忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    ミートソースとナポリタンだけの専門店があるって聞いて、御徒町までやってくる。

    pancho.jpg日本にはいろんなパスタ、スパゲッティがあふれ返ってて、和風、イタリアン、創作風と星の数ほど種類はある。
    けれど日本のスパゲッティーの原点と言えばやっぱり、ミートソースとナポリタン。
    中でも茹でた麺をフライパンでジャァジャァ炒めて仕上げるナポリタンという料理はまさに、日本の料理。
    そのジャパンスパゲッティの専門店が出来たと言えば、行かなきゃならん。
    渋谷と御徒町にあるという「スパゲッティーのパンチョ」っていう店。
    たまたま今日は栃木に向かって午後から移動。
    御徒町が近いじゃないの…、とそれで「パンチョ御徒町店」
    御徒町の駅北口からすぐの場所。
    地下に降りてく階段サイズの狭い間口の小さな入り口。
    そこいっぱいにこれでもか…、ってくらいにいろんなメッセージ。

    曰く。
    やわらか太麺・なつかしの味。
    カウンターだけの店ですからお一人様でも気軽にどうぞ。
    アルデンテってなんですか?
    当店では、並でも大盛りです。
    大盛りたのんで残すのは厳禁です…、とかって貼り紙、にぎやか。
    情熱的でオモシロタノシイ。

    6c5ffc37.jpeg階段降りると踊り場部分に券売機があり、「一人一品、注文してください」って書いてある。
    みれば、「小盛り・並盛り・大盛りは同じ値段です」とあって、中には大盛りひとつをみんなで分け分けって人もでてくるのに違いない。
    大盛りどころか「兄貴・番長・星人」なんて商品までがあったりします。
    それぞれ、900g・1200g・1500gという麺の分量。
    大盛りパスタ天国として有名な、銀座・ジャポネの「横綱・親方・理事長」みたいな感覚。
    ナポリタンかミートソースの二種類の中から好みを選ぶというのがなんだか、ラーメン屋さんで、豚骨スープか醤油スープを選んでネ…、っていうのとおんなじ。
    トッピングがいくつかあって、ベーコン、チーズや目玉焼き。
    それらを選んでカスタマイズしていく趣向。
    これまたラーメン屋的バリエーションのつけ方で、大食い男子が大好きな食べ方を提案しているビジネスモデルとでもいいますか。
    分かり易くって、悪くない。
    どんなに料理がおいしくっても、注文するのが面倒な店。
    あるいはメニューがわかりづらいお店はなかなか流行らない。
    まずは手始め。
    ナポリタンの並を選んで、グリルベーコン、トッピング。

    7c803a79.jpegお店に入ってカウンターにつき、食券わたすとお店の人がサイズを聞きます。
    並をお願いいたします。
    そしてしばらく待ってきましたこのナポリタン。
    うーん、見事な大盛り。
    並でも大盛りっていうのが納得できる分量。
    楕円の銀皿にドサッと山盛り、というのがまずはなつかしい。
    昔の喫茶店や洋食屋さんで料理をたのむと大抵、こんな銀皿できた。
    それがオムライスであれサンドイッチであれ、料理は銀皿。
    耐久性を考えてという実利で選ばれていたとは思うのだけど、陶器のお皿にない逞しさ。
    専門店の気配が、わりとボクは好き。
    見事にケチャップ色した麺。
    ピーマン、タマネギ、ソーセージと具材も定番、ストライク。
    上にのっけたベーコンが、ちょうどラーメンでいうところのチャーシューみたいな感じがこれまたわかりやすい。

    茹でおきをしてそれを炒めた証しのムッチリした食感。
    「アルデンテってなんですか?」って、お店からのメッセージのごと、決して断じてアルデンテじゃない。
    でも、それがおいしかったりするステキ。
    そもそも、アルデンテじゃない麺には2種類あると思う。
    ひとつは伸びてて、フォークですくうとブチブチ切れてしまうような麺。
    アメリカのへんてこりんなお店に言ってパスタをたのむと、水膨れしたブヨブヨ麺が出てきてげんなりするコトがある。
    そんなかなしい伸びた麺。
    もう一種類、よく茹でられて芯をなくしているのだけれど、決して切れるようなコトなく、ムチムチもっちり歯ごたえシッカリした麺がある。
    それが日本の誇る昔ながらの炒めパスタの麺の特徴。

