忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    飯田橋で野暮用があり、ちょっと遅くの晩御飯。お腹は空いているのだけれど、沢山お腹に入らない。それで香港麺にする。



    香港粥麺専家という店。
    飯田橋の駅につながる「ラムラ」というショッピングモールの飲食フロア。オープンキッチン。ステンレスのピカピカきれいなカウンターで注文をして、料理ができたら取りに行く。
    香港のショッピングモールにでもありそうな、ファストフードのヌードルショップのような雰囲気。「Hong Kong Kongee & Noodle House」っていうのが英語名称という、それもなんだか香港風。



    実はこの店、昔は朝からやっていた。
    透き通ったサッパリとした香港風のスープが朝のお腹にやさしく、近所にオフィスがあったこともあり、かなり頻繁に使ってた。
    朝の営業をやめてからちょっと足は遠ざかったけど、たまに無性に食べたくなってそして今日。
    ひさしぶりにかつてのオキニイリ…、エビのワンタン麺にフィッシュボールを追加して注文をしてズルリと食べる。
    透き通ったスープの香りが鼻をくすぐり、胡椒をパパッと振ったら大きな穴の方からドサッと飛び出しくしゃみを誘う(笑)。



    ザックリとした極細の麺。細いくせして、ザクザク歯切れるとても頑丈な歯ごたえの麺。パラッと散らかり口の中が騒々しくなるオキニイリ。
    フィッシュボールはかなり大きなドッシリしたもの。
    プチュンと噛むと、イカの風味がかなり強くてまるでたこ焼き齧ったみたいな味がするのがオモシロイ。
    ペロンと皮がなめらかなエビワンタンは、6個入ってなかなか豪勢。薄い皮からピンク色したエビのすり身が透けて見えるのが色っぽい。



    それにしても黒酢のおいしいコトにウットリ。カウンターの商品受け渡しの窓のような場所の隣に置かれた大きな瓶からもらう。
    コレにトプンとワンタンを浸すと、おそらくエビのすり身の風味付けでしょう。胡麻の油の香りがフックラ膨らんで点心食べてるみたいな気になる。
    スープをごくり。そして黒酢とちょっと舐めると、出汁の旨味もふくらむようで夜のお腹をたのしく満たす。
    家に帰って、今日は早寝といたします。


    関連ランキング:中華粥 | 飯田橋駅牛込神楽坂駅神楽坂駅

    拍手[3回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    サブウェイズ HOME 昼の田んぼのにぎりたて
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]