忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    赤坂にてランチの時間を迎える本日。
    marui.jpg寿司でも食べるかとちょっと迷った…、この街には、特徴的なちらし寿司を売って人気をとってるお店が2軒ある。
    ひとつはこの上もなく贅沢なばらちらし寿司を売ってる鮨兆。
    ちょっと高めのお値段で、だからランチタイムのまっただ中でも必ず一席くらいはあいているはず…、ただもう一軒のランチを長らく食べていなかった。
    今日もこの時間だったら行列できているだろうなぁって思って、店を覗いてみたら二人組さんがウェイティング…、けれど、「お一人様ならすぐにご案内できますよ」と、カウンターの一番端っこの席をもらってランチのスタート。

    「まる伊」という店の「づけ穴丼」が今日のメインの料理でござる。
    e03fea47.jpegマグロの漬けと、煮た穴子…、その両方がシャリの上にズラッと並んで、それで「づけ穴丼」…、ランチタイムにこのお店にやってくる人たちの大半がこのづけ穴丼をたのんで、食べる。
    他にも漬け丼と、穴子丼、あるいは普通のちらし寿司なんかもあるのだけれど、ここ一番の名物はこのづけ穴丼。
    カウンターの上にはズラッと塗りの丼がならんで次々、しゃりを盛り込み具材を飾ってと出来上がっていくのをながめつつ、もずくの味噌汁をズルリと食べる。
    お腹がグイグイすいてきて、そしてボクの目の前にやってくるコレ…、いただきます。

    42789809.jpeg赤身のマグロに混じって中トロ。
    どれもしっかり漬けダレにつかってうま味が凝縮されてる。
    マグロ。
    特に赤身ってそのまま食べると水っぽさを感じるコトがあってけれども、漬けにするとムッチリとした食感確かで、しかも酸味がスッキリおいしい。
    フックラとした穴子の食感も上等で海苔に千切りキュウリにガリと、口の中や後味をスッキリさせる薬味がタップリくわわる。

    しかもうれしいコトがこのシャリ。
    中に具材が混ぜ込まれている。
    いわゆるばらちらし風のモノになってて、とびっこ、イクラにアオサをくわえて作った厚焼き玉子を切ったモノ。

    茹でたエビを酢にくぐらせたモノであったり、鮭の切り身の切り落とし。
    シャリだけ食べても十分たのしく味わえてゴチソウ感をひきたてる。
    かなりのボリューム、だからおじさんたちが多い中、女性のお客様も、ちらりほらりと混じってみんなモリモリパクパク、静かにもくもく食べている。
    お腹をたのしく満たしてニッコリ…、午後の仕事をがんばる元気をもらう昼。



    関連ランキング:寿司 | 赤坂駅溜池山王駅赤坂見附駅

     

    拍手[5回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    サンマルクから夜のイエメシ HOME エッグベネディクト
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]