忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    渋谷について、さて打ち合わせの前にみんなで腹ごしらえをしませんか…、と。
    6a752cd3.jpgただ困ったことに渋谷という街。
    気軽でおいしく、しかも手軽な値段でランチを食べるコトができるお店が少ない。
    しかもボクらおじさん5人がたのしく、気恥ずかしくもなくランチを…、ってなるとまずお手上げでこの街って「大人ビジネス仕様」にはできてないんだってつくづく思う。
    そんな中でもボク的レストランデータベースをフル稼働させ、長崎飯店なる中国料理のお店を選んでやってきました…、道玄坂のちょっと上。

    e095fe39.jpg先日、虎ノ門でスパゲティーを食べたときにも近所にあった。
    チェーン店なのか、それとも暖簾分けなのか看板も同じような雰囲気で、どうなんだろうね、ちょっと気になる。
    ただこの店を見るかぎりにおいては、まるでチェーン会社がやってるようには思えぬのんびり具合。
    長崎に行ったら多分、普通にこうしたお店があって街の人にも愛されているに違いないって思える普通な感じがステキ。

    陽気なおばちゃんがやってきて、「何にしましょう…?」と。
    まずは餃子にかに玉たのむ。
    カシャカシャ、玉子を溶く音がしてしばらくしたらばジャジャっとそれが焼ける音。
    やってきたのはツヤツヤとしたタレをタップリまとったモノで、食べると油がジュワッと口に広がっていく。
    沸かした油を包み込むようにして仕上げたモノで、メタボおじさん的にはなかなか手が出ぬ一品(笑)。

    焼いた餃子は餃子本体の倍くらいの大きさの、パリッと焦げた羽根がついためでたい姿。
    皮がムッチリ。
    しかもくるんだ肉にはタップリ、ニラと白菜まじってジュワッとサクサク。
    羽根がパリパリ、煎餅みたいに前歯で壊れて口の中に散らかりたのしいアクセントとなす…、最近、小さな餃子が多くて、なのにココのぽってりしててボリューム感があってウレシイ。

    52143e86.jpgちゃんぽんや皿うどんがおいしいお店。
    ランチタイムにはそれらをメインにした定食に人気があって、夜も飲んだ〆がおいしくだからサラリーマンが安心してこれる。

    特にココの太麺皿うどん。
    旨くて困る(笑)。

    小麦色したストレート麺。
    長崎のちゃんぽん麺としてはちょっと細めで普通のラーメンの中華麺にストレートパーマをかけてまっすぐにした…、みたいな太さ。
    それを固めに茹で上げて、油でまず焼く。
    ラードを加えた炒め油で、炒める過程で麺が水気を吐き出しコシを手に入れる。
    ラードの甘さ。
    使い込んだ中華鍋が蓄えた、風味豊かなおいしい香りがこびりつく。
    しかもこんがり焦げ目がついてて風味香ばしく、歯ごたえムッチリ。

    そこに野菜をふんだんに使ったあんかけソースがタップリかかる。
    キャベツにモヤシ。
    アサリに牡蠣にかまぼこ、それからイカのゲソ。
    ちゃんぽん用の軽く白濁したスープでじっくり煮込んだモノにとろみをつけたもの。
    やってきたときはまるで野菜の料理のようで、野菜不足が解消されるかも…、と甘い期待を持ちはするけど食べるとやっぱり炭水化物の料理でござる。
    ウスターソースをちらりとかけて、酸味に風味、辛味をたしてハフハフズルズル。

    fcb57060.jpgそれからちゃんぽん。
    具材は皿うどんのモノとおんなじ。
    あんかけでなく、スープで煮込んだだけのものをタップリと。
    だからこちらは蒸し野菜を食べてるような気持ちがしてくる。
    こちらはスープがおいしく感じる。
    鶏を煮込んだスープの中に、野菜の甘みやゲソの味。
    特にアサリの旨みや風味がタップリ混じってスープだけでもゴクゴク飲める。

    一緒にたのんだチャーハンがちょっと遅れてやって来たとき、軽く笑った。
    だってご飯が潰れてて、プロが作ったチャーハンのようにはまるで思えぬ出来栄えだったから。
    具材もほとんどが玉子でこりゃぁ、失敗したかと思って食べる。
    ほどよき塩味と、米粒が潰れてはいるけれどシッカリ中まで熱が入ってる。
    だからベシャベシャしているわけじゃなく口の中に入るとパラッとほぐれて散らかる。
    もしかしたらスープチャーハンにして食べたらばおいしいかもネとひらめいて、ちゃんぽん麺のスープをかけてサラッと食べる。

    そしたらなんと、旨いじゃないの。
    もしかしたらこうして食べるようにコレは作られてるのかもしれないなぁ…、って思ってサラサラ、食べ上げる。
    お店にやってきたときは、ボクらを含めて2組だけでお店の一番奥のちょうど他の客席から死角になった円卓で食事をしていた。
    食事を終えて表に出ようとしたらばなんと、満席でした。
    寒い日に温かくって元気がでるこうした料理を食べたくなる…、気持ちはみんな同じなのかもねって思ったりした、さて、打ち合わせをいたします。



    関連ランキング:中華料理 | 神泉駅渋谷駅

     

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    無題
    チャーハンとかに玉。
    ご無沙汰なので、とぉ~っても食べたくなりました(≧▽≦)ノ
    昔よく家族で中華料理屋に行くと、チャーハンとかに玉は必ず食べてたのを思い出します♪
    lovekuma69さん / 2012/02/25(Sat) /
    どちらも
    > lovekuma69さん
    チャーハンもかに玉も、自分でも作れそうなものなのに誰かに作ってもらうとおいしく感じる料理ですよね。
    ボクもなぜだか頼んじゃいます。
    サカキシンイチロウさん / 2012/02/25(Sat) /
    餃子!
    餃子は

    白菜とニラで

    あると

    あらためて

    かんじた

    きょうでありました

    でも久しぶりに作った

    餃子

    以外と

    うまくつつめたのは

    自分でも意外で

    ありました

    次回は白菜でチャレンジで

    あります!
    ネコスタさん / 2012/02/25(Sat) / URL
    白菜
    > ネコスタさん
    餃子を白菜で作るべきか、キャベツで作るべきかはかなり悩むところであります。
    甘みの強いキャベツを細かく刻んで水気をシッカリ吐き出させ、豚ひき肉と一緒にトロトロになるまでねりこんだモノを包んで焼く。
    旨いですよね。
    久しぶりに餃子を作ってみようかと思いました。
    サカキシンイチロウさん / 2012/02/26(Sun) /
    無題
    高田馬場にも系列の店がありまして結構よく行きます。
    東京で安心して食べられるちゃんぽん・皿うどんで重宝してますよ。
    もりめさん / 2012/02/26(Sun) /
    安心!
    > もりめさん
    箸袋にも書かれていました…、高田馬場店。
    ちゃんぽんとか皿うどんとかって、野菜がタップリたべられる、一皿で完結した合理的でおいしいゴチソウ。
    安心できるおいしさというのが、一番ですね。
    サカキシンイチロウさん / 2012/02/26(Sun) /
    ジャーマニーとブタ・ネギそれから新体操 HOME ソーミンチャンプルーの今朝のコト
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]