忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    11 2019/12 01
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    朝を有楽町からはじめるコトにする水曜日。



    今日は出張…、羽田からでる小さな旅で、本来ならば新橋経由が一番近い。
    けれど、朝ご飯をどこにしようかと思ってそうだ…、ひと駅たのしく乗り過ごし有楽町でサンドイッチを食べようと、思ってそれで乗り過ごす。
    地下鉄の駅から皇居に向かって歩いていくと、大きな洞穴みたいな通路。山手線の線路の下をくぐることになる。
    ココをくぐると不思議なほどに空気が変わる。ちょっと大人な雰囲気とでもいいますか…、昔からあるオフィスビルが並んだ街のビルの地下。



    はまの屋パーラーが今日の朝の目的地。
    朝はのどけき昭和なムードの喫茶店にて、代が変わって若い人がやっているけどその空気を変えずにのんびりやっている。
    アイスコーヒーをまずはたのんで、サンドイッチをセットにします。
    ユックリ、のんびり、丁寧に厨房の中で料理を作る気配がするのにほっとしながらニッコリとなる。
    10分ほどしてやってきたのがこの一皿。



    たまごサンドとハムサンドを半人前ずつ盛り合わせ。
    他にもツナサンドだったりフルーツサンドだったりと食べたいメニューがあれこれあって、悩むのだけど結局いつもこれになる。
    パンはトーストしてもらうのがいつものコトで、今日もコンガリ焼けてくる。



    それにしてもこのうつくしさ。耳をとって一枚分を4つにわける。ハムとレタスのサンドイッチなら具材が薄くて切り分けやすく、けれどフックラ焼けた玉子はエイヤ!と一気にスパッと切らなきゃ、こんなにキレイになってくれない。
    来る度いつも惚れ惚れします。
    なにより玉子のシットリとしてなめらかで、しかも中までキチンと熱が入っておいしく焼けていること。塩の風味も絶妙でカサッと焼けたパンもおいしい。



    先代さんたちがやっていた、そのやり方をそのままにけれど若い人たちの創意工夫と情熱で、昔よりもおいしくなっているかもしれぬ…、そんなコトを思うとなんだかシアワセになる、このお店。
    氷をタップリ入れたグラスにアイスコーヒー。
    一緒にガムシロ、フレッシュクリームが小さな器にやってくる。昔のココのアイスコーヒーは昭和ながらに甘かった。こんなところは今風で、それもまたよし。
    半分そのまま、最後にミルクとガムシロをポテッと落としてコーヒー牛乳味をたのしむ。さてさて移動で、羽田にススッと向かいます。


    関連ランキング:喫茶店 | 有楽町駅日比谷駅銀座駅

    拍手[2回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    オンナISETAN、オトコISETAN、羽田のはしご HOME 決戦のゆくえ
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]