    4cd79be6.jpegここのパスタもアルデンテではないけれど、歯ごたえしっかりしたモノで細くてハリある焼きうどん…、みたいな食感。
    シャキシャキとした食感残して仕上がった野菜の歯触りもよきアクセント。
    いい感じ。
    まるで素直なケチャップ味が、これまたとてもなつかしい。
    甘くて酸っぱく、炒め油の風味もよくて食べると止まらなくなる。
    ゴチソウです。

    カウンターの上に粉チーズやらタバスコやらが用意されてて、それをくわえて味を変えつつ食べるとどんどん、お腹の中におさまっていく。
    一つの味であるはずなのに、どんなに食べても飽きることない。
    一緒にカウンターを囲んで食べる、他のお客様もみんなニコニコ、ハフハフモグモグ麺を口に運んで味わっている、まるで子供のような表情…、うれしそう。
    食べ慣れた味。
    思い出の味。
    だからいくらでも食べられちゃうのに違いない。
    これなら大盛り、あるいは「兄貴」ぐらいなら食べられちゃうかも、って思ったりした。
    またこよう。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    無題
    考えさせる料理ですね!!
    お洒落ではないが
    本当に旨い物を
    大胆に出すことだ大切なんですね。
    経営者目線ではなく
    お客様目線だだすことなんですね!!
    でも、お店・経営者のこだわりと
    本物が必要なんだーー
    今こそ私の時代頑張るぞ
    問題児(岩手)さん / 2010/06/11(Fri) /
    これからはコレです!
    > 問題児(岩手)さん
    小手先でない直球勝負。
    久しぶりに、これで良いんだ。
    これが良いんだ…、って思わせる商売、商品に遭遇しました。
    例えばこんなスタイルでハンバーグなんかを売るのもいいなぁ…。
    時代遅れな料理なんてどこにも無いんだ…、ってそんなコトを思いました。
    がんばりましょうね。
    サカキシンイチロウさん / 2010/06/11(Fri) /
    ミートソース
    早速、帰りに寄っちゃいました。
    ミートの小、ハンバーグトッピングを食べたのですが、まさしく懐かしい味で満足満足でした。
    店内は80’sがテーマ?なのでしょうか?待ってる間、壁紙を眺めてるのも楽しかったです(笑)
    次は、ナポリタン並にチャレンジしてみようと思います!
    オレンジさん / 2010/06/11(Fri) /
    無題
    こんばんは。
    ナポリタン・・チーズやタバスコ、卵などで味が変わっていくところは僕も大好きです!
    四日市にも、美味しい店ありますよ~。
    新しい事業、ご成功を祈っております!
    グリーンズさん / 2010/06/11(Fri) /
    twitterでも
    > オレンジさん
    ミートソースがおいしいですよ…、ってコメントを沢山いただきました。
    うーん、ますますまた行かなくちゃって思います。
    今日もこの後、試食の仕事がなければお替わりにミートソースを食べてたかも…。
    それほどスキッとタップリの麺がお腹に入ってくれました。
    サカキシンイチロウさん / 2010/06/11(Fri) /
    オムスパも…。
    > グリーンズさん
    名古屋飯の代表、オムスパもおいしいですよね。
    ナポリにはないナポリタン。
    日本人の創造性って凄いなぁ…、って思いますね。

    新たな仕事も徐々に、ファンを得はじめています。
    がんばります。
    ご声援、ありがとうございます。
    サカキシンイチロウさん / 2010/06/11(Fri) /
    Tokyo Food Barって奴! HOME フレッシュネスでホットドッグをむさぼる朝
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]