忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    渋谷でランチ…、ちょっと食べたいモノがあり、それでヒカリエ。



    ちょっとご無沙汰しておりました。
    渋谷の駅の青山側にある大きなビルで、かつては渋谷の裏側だった青山側が今ではまるで渋谷の玄関みたいにふるまう。
    なにしろ東京メトロの渋谷駅構内をボーッと歩いていると自然と、このビルの中に飲み込まれるように設計されてる…、東急グループが仕掛けた魔法の動線みたい。
    それにしても副都心線の駅動線の不親切なコト。
    行きたい方向の逆に必ず歩きはじめなきゃ目的の場所にたどり着けない不思議の構造…、都会の人は運動不足だから沢山歩いて頂戴ねってコトなのかなぁっていつもぶつくさ思っちゃう。



    というようなささくれだった気持ちもフワッとおだやかになる、沖縄料理のお店が今日の目的の店。
    「うりずん」っていう名前。島唄ながれるのどかな雰囲気。
    沖縄料理は5年ほど前、ブームになったコトがある。それまでずっと路地裏にひっそりあるような店だったけど新丸ビルの中にココのお店ができた。それがブームのキッカケで、南の島のイメージと長寿の料理というイメージが「次のイタリア料理になるんじゃないか」と、大型ビルがこぞって沖縄料理店を誘致した。
    ブームは去って、特にココみたいに女子系ビルの沖縄料理のお店は静か。お店の雰囲気も、働いている人の姿もすがすがしくていい店なのにネ。



    食べたかったのは「フーイリチー」…、お麩に玉子を染み込ませ炒めた料理で、自分でもときどき作りたくなるほどのオキニイリ。

    豆腐を使って炒める料理がチャンプルー、豆腐が入っていない炒めモノがイリチーとざっくりとした区別があるとは言うけれど、確かにイリチー。
    具材はお麩と玉子とニラ、玉ねぎ、それから少々の豚バラ肉程度のシンプル…、主役はあくまでお麸であります。
    水分を存分に吐き出させながら仕上げたお麩はグルテン分がムッチリしてて、鶏のササミを炒めたときのような歯ごたえ、なのにフッカリ、玉子の香りと出汁の風味が口に広がるオモシロさ。



    ジーマミー豆腐にクーブイリチー…、昆布(クーブ)を炒めた(イリチー)料理ですけど、ゴーヤと白身魚の天ぷら、もずくの汁にジューシーがついてひと揃え。
    よもぎの葉っぱをくわえて炊いた沖縄風の炊き込みごはん…、ジューシーに、刻んだイカや沖縄天ぷら、ニンジンなどが刻まれタップリ入ってて、なによりよもぎの青い香りがさわやかでいい。
    せっかくだから「すば」を一杯。
    ハーフサイズのモノが用意されていて、追加でたのむ…、ツルンとなめらか、歯ごたえたのしい沖縄そばに鰹のうま味が溶け込んだ風味豊かなスープにウットリ。
    いいな、この店…、気持ちいい。なによりやさしい料理の味わい、気持ちがたのしく満たされる。


    関連ランキング:沖縄料理 | 渋谷駅神泉駅表参道駅


    ところでコレ。
    グラビア用に撮影された水着姿の女性がみるみるうちに、別人に変身していくさまをギュギュッと37秒に凝縮したモノなんだけど、もうビックリです。



    前半のメイクアップで顔の印象を変えてく力技部分もスゴいんだけど、やっぱり後半…、「Adobe Photoshop」でレタッチし始めると、もう魔術のレベル。
    こうしてみると、「アナログな写真」と「デジタルな写真」ってもう別のモノなんだと思うほかないって実感します。笑っちゃう。

    拍手[5回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    紅茶の日の今日 HOME ザ・デック・コーヒー&パイ
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]