忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    車で取って返して1時間ほど。薬院という街に到着。



    因幡うどんにやってくる。
    古くからある商店街の中の店。博多の街に三軒ある、中でも一番風情のある店。
    その三軒がそれぞれちょっとずつ味の傾向が違ってココはやさしい味がするお店。



    牧のうどんが工場の中でダイナミックな雰囲気があるとすれば、ここはおだやかでのんびりとした食堂風。
    おばぁちゃんたちがニコニコ、世間話をしながらバラ寿司を盛り付けたり、注文とって料理を運んでくれたりと家庭的なところがまず好き。

    ここでは肉うどんとろろ昆布を選んでたのむ。



    どちらも個性の強いトッピング。肉は脂と煮汁の甘さ出汁に溶け込みコクを生む。
    一方とろろ昆布は海藻独特の深みのある味。ネットリとした粘り気を出汁に移してうどんの麺にからんで口に運んでくれる。
    ただでさえヌルンとなめらかな麺が一層ヌメヌメ唇撫でる食感、肉感的でうっとりしちゃう。

    それからゴボ天。



    ここのゴボ天は輪切りのごぼうをたっぷりの衣でまとめたかき揚げ風で、うどんの出汁を吸い込みはらりといきなり崩れる。
    崩れて丼一面を覆うほどにふわふわ漂い、うどんをたぐるともれなく麺にくっつき口にやってくる。
    汁を吸い込めば、大量にてんぷら衣も一緒に吸い込むことになり、それがこれまたおいしいのです。
    雑節系の焦げた香りと酸味がキリッとおいしい出汁に、ほっこりとした旨みを加えておいしくさせる。やっぱりココはオキニイリ。


    関連ランキング:うどん | 薬院駅渡辺通駅天神南駅



    せっかくだから博多うどんのチェーンを一軒。



    ウエストによる。
    九州に来て博多以外の街で博多うどんのようなものを食べたくなったとき。
    重宝するのがこの店で、とはいえ博多で経験するのははじめてのこと。
    24時間営業の店がほとんどで、だから地元の人たちも便利で重宝するというのではあるけど…。



    さすがに牧のうどんの本店と、因幡うどんの後に食べると化学の工夫を感じてしまう。
    ヌメヌメなめらかな麺ではあるけど、どこか不自然。重たく感じる。
    出汁もなんだか不自然な味。
    お店をたくさん増やすためにはいろいろ工夫うぃるしなくちゃいけないんだろうと思った。
    なんだかちょっと悩ましい。

    うどんうどんで街を歩くと、出汁が汗になって流れ出しそう。それでちょっと気分転換。



    大濠公園のほとりのロイヤルガーデンカフェでお茶を飲む。
    博多という街は、飲食店の文化レベルが非常に高い街だと思う。特に気配りができるサービススタッフの層の分厚さは地方都市とはいえぬ充実。
    その訳を考えるたび、ロイヤルという企業グループが果たした役割は大きいに違いないって思ったりする。
    ここも笑顔の似合う店。アイスティーでお腹を軽くいたします。


    関連ランキング:パスタ | 大濠公園駅唐人町駅

    拍手[5回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    うどん平 HOME 牧のうどんの本店に来る!
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]