忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    11 2019/12 01
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    夜、新橋で会食のお誘いがあって、早めにでかける。



    時間はちょうど退社時間のまっただ中で、新橋の駅から日比谷通りを通り過ぎ、虎ノ門に向かってあるいていく道ずっと、スーツ姿のサラリーマンの帰宅行列に逆走しながらテクテク歩く。
    この界隈も東京の他のエリアと同じくバルが花盛り。
    そんな中に異色のお店。「鴨そば塚田農場」という看板見つけて二度見する。
    塚田農場といえば飛ぶ鳥落とす勢いの居酒屋チェーンで、そこがなんと蕎麦屋を持ってる。それにビックリ。
    お店の中をみると、働いている人が若い女性で、だからでしょうか。女性客が蕎麦屋というのに目立つ不思議な店の雰囲気。



    吸い込まれるようにお店の中に入ってしまった。
    店の中には券売機。鴨そばが売り物ではあるけれど、それ以外にもカレーそばとか茸そばとか。
    中でも「桜えびのかき揚げせいろ」というのが気になり、それにした。
    カウンターだけの全部で20席ほどでしょうか。ほどよい大きさ。こざっぱりして清潔で、カウンターには生産者のコトとか、商品づくりのこだわりだとか、メッセージ的なる札がズラッと並ぶ。
    ラーメン屋さんとかではよく見るけれど、蕎麦屋じゃあんまり見ないこうした部分にこだわり、きっちりアピールしているところが、塚田風かも…。



    しばらく待ってやってくるのが大きなお膳。
    そこにはざるにとられた蕎麦にかき揚げ、それから徳利、薬味に大きな器。そば猪口にしてはかなり大きく、丼というには小さなサイズのそこに、タレを注いでチュルルと食べる。
    キッパリとして角張った、ほどよき蕎麦で、細さの割に口の中での存在感がなかなかに良い。
    タレは若干薄口ですか。蕎麦ダレというよりそうめんダレのようでいささかものたりぬ。

    姿端正でうつくしく、中でもかき揚げのサクッと揚がっておいしげなこと。



    それをザクッと崩して麺の上にのっける。
    するとあらあら。不思議なコトに、タレに深みとコクがでる。かき揚げの具は三つ葉と桜えびだけ。
    衣に若干の塩を加えて揚げてあるからなのでしょう。そばダレだけだと足りぬ風味と味わいが、加わり旨い。しかもサクサクとした衣の食感がにぎやかで、蕎麦というよりかき揚げを食べに来るならいいかもなぁ…、と。
    そば湯がぬるくて、蕎麦の風味があまりせぬのが残念で、とはいえこういうお店が近所にあるといいかもと思う店。
    これから店を展開するのか、どうなのか。勉強しました。オモシロイ。


    関連ランキング:そば(蕎麦) | 虎ノ門駅内幸町駅新橋駅



    待ち合わせの時間までをコーヒー飲んでぼんやり過ごす。



    やなか珈琲という最近、いろんなところにお店を見かける小さな店で、入ると中に販売店。焙煎機があり焙煎したての豆であったり、挽きたてのモノを買って帰れるようになってる。
    今日も10分ほどの間に2組の人が豆を買って帰ってた。
    こういう商売が成立するのがコーヒーという飲み物の不思議なところと思ったりする。
    あったかなミルクコーヒーを作ってもらって、コクリコクリと飲みながらたのしい食事の準備する。


    関連ランキング:コーヒー専門店 | 内幸町駅新橋駅虎ノ門駅

    拍手[2回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    西新橋の「まるに」で肉 HOME シズルガズルでステーキの昼
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]