯をひさしぶりに炊こうかって思っています。
    サカキシンイチロウさん / 2014/06/15(Sun) /
    香港粥麺専家にて HOME 地元バフェ
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]