忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    昼、銀座線にて銀座に向かい、「鯛めし」をランチに食べることにする。



    「皆実」という松江料理の老舗の支店。
    松江の本店は宍道湖のほとりにあってもともと旅館…、メインダイニングがその宍道湖を見渡すように配されていて、圧倒的な景色がゴチソウ。
    この店、ビルの中にあり、けれどそのしつらえだけを見るとココがビルの中とは思えぬほどにシットリとした和の意匠。
    ところが窓の外には銀座中央通りに立ち並ぶビルが間近に迫ってみえて、これも絶景。東京にしかない景色にて背筋がスッと伸びてくる。

    お昼で一番人気という「鯛めし御膳」を選んでたのむ。



    まずは小さなお盆の上に料理がふたつ。茶碗蒸しと、いかだもずくでございますと恭しき説明とともにやってくる。
    あんがとろりと表面覆う茶碗蒸しには、カニのほぐし身がタップリ入りこの上もなくなめらかで、一本一本太さの揃ったモズクもツルリと喉にやさしい。
    それからカレイの揚げびたし。
    クチュッと潰れるカレイの肉とトロンととろける衣の食感たのしい一品。
    次のメインに気持ちがグイッと向かってく。

    そしてメインの鯛めしがくる。



    日本中にあまたある「鯛めし」という名前の料理の中でも異色の鯛めしで、鯛で作った具材をご飯の上にのっけて、出汁かけて、さらさら食べるお茶漬けスタイル。
    のせる具材は、焼いた鯛の身をほぐしたモノ。
    白身と黄身を分けてそれぞれ炒りつけ作ったそぼろにネギにワサビに大根おろしに焼いてちぎった海苔というモノ。
    それぞれが小山のように色美しく盛りつけられていたのだけれど、写真を撮る暇もなくお店の人がご飯の上にそれらをあしらい、汁をかけてどうぞと薦めてくれるワケです。
    なので写真はとっちらかったお皿の上が撮れただけ(笑)。



    どんなにキレイにうつくしく盛りつけられても、食べてしまえば、はい、それまでよとその儚さこそが料理の本質と思えばこれも悪くない。
    しかもこの鯛めしがどういう料理かという口上を、スラスラまるでよどみなく、呪文のように喋りながら作ってくれる。
    それをあっけにとられてボクは見るだけ。まぁ、それもよし。
    胃腸が弱かった不昧公好みと言われるこの鯛めしが、実は日本の鯛めしの中で一番古い鯛めしなんだと言われて、そうかとサラサラ食べる。
    お腹がちょっと弱ったままの今のボクにはこれがなかなかおいしくて、ご飯のお供の料理もしっかり味ととのって、これまたステキ。



    ちょっと甘めの出汁がボクの田舎の料理を思い出させて、ちとなつかしい。
    茶碗に軽く三杯分というおひつに入ったご飯を全部、食べずに2杯。その分、タップリ具材をのっけて作ってみたら、口の中がにぎやかすぎて、欲張るとろくなことはないんだなぁ…、とちと反省し、お腹を満たす。

    ちなみにこの商業ビル…、レストランへの動線が表通りになくて裏まで回らなくてはならないように出来ていて、そのせいでしょうか?
    昼というのにひっそり静かでもったいないなぁ…、と思ってしまう。歩いて移動で次の場所へと向かいます。


    関連ランキング:懐石・会席料理 | 銀座駅東銀座駅新橋駅

    拍手[3回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    楽しみにしてます
    いつも楽しく拝見させて頂いてます。体調を崩されたコメントを見たときメールをしていいのか、迷いました。今元気になられてこのブログを見て安心する方か多数いると思います。今後も是非やみ
    食いしん坊さん / 2014/03/11(Tue) /
    ご心配おかけしました。
    > 食いしん坊さん
    ありがとうございます。そしてご心配おかけいたしました。
    特に後半は加齢による体調の変化のようで、いろいろ考えさせられました。
    まだ本調子ではありませんがおいしく料理が食べられるようになったから一安心。
    これからもよろしくお願いいたします。
    サカキシンイチロウさん / 2014/03/11(Tue) /
    大人的 HOME たまごサンドをマメヒコで
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]