忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    表参道で用事があって、それで朝を表参道。
    pe.jpg「パンとエスプレッソと」ってお店に来ます。
    ベーカリーとエスプレッソバーが小さな空間に同居している、パンがおいしくてしかも当然、エスプレッソも一流のステキなお店。
    ちょっと散歩が必要ですか。
    東京メトロの表参道の駅からテクテク、10分ほども歩きますか。
    表参道の裏の街。
    もともと閑静な住宅街だった街で今でも、そんな風情がかなり濃厚に残ってる。
    かつての民家を改装したり改築したりした建物がお店になって、ここに来る人を待ち受けている、やさしい雰囲気、その一軒。

    7c82d455.jpegお店の前に小さな庭。
    セットバックさせて建てた建物の前の部分に芝生をはって、そこにガーデンチェアとテーブルをいくつかおいて客席とする。
    1組2人が座ってらっしゃる。
    ご近所さんなんでしょう。
    男性はティシャツ、ショートパンツにサンダルで、ご婦人の手には犬のリードがにぎられている。
    フレンチブル君…、かわゆらし。
    ボクがいつか住みたい街の一つが原宿、この界隈。
    なんだかちょっとウラヤマシ!

    お店に入ると右手にパン屋。
    焼きあがったばかりのパンがテイクアウトされることをまっている棚。
    奥にパン工房が続いてそこで、次々、パンが出来上がる。

    左半分はエスプレッソバー。
    一番奥にエスプレッソを作るカウンターがあって、手前に客席がある。
    コンパクトゆえ、香り、気配がミッチリしててパンやエスプレッソの匂いに酔っ払うような気持ちさえする。

    まずマキアートをもらいます。
    エスプレッソにフォームドミルクをのっけてもらう。
    砂糖はどうなさいますか?と、ココでは聞かれる。
    後から砂糖を入れてそれを混ぜて泡をこわさぬように、最初に砂糖を入れてとかして泡をのっける。
    今朝はほんの少しにしてくださいネ…、とお願い。

    d0165fb9.jpegポッテリとした泡。
    小さなグラスから盛り上がり、空気をタップリ含んで目にも軽やか。
    コーヒー色がしたからにじんで、白いミルクの泡を茶色に汚す。
    おいしいシミにウットリします。

    泡をかきわけ、ススッと飲みます。
    コッテリとした苦味とうま味。
    自然な甘みが混じってそれが、ミルクの甘みか、コーヒー自体の甘みかそれとも混ぜてもらった砂糖のせいか。
    わからぬほどに自然でおいしい。
    砂糖を足すと、エスプレッソの酸味がスキッと際立つようで、うま味もひきたつ。
    オキニイリ。
    ユックリ、ユッタリ。
    コクリコクリと飲んでそのたびカップを眺める。
    不思議なほどに泡が壊れず、ずっとハートの模様が壊れず残る。

    三分の1ほど飲んだところでたのんだフレンチトーストがやってくる。

    9ea01896.jpegブリオッシュ生地のようなキメが荒くて空気をタップリ含んだ食パンを、使って焼いたこのコレ。
    そのまま持って帰るコトもできるようになっている。
    表面、カリッと乾いた感じに焼けている。
    パウダーシュガーがタップリかかって、端っこ部分はかなりこんがり焦げている。

    甘い香り。
    真ん中部分が若干崩落していてそこから、中を覗くと中の中まで卵色。
    ためしにそのまま一口齧る。
    なんとなめらか。
    外からみると乾いてみえたパンの内側。
    クリーミーでふっくら、トロトロ。
    玉子の液をタップリ含んだパン生地が、トロンとまるでプリンのような食感をする。
    バターの香りがかなり濃厚…、あまりにおいしく笑っちゃう。

    瓶ごと入ったはちみつがついてくるのが、またウレシイ。
    トロンとタップリ。
    パンにゴクゴク飲み込ませつつ、再び食べるとヒヤッと口が冷たくなるほど、甘くてウットリ。
    とろけるパン生地がズブズブ一層、やわらかになる。
    その食感もかなりのゴージャス。
    フレンチトースと一緒にエスプレッソを口に含むとカカオの香りが強くなり、チョコな感じになっていくのがまたオモシロイ。
    おいしい以上の贅沢がある…、この空間が多分、今朝の一番ステキなオゴチソウ。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    涼しげですねぇ
    ゆったりした良い時間を過ごされたことが写真からも伝わってきます。
    かっちさん / 2011/07/15(Fri) /
    CMのようですね
    1枚目の看板の写真を見ていると、次に原田知世が現れて笑顔でCMがはじめまりそうですね(^_^)。
    masaさん / 2011/07/15(Fri) /
    忙しい合間
    > かっちさん
    ココ数日、ずっと忙しくってせわしなく、そんな日々の間にこうした時間が持てること。
    とてもありがたく思いました。
    気持ちがほぐれるステキなお店です。
    サカキシンイチロウさん / 2011/07/15(Fri) /
    知世ちゃん
    > masaさん
    北欧的…、ですね、たしかに。
    コーヒーはブレンディーじゃありませんけど(笑)、おだやかで透明な時間はまさに知世ちゃん的でありました。
    サカキシンイチロウさん / 2011/07/15(Fri) /
    いい空間
    このお店、私も好きです。
    モーニングのトーストも、噛んでいるといるととろっとなってきます。
    でも一番いいのは、あの場所・空間かなぁと思います。
    朝ごはんのために駅から歩くのにちょうどいい距離。
    休日のセットがよいのですよねぇ。
    ancokinacoさん / 2011/07/16(Sat) /
    ホリデーブランチ
    > ancokinacoさん
    おいしくてすがすがしい空間ですよね。
    特に朝。
    背筋が伸びます。
    ホリデーブランチをいつか…、と思っておりますがなかなか機会が。
    サカキシンイチロウさん / 2011/07/16(Sat) /
    ホリデー、ぜひ☆
    ここのホリデーブランチはよいですよね。
    私は娘と参りました。
    ぜひサカキさんの感想を伺いたいお店です。
    ancokinacoさん / 2011/07/16(Sat) / URL
    了解
    > ancokinacoさん
    ますますいかねばですネ。
    このお店。
    親密な関係の人と、仲良くなるのに最適とも思います。
    いいお店です。
    サカキシンイチロウさん / 2011/07/16(Sat) /
    あんかけ焼きそば、オバルチン HOME 北海道
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]