忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    有楽町でランチをとります…、小洞天というお店。



    中国料理の老舗のひとつで、場所はビックカメラの地下フロア。
    とはいえビックカメラの方から入ることはできない構造…、この店独自の外階段をタンタン降ると、ドーンッと大きな空間がありそこにテーブルがズラッと並ぶ。
    香港の飲茶がおいしいお店の造りってこんな感じかもしれないね…、って雰囲気でしかも天上低いところが香港っぽさをかりたてる。
    ビックカメラが百貨店のそごうであった時代の空気を、今でもココはもっているのがなんだかうれしく、たまにこうしてフラッときます。

    名物料理がシュウマイで、そのシュウマイを麺飯類に組み合わせたセットがランチの主力商品。
    中でもハーフ焼きそばセットというのがここの一番人気で、いつもそれ。



    しっとり焼いたオイスターソース味の焼きそば。
    蒸した細麺がサクサク歯ごたえ軽快で、モヤシやキャベツ、キクラゲを細切りにして一緒に炒めて錦糸玉子をパラリと飾る。
    基本的にふっくらしてて、ところがときおり、ガリッと焦げて乾いた麺が飛び込み噛むと油がジュワッと滲む…、ご飯がおいしく食べられる。



    粗挽き豚肉の歯ごたえが、肉を食べてる!って実感くれるシュウマイが、たしかに旨く、これをつまみにビールを飲んで、最後に焼きそばモサッと食べてサクッと仕上げる…、っていうのがココでの夜の粋なたのしみかたなんでしょう。
    醤油やお酢をつかわなくてもこれそのものに味がシッカリついてて、溶いた辛子をたっぷりつけて食べると、脂の甘みがグイッと広がり風味もキリッとひきしまる。
    この二品にご飯にスープ、ザーサイがつきひと揃えという、でんぷん祭りのようなセットに、いやいやこれは野菜炒めと豚肉料理、それをおかずにご飯を食べてお腹をみたしているんだと、言い聞かせつつニコリと食べた。


    関連ランキング:中華料理 | 有楽町駅日比谷駅銀座一丁目駅



    それから食後をぶらりと散歩で、東京駅へ…、途中、東京フォーラムの中庭にランチタイムに限ってときおりやってくる、コーヒー屋台でお茶にする。



    ココの緑は都心にあってもすがすがしくて、しかも低層ビルの谷間というこの構造のおかげでしょう…、風が自然に通って行くようになっている。
    今の季節は太陽の日も緑の色をしているように感じてうれしい。
    エスプレッソのダブルに常温ミルクをちょっといれてもらったマキアート…、光にかざしてゴクリと飲んだ。
    太陽の日をお腹に注いだような気がした、オゴチソウ。

    拍手[2回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    志な乃の相乗り HOME ルノアール
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]