忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    渋谷で仕事が一段落…、それでランチをヒカリエで。
    1fcabdf6.jpeg前から来てみたいお店があって、ちょっとそこを覗いてみましょう…、と。
    コート・ド・ルージュ・ロティという店。
    曰く…、「マキシム・ド・パリ」の味をエッセンスとして取り入れつつシンプル&カジュアルなグリル料理をメインとしたレストランですとパンフレットには書いてある。
    なるほどたしかに、お店を彩るインテリアのワインレッドはマキシムカラー…、壁を飾るワインもなかなかシッカリとしたセレクション。

    c05fd181.jpegメニューはフランス料理がベースで、けれど軽めのカフェっぽい料理がメイン。
    女性好みのサラダやパスタが豊富に揃う。
    小さなボウルに前菜料理をちょっとづつ。
    それを松花堂弁当のようにずらり並べて提供する今日のおすすめ料理もいいなと思った。
    けれど、グリル料理が自慢とあればそれを食べなきゃ。
    ステーキがメインのセットを選んでたのむ。

    まずは前菜。
    アボカドとエビのムースをパテにしたもの。
    古典的なるフランス宴会料理であります。
    すり身の部分はフワッとはかない。
    歯を使わずにあっという間に消えていき、あとにはプリプリとしたエビとシットリとしたブロッコリ。
    ひんやり冷たく口やお腹がキリッと刺激されて食欲わかせる料理。
    冷たくされた葉っぱをチーズドレッシングであえたサイドのサラダもおいしい。
    単純だけど、フランス料理を味わっているって気分にさせる。
    たのしい料理でございます。
    ソフトドリンクがセットについてて、冷たいアイスティーを一杯。
    最初にもらう。
    マキシムカラーのグラスに入ったアイスティーにて、けれど残念。
    ティーリーフの香りのしないただただ渋くて色のついた冷たいお水が入ってただけ…、こういうところで特徴を発揮しないってなんだかちょっと勿体無いなぁ。

    d7ba55e1.jpegそしてメインのグリル料理。
    オージー・ビーフのサーロインをキレイに焼いた「美」な一品。

    厚さがいいです。
    このメニューをたのむとナイフをライヨールの肉切り用のナイフに変えてくれるのだけど、そのナイフの刃の幅よりも分厚い肉。
    基本的にナイフの刃より薄い肉を焼いたものはステーキじゃなく「焼肉」と呼ぶ。
    そう勝手に思っているのだけれど、ここのステーキはギリギリステーキ。
    ナイフを入れると、最初は軽くて手応えがあり、ススッと何度か引いてくとスパッとキレイに切れていく。
    おいしいように焼いてください。
    そうお願いしてやってきた肉。
    その表面はガリッと焦げて、見事に脂が焼き切れている。
    焦げた脂がツヤツヤと。
    甘い香りがフワッと漂う。
    ところが切った断面はキレイなロゼ色。
    キレイな赤身で閉じ込められた肉汁がシットリ肉の表面濡らして色っぽい。

    噛むとスパッと歯切れて繊維が舌にからんで肉のうま味をにじませる。
    サッパリとした赤身のうま味。
    グレイビーを煮詰めて作ったソースをタップリ、最後に赤身の肉のほのかな酸味でひきしめる…、肉を食べた!って実感湧くのがありがたい。

    サイドの野菜は色とりどり。
    5aaad01d.jpegパプリカ、オクラにかぼちゃにそれからズッキーニ。
    それらそれぞれが、その持ち味を一番発揮しやすい状態に調理されてる。
    パプリカはシャキシャキとした食感のこして軽くソテ、オクラは軽茹で、外側はネットリしていてけれど芯の部分はコツンと硬くって最初はシャキシャキ、噛んでるうちにゆっくり粘ってトロトロになる。
    かぼちゃはグリル、ほとんど生のズッキーニと付け合せまでシッカリ料理になってるところにウットリします…、ちょっと高めの値段設定マキシム流と思いもし、いつかまたネと思って帰る、オキニイリ。



    関連ランキング:フレンチ | 渋谷駅神泉駅表参道駅

     

    拍手[2回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    もしかして、ヒカリエ仲良しでした。笑
    ここは、私もお気に入り。
    マンハッタンもどきの景色も懐かしく ぼんやりする時間もオキニイリ。
    今日は瀬戸内芸術祭トークでアートなパッションも紅色でした。
    ゆかさん / 2013/03/04(Mon) /
    レッド
    ニアミスでしたか?
    ヒカリエからのロケーションがオキニイリでロティにも時折のオキニイリ。
    ノンビリぼんやりできる時間も味わえます。
    今日は瀬戸内芸術祭トークショーに参加して横尾忠則氏のレッドに接近です。
    ゆかさん / 2013/03/04(Mon) /
    ヒカリエ
    > ゆかさん
    ヒカリエの物販の売り場は、あまりに女子女子しすぎていて苦手ですが、レストランフロアは渋谷らしからぬよいセレクション。
    重宝しています。
    サカキシンイチロウさん / 2013/03/05(Tue) /
    三希房 HOME おじさんのカフェ
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]