忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    11 2019/12 01
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    急遽決まった今日の出張、北海道でお客様に会う父と一緒にやってきた。

    hokkaidouebi.jpg打ち合わせの前、ホテルで昼でもとりましょう…、と。
    コーヒーショップに飛び込んで、さて、何を食べよう。
    北海道の食材使った、ピラフやカレーやピザがあり、それもいいかな、と思いもしたけど、目に飛び込んで来たのが立派なエビフライ。
    メニューの写真がうつくしく、しかも父の大好物。
    体のために油の料理をあまり食べぬようにしている父にこういう。

    エビフライ、おいしそうだね。
    お前が食べるんだったら、オレも食べてもいいかなぁ…、と。
    ダイエット破りの片棒をたのしく担いで、エビフライ(笑)。

    見事なモノでありました。
    太くてしかも長さの揃った二尾のエビ。
    カチッとしまった身は頑丈で、ナイフを入れるとプチュんと切れる。
    軽くまとったパン粉もサクサク。
    甘くて香り鮮やかで。
    タルタルソースをつけるのも、勿体ないほど味わい豊か。
    昔、父が田舎から東京に出てナイフフォークの使い方がわからなくって悔しくて、それから毎週。
    新宿にある中村屋さんでエビフライを食べ続けたって、確かに今でもエビの頭と尻尾をキレイにとり切り分けて、優雅に食べる父の手元はエレガント!
    頭の味噌まで色鮮やかで新鮮で、一緒にとった御飯を食べるのも忘れるくらいに、エビのうま味に没頭す。

    hokkaidoutukeawase.jpgガルニの野菜も見事でした。
    洋食という料理ジャンルで、メインの料理がおいしいのは当然のコト。
    けれど本当はサイドのガルニがおいしいか。
    あるいは、何か主張があるかが大切。
    大衆的なお店のそれは千切りキャベツや、あるいは炒めた野菜かフライ。
    マッシュポテトや野菜のグラタンが付いてきたりすると、おおっと背筋が伸びる。

    ココのサイドは北海道的。
    茹でたジャガイモはつきあかり。
    甘くてしかもネットリしてて、けれど表面がカチッとしっかり硬さを残す。
    その絶妙の火加減見事で、そこにチーズのソースをまとわす。
    バターとクリーム。
    それをトロトロ、ソースにしサッパリとした香りをあまり持たぬナチュラルチーズを混ぜてコクとうま味を移してのっける。
    豆にカブ、それからニンジン。
    どれも野菜自体に味があり、香り豊かで体の中に自然なうま味がやってくる。

    それからホテルのラウンジで打ち合わせと情報交換。

    iceshort.jpgこれからの外食産業って、どうなっていかなきゃいけないのですかね…、と。
    最近、どこに行ってもこう聞かれることが多くなった。
    日本の外食産業の売上の中で、チェーンストアと呼ばれる会社のお店の占める割合がどんどん増えてる。
    その一方で、経営者の老齢化や競争に負けてやめていく店が続出してて、日本全国。
    街がどんどん味気なくなる。

    おいしいから。
    サービスが良いから。
    オモシロイから…、雰囲気いいからとそんな理由だけで飲食店が生き残れるなんて、誰もとっくに思ってなくて、それならどうする。
    いろいろ話をするけれど答えは簡単。
    借金をせず、競争力のあるこの一品を鍛え上げ、この街になくてはならない存在になるコト。
    簡単だけどむつかしい。
    特にこうした考え方でモティベーションを高め続ける方法を考えなくちゃネ…、とあれやこれやと情報交換。

    頭の栄養もらいます。
    アイスクリームショートケーキって言うのがとてもおいしげで、それ食べながら。
    ざっくりとした粗いスポンジ。
    それでバニラアイスクリームを挟んで上からホイップクリーム。
    バニラアイスが濃厚で、カステラみたいな味わいのショートケーキにユックリ滲み込む。
    生地がバニラミルクで濡れてシットリするのをたのしむ…、頭もよろこぶオゴチソウ。

