忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    ひさしぶりに「パリのワイン食堂」でランチとします。
    東銀座の歌舞伎座の裏。歌舞伎座が工事中にはまるで辺鄙な場所に思えて、それでも人を惹きつける魅力があって、いつも混雑していたお店。



    歌舞伎座ができ人の流れが変わってますますにぎわっている。けれどさすがに今日は雨ということもあって少々、静かな雰囲気。お店の人の笑顔を独占できるような感じがするのがなんだかウレシイ。
    高い天井、オープンキッチン。飲み物を準備するためのパントリーが独立していてレストランというよりカフェな感じがするのも気持ちいい。

    豚のリエットとバゲットで、最初の一皿がでてくるのを待つ。午後からちょっと予定があって、ワインが飲めぬのを恨みつつ、やってきたのはフォアグラのパテ。



    今日はフォアグラを食べに来たようなモノでござんす。
    サックリ焼いたブリオッシュ。ブランデーにつけたドライイチジクに胡椒に塩。これをいろんな組み合わせにて味わい尽くす。
    フォアグラだけを口に含むと口の温度がフワッとあがって、ユックリとろけてフォアグラ独特の香りと旨味が口に広がる。
    バターをタップリ含んで焼けたブリオッシュにフォアグラとイチヂク乗せてパクっとやると、まずはサクッと乾いたパンが舌にさわって、それがやさしく口どける。イチヂクの甘みや酸味がフォアグラと一緒になって、とろけてまるで口いっぱいがソースにまみれたような感じにウットリします。



    そしてメインはステックフリッツ。
    赤身の肉をこんがり焼いて、自分の脂でツヤツヤしている肉にタップリ、マスタード。口に運ぶと焼けた脂の香りがフワッと鼻をくすぐり、噛むとジュワリと脂の旨味が滲んで口を濡らして消える。
    それにしても山盛りのほどのフレンチフライ。がちょうの脂を混ぜた油で揚がってて、指でつまんでその指をかいでみる。するとフライドチキンの香りがするのがなんだかたのしく、体に悪い食べ物と思いもするけど、指が止まらぬオキニイリ。



    友人がたのんだメインは豚のグリルで、骨付きの肉をこれまたこんがり。ローズマリーとにんにくの香りをつけて焼き上げたモノ。
    きめの細かな豚肉が、口の中でサクッと歯切れてミルキーな旨味を吐き出す。分厚く、しかも歯ごたえがあり牛肉ステーキと違った旨味に気持ちが晴れる。
    サイドのサワークラウトがクミンシードの香りを抱いたエキゾチックな食べ心地にて、豚の風味を引き立てる。
    ひと品ひと品がドッシリしていて、だからたのしくお腹が満ちる。



    甘いモノを一つづつ。大きな器で焼いて仕上げたプリンを崩し、ザバイオーネを注いで仕上げた大人のプリン。
    よく焼けた表面部分はカチッと固めで弾力があり、カラメル味で香ばしい。内側の部分はとろりとなめらかで玉子の風味がフワッと漂う。
    もう一品のバスクの焼き菓子。カスタードクリームを閉じ込め焼いたクッキー生地のようなお菓子で、ブラッドオレンジのアイスクリームとの相性も良く、お昼のお腹においしい蓋をそっとする。


    関連ランキング:欧風料理 | 東銀座駅築地駅新富町駅

    拍手[4回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    cave des vignes の近く
    6(金)に行きたかったのは、こちらの近くのcave desvignes
    牡蛎グラタンで有名ですが、むしろ魚のお皿が美しい。
    …あのお皿を千円で提供しようという気持ちが嬉しいです。
    私のNo. 1の千円 lunch(+cakeを食べます)
    小さな拳骨のような豚肉のローストのギリギリレアな火入れも好み(^^)

    でも土砂で、イトシアでlunch…その後ニアミスです。
    モノクルカフェ…同時だったのかなぁ。
    サカキさんに気づきませんでした。超shock(..)
    jamisさん / 2014/06/07(Sat) /
    カーブデビーニュ
    > jamisさん
    カキのグラタンの時期にはたまに混雑するお店ですよね。
    小さなお店だけれど気合が入って、しかも丁寧な仕事がウレシイお店。なかなか伺う機会がないですが、オキニイリです。
    コメント。
    整理しておきました。投稿がすぐに反映されないことがあるようで、ダブって投稿される方が結構いらっしゃるようです。
    気にされずまたたのしいコメントをお待ち申し上げております。
    サカキシンイチロウさん / 2014/06/07(Sat) /
    グランドブタペストホテル HOME 〆と朝
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]