忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    母が田舎から一時東京にでてきてて、父と一緒にみずいらず。

    33f524ec.jpeg朝食を一緒にしましょ‥、と西新宿のヒルトンホテルでバフェとする。

    母が滞在先に選んだ新宿。
    父はバフェは好きでなく、アメリカンブレックファストのキッチリしたのを食べたいという。
    けれどその新宿には、もうまともな朝食を適価で食べさせてくれるホテルのレストランはなくなっちゃった。
    東京全体で考えてもテーブルサービスの洋朝食をわざわざ行って味わう価値のある場所は、帝国ホテルと椿山荘のフォーシーズンズホテルくらいじゃないのかなぁ…。
    そこまでワザワザ移動する?
    いや、それならば近場で一番いいところ…、というので選んできたのがヒルトン。
    バフェの朝食の中ではかなりシッカリしてて、くつろげるのでボクは好き。
    つもる話もたくさんあって、変にサービスつかないところがむしろ便利でいいでしょう。

    08b0eb98.jpegまずはザザッと目に付くものをお皿に盛ってく。
    ご飯を真ん中におき、まわりに料理。
    バターまみれでテカテカ光るスクランブルエッグをまずはタップリ。
    ケチャップじゃなく醤油をかけて、ご飯のおかずに仕立てあげてやる。
    ベーコン、ハムにソーセージ。
    葉っぱを少々。
    それからカリカリクシュッと油まみれのハッシュブラウン。
    洋風のお皿の上に何故だかかまぼこ。
    ご飯の上にはかまあげシラスをたっぷりのっけてそれからココの名物、蒸した焼売サイドにそわせ、かなり不思議な無国籍的。
    朝のお子様ランチのようなプレート作って、ボナペッティ。
    オレンジジュースをゴクッと煽る。

    295bb35b.jpegひさしぶりに見る母はちょっと太って福々しくて。
    元気そうだね…、って聞いたら、うどんの食べ過ぎでお医者様からいつも叱られてばっかりだって。
    ボクの炭水化物好きは父、母、両方の血を引き継いだ血統で、親子三人。
    何はなくとも麺があればハッピーなたち。
    そんな人がうどん王国、讃岐に住んでうどんを我慢できるはずがなく、なにしろどこで食べてもおいしくて、ビックリするほど安いものだからしばらく毎日、食べ歩き旅をしてたのよぉ…、って。
    そりゃ太るよね、気をつけてってそう言いながらご飯をモリモリ食べるボク達(笑)。
    まぁ、しょうがない。
    好きなんだから、しょうがない。

    ここのバフェの実は味噌汁が好きでして、濃い目の味付けでご飯をかけて食べてもおいしい。
    シティーホテルのロビーで猫まんまを作って食べる、お行儀悪いこの贅沢。
    ボクがご飯に味噌汁かけてるところを見てた海外からのお客様。
    こりゃおもしろい。
    スプーンで食べるコトができるのもいいんじゃないの…、って次々真似し、回りがみんな猫まんまを食べる人っていう不思議な景色になっちゃった。

    2674dc36.jpeg折角だからパンを焼きます。
    ベルトコンベア式のトースターに、ブラウンブレッドを何度も何度もくぐらせて、コンガリなるまでしばらくがんばる。
    裏に表に5度ほど焼いたら、おやまぁ、見事な焼き加減。
    さすが、業務用のトースターはムラ無くキレイに焼き上げる。
    パンの中まで火が入ってて、カラッとサクッとボクの好みに仕上がっていて、そこにハムとチーズをのっけてサンドイッチにして食べた。
    それからワッフル。
    メープルシロップをたっぷりかけて、朝のお腹の蓋とした。

    今回の母の旅。
    しばらく会ってなかった友人をたずねるというのが目的半分。
    もう半分は、ずっとこっちで通ってたカメラ学校の撮影旅行に参加するコト。
    分刻みのスケジュールの旅。
    疲れない?って聞いたら、なんの、田舎では毎日、休養しているようなモノだから体力あまってしょうがないのよ…、と。
    たしかにそうでもありましょう。
    そして今日から、今回、二度目の撮影の旅に出かけるという。
    今の季節の富士山を心置きなくカメラに収める、泊まりがけの小旅行。
    空を味方をしてくれればいいのにねぇ…、ってなんだかボクまでウキウキしてくる。
    行ってらっしゃい、またいつか。

    拍手[1回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    確かに、、、
    立派なホテルでの朝食にバフェって、、、ですよね。
    庶民にはその方が気楽でいいのかもしれませんが
    最近はパワーブレックファストってのもありますし、
    朝の元気は大事ですね!
    明日から早起きがんばります!笑
    せーたんさん / 2010/04/01(Thu) /
    楽しい朝食
    いつまでも子供
    親が元気なうちに何かを
    いつも考えていましたが
    何も出来ずに61才になってしまいました。
    楽しそうな食事風景が
    見えてきます。
    問題児(岩手)さん / 2010/04/01(Thu) /
    たっぷりたのしく
    > せーたんさん
    それにしても東京の街で今一番元気なのは中国からの旅行客の人たちかなぁ…、って思いました、今朝。
    なにしろバフェをたのしむ宿泊客のほぼ7割方が中国の人。
    香港、上海、武漢といろんなところから東京にやってきているようでその良くも悪くもバイタリティー旺盛なところにビックリしました。
    タップリのご飯をのんびりたのしむステキな朝となりました。
    サカキシンイチロウさん / 2010/04/01(Thu) /
    たのしかったです
    > 問題児(岩手)さん
    ボクもなにも考えることなくもう50です。
    久しぶりに「母の息子」であることを堪能した朝。
    感謝です。
    サカキシンイチロウさん / 2010/04/01(Thu) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    ベルクでランチ HOME エイプリルフールの朝のコト
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]