    そして千歳で今日の〆。

    kanishake.jpg今日は昼からずっとお湿り続きの札幌。
    仕事に食事に打ち合わせ…、そのほとんどすべてをホテルの中ですます午後。
    晴れていたらば大通公園でも散歩しようかと思っていたけど、それもかなわず、バスでササッと、父を残して飛行場。

    最終に乗る、前に軽く腹ごしらえをしようかと、札幌らしいモノをさがすも、なんと千歳空港のレストランフロアは大々的な改装中。
    一部あいてるお店にいくと、お料理がでるのに30分以上かかります…、って。
    時間は十分ありはする。
    けれど切羽詰ったお店の人の表情にスキップをして弁当探す。
    ところがこれまた物販店もほとんど売切れ。
    まるでどこかの窃盗団があらいざらいあるモノ全部もってった…、そんな感覚。

    一個だけ…。
    本当に最後の一個だけ、蟹と鮭の押し寿司折が残ってて、それをガサッと引っつかむ。
    同じ最後を狙ってた、出張帰りのおじさんが恨めしそうにボクを見てたけど、ごめんなそばせ。
    イカのかまぼこをかっておかずに、待合ロビーの椅子に座って味わった。

    せわしなかった今日の出張。
    けれど会わねばならない人に会え、せねばいけない仕事ができてココロおだやか、いい旅行。
    今度はユックリ、出張でなく旅しにきたい…、そんなコトを思ってこれから出発前の一仕事…、一時間ほどがんばります。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    素晴らしいです~
    もお、このエビフライの感じもかなりきましたけれど、
    お父様との感じがなんともいいな~、あったかぁいな~ってニコニコ。
    おすそわけを頂いた様な気分です(笑)
    家族の仲が良い事以上の幸せなんて無いんじゃないかと、ホント思ったです。。
    ももせさん / 2011/07/14(Thu) /
    無題
    出張お疲れ様でした。今日は涼しく感じられたとの事。やはり東京は更に暑いのか…と東京旅行の日にちを秋以降にずらそうと誓いました(笑)

    大通公園を散歩する機会も無かったとのこと。札幌~大通間の地下通路も出来、それに伴って地上もほんのちょっとではありますが模様替えしております。遊びに来ていただける機会があった際には是非散歩などどうでしょうか。
    その時には拙い招待ではありますが、おやつなどご一緒できれば幸いです。
    Wordsworthさん / 2011/07/14(Thu) /
    無題
    日帰り出張お疲れ様でしたo(^▽^)o
    私はもう、二十年以上北海道に行ってません。
    北海道旅行行きたいです(>_<)
    lovekuma69さん / 2011/07/14(Thu) /
    親子水入らず
    > ももせさん
    ひさしぶりに親子水入らず。
    いろんなコトを語り合いまして、それが今回の出張の一番の収穫だったかな、と思いました。
    それにしても父のエビフライを食べる速度の早いこと。
    なのにエレガント。
    感心しました。
    サカキシンイチロウさん / 2011/07/14(Thu) /
    そうなんです。
    > Wordsworthさん
    大通公園の地下街は見たかった!
    次回は是非、ユックリ時間をとって。
    お付き合いお願いいたします。
    サカキシンイチロウさん / 2011/07/14(Thu) /
    道産子
    > lovekuma69さん
    北海道を忘れてしまわないように、たまには帰らねばですね。
    おいしい物がたくさんあるので、そのときはぜひにエスコートをさせてくださいませ。
    サカキシンイチロウさん / 2011/07/14(Thu) /
    目標になる言葉
    借金をせず、競争力のあるこの一品を鍛え上げ、
    この街になくてはならない存在になるコト。

    行く先を照らしてくれる言葉です。
    頭をひねって考えて…
    楽しくなってきました!
    よしみんさん / 2011/07/15(Fri) /
    当たり前のコト
    > よしみんさん
    借りたお金を返すコトに一生懸命な人が報われる。
    それが本当は当たり前の事なんですけど。
    お金を借りて、返さないのが上手な人が大手を振って生きていける世の中でなくなれば、もっといろんな人がシアワセになれるのになぁ…、って思います。
    サカキシンイチロウさん / 2011/07/15(Fri) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    パンとエスプレッソとフレンチトーストと HOME 220円でセット買う朝
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]