忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    銀座で昼を…、何にしようとちょっと迷って、そうだ、麺をたぐろう。
    それで「はしご」にやってくる。
    だんだん麺が名物の店…、担々麺のようであって、ちょっと違った独特の麺。

    hasigo.jpgかつて阪急百貨店があった東芝のビル。
    今、建て替えで工事囲いができてる場所の裏側路地に面したお店。
    昔、近所の別所にお店があった。
    そこがなくなり、本店がここに移転されてからまだ一回も来ていなかった。

    ウナギの寝床のような店です。
    奥へ奥へと一本、カウンターが伸びている。
    ならばラーメン屋さんにありがちの、カウンターの中に厨房があるかというとカウンターの中に立っているのは女性のサービススタッフ。
    白いシャツがパリッとキレイ。
    壁で仕切られ厨房があり、おいしい香りが壁の向こうから漂ってくる。
    カウンターは奥行き深く、椅子もユッタリ。
    すわり心地のよい椅子が間隔を置いて並んでいるから、隣の人が気にならない。
    若干暗めの落ち着いた照明。
    いらっしゃいませと落ち着いた声。
    間髪入れず冷たいお水をグラスに並々注いでもってきながら何にいたしましょう…、と。
    このお店の雰囲気だけをみればまるで、バーか洋食グリルのお店のような感じがするほど上等…、そこでラーメンというその意外性にまずはウットリ。

    メニューはだんだん麺を中心にラーメンばかりが10種類ほど。
    辛味噌をのせない普通のスープ麺もありはするけど、やっぱりココはだんだん麺。
    せっかくだから排骨のっけた排骨だんだん麺を選んでたのみます。

    8174f348.jpegスッキリとしたクリアなスープ。
    そこに真っ赤な肉味噌が浮かんで彩りうつくしい。
    麺は細くて、ストレート。
    博多名物のマルタイ棒ラーメンをまだ細くしたような麺が、ユルリと渦を巻いてスープに沈んでる。
    担々麺という食べ物が、スープと肉味噌、あるいはナッツのペーストが渾然一体となったうま味を味わうモノ。
    だからトロリと、スープ自体の味よりゴマやナッツの風味を味わうようにできてる。
    けれどココのスープの基本はあくまで醤油風味のスープ。
    漂う肉味噌をよけながらまずはベースのスープを味わう。
    風味豊かでドッシリとしたコクを感じる、けれどスキッと後味のよいシャープな味わい。
    そこに辛味と肉のうま味が混じってコッテリ深みがでてくる。

    驚くほどに細い麺で、なのにザクッと歯ぎれてバッサリ口に散らかる感じはかなり頑丈。
    熱いスープの中にずっと使っていても、やわらかくなることもなく必死に歯ごたえ保つところが健気でニッコリ。
    上にのっかる排骨は、醤油のタレにシッカリ浸かって味の入った豚ばら肉。
    ところどころに軟骨が混じってカリッと揚がってる。
    噛むとジュワッと脂の風味。
    肉の食感、ときおりコリッと軟骨潰れて歯ごたえたのしいオゴチソウ。
    排骨一切芯にして、麺をからめて食べると互いの食感引き立て、おいしいったらありゃしない…、スープをゴクリでお腹の中にやさしくおさめる、汗をかく。
    f374922b.jpegご飯をおつけしましょうか…、とこれはサービス。
    スープが旨い。
    しかも上にのっかる肉味噌、あるいは排骨とご飯のオカズには事欠かぬ…、だからご飯はだんだん麺の必須アイテムでありましょう。
    しかもココには刻んだタクワンがおいてある。
    昆布の根っこを醤油で煮たのと一緒にまぜて、柚子の風味がところどころに混じっててご飯のお供にいいだけじゃなく、ツルツルザクザクだんだん麺の食感にかける「パリパリ」した歯ごたえをくわえて一層おいしくさせる。
    これからこうしたスープ麺がおいしく感じる季節になります、また近々と思う午後。



    関連ランキング:担々麺 | 銀座駅日比谷駅有楽町駅

     

    拍手[3回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    はーしーごー!!
    サカキさんの文章を拝読するようになって早数年、
    ついに登場しましたね!はしご!
    サカキさんのお好きな「ぽってり系」ではないので、
    行かれないのかな?と思っていました。

    「はしご」は掛け値なしに、
    私が「一番足を運んだ飲食店」で、学生時代以来
    月に1~2回は必ず行っていました。
    (今計算したら、少なく見積もっても250回くらい)

    写真を見るだけで愛おしくて狂おしい(笑)・・・。
    幸い今月帰省するので、必ず行くことにいたします。
    tonamiさん / 2012/10/02(Tue) /
    本店移転
    > tonamiさん
    前の本店が大好きで、けれどそこがなくなって移転してしまってからちょっと敬遠していたのです。
    でも、そのままだった。
    これからまたしばしば伺うことになりそうです。
    サカキシンイチロウさん / 2012/10/02(Tue) /
    ほんとに
    広くなる前の10席ちょっとしかない本店は
    (今の店の前の前のお店)
    雰囲気があってよかったですね。
    カウンターが手前に傾いていたりして。

    隣の人と近くて、風上に雅山関が座っていて、
    鬢付けの匂いで味がわからなかったこともありました(笑)。

    今の店の前のお店になってから、
    広くてゆっくり餃子やビールが楽しめるようになり、
    今はさらにのんびりですね。

    嗚呼はやく行きたい・・・。
    他とちょっと違うはしごの麺が好きなので、
    今いる北海道の、数多あるラーメン屋さんに
    食指が動かないんですよ。
    tonamiさん / 2012/10/02(Tue) /
    落ち着いて
    > tonamiさん
    昔のお店ではただただ麺とスープのおいしさに集中しながら舌づつみという感じでした。
    今のお店はユッタリ、お店の人のステキな笑顔を感じながら食事ができる。
    よりレストラン的になっていて、これはこれでステキだなぁと思いました。
    サカキシンイチロウさん / 2012/10/02(Tue) /
    だんだん麺
    虎ノ門勤務だった時によく行っていた「よかろう」みたい…と
    懐かしんで調べてみたら、はしごさん系列なような。
    刻んだたくあんがいいんですよね(^_^)
    たまに懐かしく思いつつなかなか縁のない場所になってしまったので、
    今度はしごさんに行きます。
    あーたさん / 2012/10/03(Wed) /
    本家本店
    > あーたさん
    赤坂の溜池山王にもお店がありますよね…、はしごさん。
    でもやっぱり本店の気持ちよさは格別です。
    サカキシンイチロウさん / 2012/10/03(Wed) /
    夏の終わりと秋のはじまり HOME 銀座の朝
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]