忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    ホテルのコーヒーで出発前の朝を迎える。

    toyamacoffeeb.jpg最近のビジネスホテルって、朝食無料がすっかりデフォルト。
    宿泊プランやネット予約で朝食パックが選べます…、ってコトじゃなく、もう最初からうちは朝食込みの宿泊料金なんでっせ、って平等主義はウェルカムだけど、こうしてホテル近所の喫茶店のビジネスチャンスがもぎ取られるんだ…、ってそう思ったらちょっと切ない。
    昔、出張をする街、街にある喫茶店で朝を迎えるのが大好きで…。
    その街、地方のムードやリズムを知るのにいい場所だった。
    今ではそんな喫茶店が生き残っている街自体が少なくなった。
    富山の駅の駅前も、ガランとしててちょっと寂しい。
    カップをセットしボタンを押すと、ガガっと豆が挽ける音がしてブブンブブンって低くて鈍い音と一緒に落ちてくる、泡立ちコーヒー。
    バナナを一本、おやつにもらう。
    今朝のコーヒー、ほろ苦い。

    富山駅構内にある立ち食い蕎麦にて朝とする。

    tateyamasoba.jpg実は今日。
    富山発越後湯沢経由にて東京…、という戻り旅。
    ほどよい時間の飛行機もなく、コストも安いということもあり陸路を選ぶ。
    同じ路線で飛行機と電車の旅のどちらを選ぶ?って言われると、余分にかかる時間が2時間くらいまでなら断然、陸路。
    シートに座った直後に椅子の背を倒せ、ノートPCの電源をポーンと入れられる。
    それに比べて飛行機は、あれをしちゃ駄目、今は駄目!と規則ばっかで自由が少ない。
    車窓の景色も変化に富んでて、特に今時期。
    夏から秋に向かう北陸、日本海。
    しんみりします…、旅気分。

    富山駅の改札入ってすぐそばにある「立山そば」のスタンドに立つ。

    242ae12e.jpeg地方のJR駅構内には名物そば屋やうどん屋が結構ある。
    人が集まるところにはおいしくて安いものがあるもので、例えば姫路の限りなくラーメンに近いでも「そばを名乗る」名物料理や、揚げ立てじゃこ天が専門店クオリティで出てくる松山駅の立ち食いうどん。
    愛すべきお店が地方地方にあってたのしい。
    この店もそう。
    たまたま同じお店で同じそばをたぐることになった地元のおじさん。
    「ここのは旨いよ…、オレは毎日、朝飯食べにここに来てる」って、ニッコリしながら食券を買い、売店の中のおばさんと世間話に花を咲かせる。
    のんびりとして穏やかな富山の言葉に、朝の気持ちが癒される。
    なんだかとっても、いい感じ。

    塩の旨味がカッチリとした濃厚な出汁。
    黒目、太目のズルンとなめらかな田舎風麺。
    「天ぷらそば」より高い「かき揚げ」そばに惹かれてそれ食べたくてしょうがなかった。
    けれど時間が早すぎて、小さなエビがクルンと背中を丸めてほほえむ天ぷらのっけの蕎麦とした。
    タップリのネギ。
    その真ん中に乗っかる「立山」って店名入の薄切りカマボコ。
    目にもおいしい、オゴチソウ。
    お腹もしっかり温かくなり、これからさてさて大移動。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    去年の今頃
    いやはや懐かしいですね
    富山の蕎麦、独特。塩味きりり、昆布だし?だったかなあ、私は「東京亭」という店に足繁く通いましたね。
    とはいうものの
    駆け抜けるだけの駅の中、も、立ち食いそばも
    知らないままでしたけど。
    コンサルの頃は
    浜松~名古屋~京都~富山
    でしたね。
    便の都合で京都一泊
    朝一番で富山、が一番のお気に入り、
    真夜中の錦市場を散歩。朝飯は駅弁。雪の飛騨高山を抜けていく、美しい日本。
    今頃の、秋の越後路、お楽しみ下さい。
    ジッサさん / 2009/10/02(Fri) /
    不思議なおそば
    > ジッサさん
    ラーメンがあれだけ醤油まみれでコッテリしているのに、そばに限っては何故だか不思議なほどにスッキリしてる。
    にも関わらず、昆布と鰹節のドッシリとした出汁がおいしく、ステキな甘露。
    ビックリしました。
    北陸路はすっかり秋。
    台湾の秋は如何な様でありましょうや。
    サカキシンイチロウさん / 2009/10/02(Fri) /
    北陸お蕎麦
    富山のお蕎麦も美味しそうですね。
    福井に通いつめていた頃、越前そばにはまりました。
    お醤油も甘みも控えめな、おだし勝負のおつゆと田舎そば。
    やはり駅そばが侮れないお味でした。

    行きたいなあ。
    たばきちさん / 2009/10/02(Fri) /
    塩ダレ
    > たばきちさん
    醤油を使わず塩と出汁だけで食べるそばも確か、福井から金沢にかけての名物だったと記憶します。
    そばの風味そのものを味わうご馳走。
    これからの北陸路は海の幸もおいしくなりますね。
    サカキシンイチロウさん / 2009/10/02(Fri) /
    無題
    学生時代横のベンチでそば食べていました。たまご、熱々のスープをかけ固まるすんぜんのが美味しいんですけどね!ありがとうございました。
    変わり者ミダさん / 2009/10/02(Fri) /
    たのしかったです
    > 変わり者ミダさん
    どのホームにももれなくある売店の中で、教えてもらった改札のすぐ横のお店。
    たしかに常連さんはみんなこの店に一直線のようでした。
    教えていただいてうれしい限り。
    海産物のお土産物屋さんも魅力的で、次回はぜひ、ここでお土産を!って思いました。
    ありがとうございます。
    サカキシンイチロウさん / 2009/10/02(Fri) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    紅花別館、ココットカレー HOME 真夜中の大将軍
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]