忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    アメリカからお客様がやってきて、それで昼を一緒に食べる。

    9a5dd718.jpeg久しぶりの里帰り。
    あまり気取らず、つもるはなしをたのしみながら食事をできる場所にしましょう。
    それで日本橋の三越にくる。

    日本橋というこのエリア。
    もし行くつもりだったお店が適切でなかったならば、それに変わる別の場所を選ぶコトに苦労はしない。
    最近、注目の新しい商業ビルもできたことだし、待ち合わせにはピッタリの場所。
    ライオン像の前を目印に、「nice to meet you」とあいさつをする。

    三越新館の中にある、ランドマークというお店。
    「cafe & restaurantランドマーク」と、それが正式名称なのだけど、ぶっちゃけデパートの中の大食堂。
    和食、洋食、中国料理となんでもあって、しかも寿司や蕎麦まで揃う。
    こうしたお店はアメリカにはない。
    昔はいろんなところにあって、百貨店の中といえばこうしたお店がかならず一軒あったのに、今や日本でも絶滅危惧種になりそうな。
    日本に来たらばぜひ、一回くらいはこうした場所で…、と思ってそれでやってくる。

    48d7e70c.jpegテーマは日本でしか愉しむコトができぬゴチソウ。
    ボクはお子様ランチを選ぶ。

    ここのお店はお子様メニューに年齢制限がないのであります。
    すごく、ウレシイ。
    ケチャップご飯にナポリタン。
    ボイルソーセージにハンバーグ、それからエビフライ。
    もちろん、ご飯の上には旗がはためく。
    昔ながらの定番、お子様ランチ。
    たのむと、お店の人がまずこう聞きます。
    「盛り付けは大人用にいたしましょうか、それともお子様用で?」と一言。
    迷わず、「お子様盛りでお願いします」と。
    すると真っ赤な車の形の器に盛られてやってきます。
    車の先頭。
    煙突部分にドライアイスを放り込み、それで煙がポッポと出ている。
    お子様ならずも、ワーッと声が上がるたのしいプレゼンテーション。
    カップの中にはオレンジジュース。
    小さなフォーク。
    小さなスプーン。
    とりわけ用にドラえもんのプレートが付き、テーブルの上全体がお子様モードに塗り替えられる。

    81a6b30d.jpegお子様用の小さなポーション。
    しかも一つ一つの料理が、出来立てなのに熱々じゃない。
    子供の舌が熱い料理で焼けぬよう、ちょっとぬるめに調整されてる。
    ママがふうふうしてくれた、そんな適温。
    子供をもてなすって、こうしたコトをいうんだろうなぁ…、って思ったりする。
    ニッコリとなる。

    ココのケチャップライス。
    上三分の1ほどが、白ごはんになっている。
    日本一の富士山の頭に雪が積もってる。
    …、そんな景色を作っているのでありましょう。
    上に刺さった旗は「三越」の越の文字。
    日本ではじめてココで生まれたお子様ランチ…、それをこうして誇らしくアピールしているみたいな感じ。
    一つ一つの料理の味も、しっかりしてて子供だましじゃないのがステキ。
    オゴチソウ。

    b298673a.jpegただ、これだけではお腹いっぱいになりそうもなく、それでお子様ラーメンたのむ。
    小ぶりの丼にスープ代わり程度の分量。
    これもちょっとぬるめの出来で、柔らかくってクチャっと甘い鶏の唐揚げついている。
    ボクらの後に、隣の席にやってきた正真正銘のお子ちゃま坊や。
    小学校に入ったばかりの年頃かなぁ…。
    お子様用の椅子をおねだりして座り、お子様ラーメンをもらって食べる。
    彼のトレーには小さなお椀。
    そこに移して冷まして食べる。
    大きな丼は子供の手には余ってちょっと持ち上げられない。
    だからのサービス…、ボクはやっぱり大人だわい(笑)。

    一緒に食卓囲んだ人が、たのんだプレート。
    お子様ランチならぬ、大人様ランチみたいなにぎやかさ。
    オムライスのハヤシソースがけを真ん中にして、エビのグラタン、ホタテのフライ。
    グリーンサラダにミネストローネに、それからデザート。
    ちょっとづつが一度にお盆でやってくる。
    弁当的とでもいいますか、こうした料理は日本ならでは。
    しかもこうした洋食料理。
    日本の宝、と思います。
    料理もおいしく、たのしくて、気軽な雰囲気、話しもはずんだ、よきランチ。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ありがとうございました
    大人になってもお子様ランチって最高ですね!
    なつかしい、そして米国にはない大食堂。
    やっぱり東京は食の都だなあ…と思います。
    久々の東京、ステキな時間をありがとうございました。
    ねえねえさん / 2010/11/01(Mon) /
    たのしかったです。
    > ねえねえさん
    今日は本当にたのしいランチを、どうもありがとうございます。
    袋いっぱいのお土産を、これからどう楽しもうか、もうワクワクしております。
    今度は西海岸で。
    おめにかかれる日を目標にしてがんばります。
    サカキシンイチロウさん / 2010/11/01(Mon) /
    無題
    お子様ランチが食べられるなんて、素敵です!
    このお子様ランチの器、合羽橋に売ってるみたいです。
    ちょっぴり、欲しいなぁと思いました。(笑)
    lovekuma69さん / 2010/11/01(Mon) /
    セルフお子ちゃま
    > lovekuma69さん
    この器かって、手作りのお子様ランチ。
    うーん、そそられます。
    今度、築地、浅草、合羽橋と足を伸ばしてみたくなりますね。
    サカキシンイチロウさん / 2010/11/01(Mon) /
    すごいなぁ
    大人にもお子様ランチ作ってくれるんですね。なんだか夢があるなぁ。
    にしてもサカキさんにお子様ランチって
    結構似合ってるかもwww
    まりおさん / 2010/11/01(Mon) /
    太っ腹
    > まりおさん
    太っ腹でしょ。
    とてもやさしい。
    もう、キャーキャー言いながら大騒ぎして食べちゃいました。
    サカキシンイチロウさん / 2010/11/01(Mon) /
    クロワッサン HOME ガッカリキッシュな朝の今朝
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]