忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    昼に赤坂。「天壇」という焼肉店のランチにします。



    人気のお店。飲食ビルの2階にあって、本店は京都。銀座に東京一号店があってそこはずっとランチが大人気。
    ただ、この店はできてしばらく暇だった。1500円を超えてしまう、ランチとしては少々高めの値段が銀座ではオッケーでも、オフィス街の赤坂では抵抗があったのでしょう。とこが今日は満席、大人気。
    人気が出すぎたからでしょうか…、かつては時間制限がなかったのに今ではランチは1時間限定というコト。ビックリしちゃった…、しょうがない。



    人気の理由はランチ限定のバフェがつくこと。
    レタスや千切りニンジン、きゅうりのようなサラダ野菜もあるのだけれど、ナムルやキムチ、チャプチェやチヂミと韓国風の料理が多彩に揃っているのがたのしいのです。
    韓国料理は野菜の料理。
    葉っぱのナムルはしっとりと。モヤシのナムルは豆がコツコツ、奥歯を叩いてクシャッと潰れる。茄子の甘辛煮込みはふっくらとてもみずみずしくて、チャプチェはバサッと歯切れて口でちらかっていく。



    なによりココのバフェ惣菜で一番スゴイのが牛たんとスジの煮込み。
    甘辛醤油味で煮込んで、タンはしっとり。噛むとザクッと繊維が歯切れてほどけてく。すじ肉はネットリ仕上がり、口の中で脂がとろけてほぐれてく。
    これさえあればご飯がいくらだってお替わりできそうなゴチソウで、ハフハフ食べてメインがやってくる前に、すっかりなくなりお替わりまでする(笑)。



    さぁ、メインが来ます。
    ひとつは牛たん。焼肉店らしく、薄めに切り分けごま油と塩でもみ、しんなりさせたネギをそえ、レモンと一緒にやってくる。
    それからロース。
    タレをたっぷりまとわせたものが一人前は4枚。それにハーフポーションを追加して6枚もらって一枚、そしてまた一枚。こんがり焼いて味わい食べる。



    ちなみにココの焼肉にはスープがついてくるのです。
    牛骨を丁寧にたき作ったスープで、軽く酸味がついている。焼いた肉をこれくぐらせ食べるのだけど、すると余分な脂がとれる。
    脂がとれるだけでなく、牛骨スープのコクと旨み、そして酸味がスッキリとした味わいにして、おいしくさせる。
    ザクッと歯切れるロースのおいしさ。ウットリします。



    ご飯の上に、ネギとワカメをたっぷり乗せる。
    コレ実は、スープの浮身として用意されてたモノで、塩と油で風味がととのえられている。ご飯と混ぜると、ほどよく味と風味がついてわかめご飯のような味わい。
    焼いたお肉でくるんで食べると、ビックリするほどおいしくて、そうだ、牛たんの煮込みをこれ混ぜてやれ。
    指で繊維をキレイにほぐして、混ぜて味わい堪能す。


    関連ランキング:焼肉 | 赤坂駅赤坂見附駅溜池山王駅

    拍手[3回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    無題
    このお店の所作??といったらいいのか、
    やり方がわからないとはてな??が多かったです。

    レジ前の黒服くんが動くまで空きがあるのにEV前で待たなければいけないとか、
    頼んだメニューにご飯がないけど?と思ったら、ご飯はバッフェでの説明もなかったので戸惑ったり…
    入る時間によってはバッフェに追加がないので、空っぽのお皿だったり…
    お初はなんだか高いランチになってしまいました。
    ワイメアさん / 2015/08/28(Fri) /
    たしかに
    > ワイメアさん
    ほとんど説明がないですもんね。
    慣れるととてもコストパフォーマンスのいいお店。だからでしょうか、おなじみさん風のお客様が、友人を連れてきてはしたり顔でいろいろ説明をする景色をそこここでみます。
    これもひとつの、お客様の囲い込み法かもしれません。
    サカキシンイチロウさん / 2015/08/28(Fri) /
    まことや HOME 和風冷麺・小諸そば
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]