忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    昼を東銀座で洒落て。
    d368d077.jpegパリのワイン食堂」にやってきます。

    今、とりかかっている渋谷の新しいレストラン。
    そこのキッチンまわりの雰囲気をどうしようか…、と打ち合わせの中で議題になって例えばココのお店のイメージ。
    客席側から見通せるコンパクトだけど使い勝手のよさげな厨房。
    上には大きな黒板で、そこに今日のメニューがかかれている景色。
    参考になるんじゃないかというコトで、チーム集めてランチを兼ねた小さな視察。

    1c3a93d4.jpeg開店とほぼ同時に入って、しばらくさすがに静かだったけど、昼に近づくにつれてどんどんお客様がやってくる。
    みるみるうちにお店は一杯。
    夜の賑やかさもスゴイけれど、昼のザワザワした活気。
    レストランの気取りがなくて、確かに食堂。

    フランス料理のランチと言えば女性が中心。
    男性客は足が遠ざかってしまうのが普通なのだけど、ココは男性客がかなりの割合を占めている。
    理由はふたつ。
    肉料理に力をいれているというコトと、パンだけじゃなくご飯を選べるというところ。
    中でも人気で、ここのランチのメインになっているのがローストビーフ。
    マッシュポテトをベッドにし、ロゼに仕上げた大判のローストビーフがたっぷり2枚。
    人肌温度にあたためられて、グレービーソースがかけまわされてる。
    肉そのももがキチンと味わい豊かでおいしい。
    噛むとジュワッと肉汁がでて、しかも程良く歯ごたえがある。
    今まで何度かココにきて、そのたびローストビーフをこうして食べて、今日のこれの状態がとびきり良かった。
    シットリとしてジューシーで、歯にまとわりつく肉感的な食感にウットリしながらご飯をパクリ…、ここのランチはやはり上等。
    特に今日はテラスのテーブルをもらって気持ちがほんわかとする。
    日差しやわらか、風もほどよく気持ちよくテラスに座ってランチにするにはこれほどステキなお天気は無し…、とみんなでニッコリ、話もはずむ。

    06f62972.jpeg前菜、コーヒーがつきピタリ1000円。
    今日選んだ前菜は、ポーチドエッグ。
    黄身がトロンとなめらかな落とし卵に、かぼちゃのピュレを合わせたモノで、かぼちゃの甘さと香りと旨み。
    ポッテリとしたピュレが玉子の黄身と混じって、トロンと濃厚。
    カチッときれいに固まった、白身がプリンとピュレの食感をひきたてる。
    スプーンですくって口に運ぶたび黄身が唇に貼り付いてピトッと潤う…、オゴチソウ。

    それにしても専門店の1000円ランチの中でもこの上等さは際立っている。
    このお店を経営しているオザミグループ
    ワインを売るのがおそらく今の東京で、一二を争う上手なお店。
    けれど大地震のあと、お酒が頼りのお店はかなり苦労をしている。
    チェーン店の居酒屋なんて、売り上げが半分くらいになっちゃった…、ってところがゾロゾロある中で、ココもランチに力をかなりいれはじめている。

    ba3ad4a6.jpeg今までランチをやっていなかったお店も次々ランチを始めてる。
    それぞれのお店がテーマをもって、それぞれ独特のランチメニューを提供している。
    ランチのはしごを…、なんて思うほど。

    ココはやっぱり肉がおいしい。
    ボクがたのんだローストビーフがその代表でそれからこんなハンバーグ。
    毎日20食程度しか提供できない。
    理由はそれだけ分しかハンバーグ用の端材がとれないからで、塊肉から例えばステーキ用の肉を削り出す。
    あるいはブーギニオン用の肉を切って整えたついでにでてくる肉を集めて、包丁使ってタンタン叩く。
    そして刻んでまとめて作る。
    だからホツホツ、ハンバーグとは言え肉を食べてる食感がする。
    肉の旨みは噛んだときの、奥歯を軽く沈ませる歯ごたえ、歯ざわり、噛み心地。
    全てを備えたこのハンバーグを、フレンチフライと一緒に食べる。
    午後のお腹がシアワセになる。

    魚の料理も確実で、今日はアイナメの切り身をパリッと焼き上げて、魚の出汁のタップリきいたスープに浮かべる。
    シットリとした身の濃厚と、香りをそえるバジルソースの風味が旨い。
    キチンと手をかけできたてで、けれどキビキビ料理が出てくる。
    そのスピード感がビジネスランチにはありがたく、デミタスカップのコーヒーで口をスッキリさせるとたちまち、午後の仕事への気力が生まれる。
    そして軽く、打ち合わせ。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    無題
    あー、ハンバーグにローストビーフ…。
    肉好きにら堪らないですね(笑)
    ランチにも行かねばです!
    lovekuma69さん / 2011/05/18(Wed) /
    ランチも
    > lovekuma69さん
    ここはランチもスゴイです。
    ちなみにココ、6月の中旬にズバリ「肉祭り」ってイベントを開催するようです。
    生ハム、ハム、ソーセージなどの前菜を食べ放題で。
    メインは子豚の丸焼きというまさに肉祭り。
    虎視眈々と狙っております!
    サカキシンイチロウさん / 2011/05/18(Wed) /
    無題
    えーっΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
    そんなイベントがあるんですか?
    行かねば(笑)
    lovekuma69さん / 2011/05/18(Wed) /
    ブーブー
    > lovekuma69さん
    みんなで豚になれば怖くない…、って感じでござる。
    サカキシンイチロウさん / 2011/05/19(Thu) /
    いいなー
    ここのお店って、インテリアも気取っていなくていいですね。
    居心地がいいお店なんだろうなあ、お料理もおいしそうだなあ・・・とヨダレを垂らさんばかり状態です!
    ハンバーグ、ほんっとうに美味しそうですねっ!
    肉祭り、いいですねっ!!

    来週日本出張だという、美味しいもの大好き!な上司に このお店の話をしてあげよう、って思います。
    ああ、私もこちらのランチに行ってみたいです~!!
    ねえねえさん / 2011/05/19(Thu) /
    使い勝手の良いお店
    > ねえねえさん
    お店の人の笑顔がとても爽やかなんです。
    お客様が確実に喜んでいらっしゃるということをわかった上での笑顔。
    ステキです。
    サカキシンイチロウさん / 2011/05/19(Thu) /
    新宿トップ、牡蠣トースト HOME 日本橋のロータスの朝
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]