忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    銀座を歩く…、なんだかスゴくひさしぶりに来たみたい。
    歩行者天国をやっていて、そもそも広い歩道に車道。それがひとつになると空間とても伸びやか。都心なのにちまちましたとこがないのがウレシイ。



    そして食事を「吉宗」にする…、長崎料理の名店の銀座のお店。



    長崎会館の地下にあって、ビルそのものにも中国風の飾り付け。螺旋階段をグルグル降りると、もう行列で4組ほども待ってましたか。
    人出の多い今日でもあって、しょうがないね、待とうと待った。
    そしたら丁度、お客様の入れ替わりのタイミングだったのでしょう…、10分ほどで案内されてテーブルにつく。よきお昼。

    いつものオキニイリの定食たのむ、「夫婦蒸し」。



    茶碗蒸しと蒸し寿司がセットで「夫婦」。どちらも同じサイズ、同じ形の器で調理され、なのにお店の人は蓋をとらずにどっちがどっちかをピタリと当てる。
    重たさ、厚さ、それになにより蓋の乾き方が違うんですよ…、と。プロの知識と経験感じてニッコリなります。

    さて、今日もプロの手技を…、と、蓋をとったらたしかに右手に茶碗蒸し、左側には蒸し寿司だった。
    蓋をとった途端にフルンと茶碗蒸しの表面揺れる、喉が鳴る。



    甘さが際立つ酢飯の中は、刻んだかまぼこ、しいたけ、ゴボウ。錦糸玉子とデンブと穴子をキレイに並べて蒸し上げた…、蓋をとると甘い香りがやってきてハフハフ食べるとやさしい味わい。
    ひと味足りない程度の味付け。
    甘さはシッカリしてて、それそのもので味わうよりも茶碗蒸しと交互に食べると互いの味が引き立つ感じ。
    お酢をかけると味がキリッとひきしまり、寿司って感じになるのもなんだかオモシロイ。



    なによりここの茶碗蒸しのなめらかにしてみずみずしいコト。レンゲでそっとすくいあげると、中にはタップリ、透明スープ。出汁の味わい深いコト。
    しかもスベスベ、サラサラと玉子が喉を撫で、かけおちる。
    お腹がホワッとあったかくなり、そこにかまぼこ、甘辛煮付けのしいたけやお麩に鶏肉、白身魚と具材もタップリ。
    このお料理を料理の分野に分けるなら、「スープ料理」に分類したい。それほどやさしくみずみずしくて、体が芯からあったまる。



    それから皿うどんをたのんで分ける。揚げた細麺のじゃなくて、茹でて油で炒めた太麺。この太麺がムチムチ、歯ごたえ抜群でちゃんぽん麺のと同じかなぁ…、と思って周りを見渡すと、ちゃんぽん麺は少し細めで、これ独特の麺。
    ところどころが焦げているのが香ばしく、そこにコッテリとしたうま味強烈なあんがからんで、蒸し寿司のおかずになりそうなオゴチソウ。
    ウスターソースをかけて酸味や香りをたして、ムチムチツルツル食べあげる。

    九州から帰ってきたのに、気づけば九州料理でランチをすませる…、やっぱり九州の血が流れてるって思ったりした、オキニイリ。


    関連ランキング:和食(その他) | 新橋駅銀座駅東銀座駅

    拍手[5回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ニクナシノヨル HOME 玉子焼く朝
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]