忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    11 2019/12 01
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    さてうどんの視察の続きをします。



    再び街の中心地。博多の駅の近くをウロウロ。「うどん平」という最近話題のお店を選ぶ。
    オフィス街の中の一軒。
    周りは飲食店も気配も希薄な殺風景な路地ばかり。ところがお店の前には行列がある。
    時間は3時ちょっと前。
    昼食時にははるかに遅く、なのにの人気にまずはビックリ。



    お店の中に入ると10人ほどが座れるカウンター。中には厨房。テーブルが2つほどある、こじんまりとしたいいお店。
    ちょっと待って座れた席が、カウンターの隅っこで、厨房の中の作業が手に取るように見えるのですね。
    うどんの麺体を何度も何度もローラーにかけて伸ばしたモノを、シュレッダーのような機械でじゃじゃっと麺に切り落とす。
    かなりの長さの麺を2つにバッサリ切って、それでも長いうどんを茹でる。



    ビックリするのがここの麺。
    茹でたら冷たい水でザブザブ洗ってしめる。
    水で洗わずそのまま食べるからこそ博多のうどん独特のヌメヌメとした食感になる。
    なのに洗ってしめてもいいの?とちょっと心配になる。
    ところが手元をじっくり見ると、しめたうどんをお椀に入れて分量分を指でバッサリ切り落とす。その様、自然でなるほどしめてもやわらかいんだとビックリ、そしてホッとする。



    しめた麺を再びあっため、丼に入れて出汁をはる。
    大きな鍋にお湯を沸かして、そこに大きな徳利型の陶器を浮かべる。中には出汁が入ってて、つまり湯煎の状態にある。
    それをトクトク、うどんの上に注いだところにトッピング。
    定番のゴボ天たのむと、ここのはバリバリ、歯切れ感の良い衣。ヌメヌメしてて、けれど程よい硬さを感じる麺がどんどん、お汁の中でやわらかになる。



    ちょっと変わった具材を発見。
    「他人」というモノ。牛肉の卵とじを選んでたのむと、これがおいしくビックリします。
    牛肉は甘辛煮込みで、脂の量は最小限。スパッと歯切れて噛めば噛むほど口いっぱいに甘みが広がる。
    それそのものもおいしんだけど、肉を包んだ溶き卵。出汁を含んで、しっとり。ふっくら。
    軽い酸味を感じる出汁が、卵の旨みや風味と出会い舌の上でやさしく潰れて消えていく。



    出汁を含んでおいしくなってく食材の代表格は確かに玉子。
    だからおいしくなって当然なんだけど、これほどおいしくなってくれると、なんだかうれしくなっちゃった。
    柚子胡椒が置いてあり、試しにそれを使ってみるとこれまたおいしくビックリします。
    柚子の香りと辛味と塩気。やさしい出汁の味にくっきり輪郭くれて、ごくごく飲みたくなる味になる。
    こういう博多うどんもあるんだ…、とますます博多のうどんが好きになった店。


    関連ランキング:うどん | 祇園駅博多駅中洲川端駅

    拍手[3回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    無題
    並ぶのがキライな私ですが、ここは並んでもたべる唯一の店かもしれません。
    ササッと食べて、サッと次の人に席を譲るというルールをみんなが守っているからかもしれません。
    はるのにがみさん / 2015/07/14(Tue) /
    粋な人たち
    > はるのにがみさん
    たしかにこの日も、随分待つのかと思ったらすぐに座れてびっくりしました。
    出されたら食べる。
    食べたら出る。
    スマフォをいじりながら食べる人が一人もいない、粋な人たちに支えられた店。
    ステキですね。
    サカキシンイチロウさん / 2015/07/14(Tue) /
    山笠の日にうどんうどんで、さぁ、帰る! HOME 因幡・ウエスト・ロイヤルガーデン
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]