忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    東京に帰る途中で大宮におり、前から行きたかったお店を訪ねる。



    「伯爵邸」という名前の昭和な喫茶店が大宮駅の近くにある…、と教えてもらって前からずっと来たかったんだけど、なかなか機会がなくて今日。
    ぶらり途中下車な旅です、駅からちょっと歩いた、怪しげ指数がちょっと高まる裏路地までくる。

    程よく手入れされた生垣、古めかしげな窓枠、手すり、そして看板。

    24時間営業年中無休と書いてある。
    あぁ、あそこだなぁ…、と路地を曲がった途端にピンとくる風情にて、お店に入ると予想以上に昭和な感じ。



    昭和喫茶にあって欲しいもの。
    レンガの腰壁、赤いビロードの生地貼りの椅子、マホガニーのテーブルに磨き込まれてたブラスの金具。カウンターの中にマスター、蝶ネクタイした給仕係りと、それらすべてがもれなく揃った見事な状況。思わず気持ちがあがります。

    いらっしゃいませとにこやかに近づいてくる給仕係りは、武田真治似のイケメン君で、お辞儀の角度に笑顔の状態、メニューを手渡す仕草も華麗で「あぁ、伯爵邸」ってしんみり思う。
    手渡されたメニューをみながら、何にしようとまず迷う。
    迷いながら後悔します…、なんでこの店に一人でやってきたんだろう…、って。
    だってメニューがあまりに豊富。サンドイッチやパフェがあるのは当然としてスパゲティーやオムライス、果ては和定食、うどんにそばに沖縄風のタコライス。
    中華料理や洋食メニューも充実してて全部で100種類ちかくはあるかしら…、しかも昔風のオムライスとか、なつかしのナポリタンとかそそる料理も数多く、かなり迷ってこの一品。「伯爵風ローストビーフサンドイッチ」をたのむことにした。



    伯爵といえばやっぱりローストビーフでござろう。
    しばらくまってやってきたのは、びっくりするほどズッシリとした分厚いサンドイッチにサラダ、そしてスープというセット。
    しかもこれに飲み物がつくというサービス精神旺盛で、さすが伯爵、やるではないの…、とにんまりとなる。

    手づかみそっと持ち上げると、予想以上に重たくて噛むとドッシリ、ローストビーフが口一杯を満たしてく。



    一体どんだけローストビーフをつかているの?と、中を覗いたら、いやはやかなり大きなローストビーフが4枚ほども挟まっている。それに半熟卵、サラダ用のほうれん草にスライスオニオン、マヨネーズと中の具材でどんぶり飯を食べられそうなボリューム感。
    伯爵からの挑戦みたいな贅沢感とボリューム感に、圧倒されつつばくばく味わう。それにしても4枚分のガッシリとした赤みの肉を噛み、咀嚼してお腹の中に手渡す作業が、これほど顎を酷使するとは…。
    それでも負けるものかと必死に、顎を動かし味わって、隣の人が食べてた大きなオムライスを見ながらあれも食べたかったと思うワタクシ…、食いしんぼうでございます。
    クラシックなお店の中に流れる音楽がドラムンベースなモダンな音というのもなんだか面白く、近所にあったら多分、通っているだろうって思ったりした、オモシロイ。


    関連ランキング:カフェ | 大宮駅

    拍手[5回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    うっかりニアミス
    多分、私が出た直後にサカキさんが入られたんだと思います。
    残念でした。
    ザ・昭和の喫茶店、気に入って頂けた様で何よりです。
    驚いた事に、食べたものが見事に一緒でした。どっしりローストビーフ。おなかいっぱいでした。
    気になられたオムライスは、見た目以上に多い代物です。またの機会に是非お試しあれ。
    ごっちさん / 2013/12/05(Thu) /
    3時位でした
    > ごっちさん
    なんと残念。
    お昼すぎくらいを目指していたのですが、おやつ時になっちゃいました。
    いいお店でした。
    本当に近所にあるといいのになぁ…。
    サカキシンイチロウさん / 2013/12/06(Fri) /
    無題
    わー、あの噂の「伯爵邸」!
    想像以上に素晴らしいお店でしたね、さすが伯爵様。
    食べログでメニューを拝見したんですが、サンドイッチ、パスタ、どんぶり、沖縄料理、中華…ありえないほどのバリエーションでした。しかもどれもが水準以上においしそう。厨房はどうなっているんでしょうか!? 
    伯爵様の財力で世界のあらゆる美味を集めたんだわきっと、と妄想を楽しんでおりますw
    じゅんこさん / 2013/12/06(Fri) /
    魔法のキッチン
    > じゅんこさん
    もし、こういうお店のコンサルを受けたら、メニューを整理しましょう。
    でないと儲かりませんよ…、って言っちゃうんだと思うんですね。
    儲けるコトよりも、お客様をたのしませることを優先した店。
    すばらしいと思いました。
    サカキシンイチロウさん / 2013/12/06(Fri) /
    本当に残念でした
    私が出たのが14時半頃でした。
    まさにニアミス。
    もし次の機会があれば、是非またうっかりを。

    以前、マスターさんは『おなかいっぱいになって欲しいんだよねー』とガッハッハ笑いをしながら言っていた事を思い出しました。
    サカキさんの仰る通りなお店です。
    ごっちさん / 2013/12/06(Fri) /
    また行きたいお店です。
    > ごっちさん
    こんなお店でオフ会ができるとたのしいなぁ…、って思いました。
    また機会をみつけて参ります。
    サカキシンイチロウさん / 2013/12/06(Fri) /
    三希房にて火鍋の夜 HOME グランルーフの特上の朝
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]