忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    ついた先は高知の街です…、昼ご飯を気になるお店でと「メフィストフェレス」。



    悪魔の名前がついてはいるけど、お店に入るとのびのびとした空間の気持ちのよい店。高い天井。木造の床に山小屋風の柱や梁がやさしいムードを作る。
    お店の奥には庭があり、そこから入ってやってくる光がお店の中に影を作って、気持ち落ち着くよき空間。
    ランチタイムのまっただ中で、お茶を飲む人、食事をする人。ゆったり本を読む人とまさにこれぞ昭和の大型喫茶店…、となつかしくなる景色にニッコリ。



    食事メニューがかなり充実。お弁当やらサンドイッチやら。どれもがセットを構成していて、「ドリアバスケット」というドリアに唐揚げ、トースト、サラダにデザート、コーヒー。
    およそ手軽なランチに必要なモノはほとんど揃うランチのセットをたのむ。
    10分ほどは待ったでしょうか。
    お店の空気に気持ちが馴染んだ頃合いで、お待たせしましたとやってくる。テキパキしていて、けれど決して気ぜわしくない程よいペースがなかなかステキ。



    ドリアはかなり本格的です。
    トマト風味の炊き込みピラフ。トマトの酸味とガーリック、塩がパキッときいていてそれだけ食べるといささか濃い味。ところが上にトロンとかかったベシャメルソースがミルクの風味濃厚なれど、塩は薄味。だから一緒に食べるとちょうど良い。
    シャキシャキ、歯ごたえ残した玉ねぎ。
    エビもたっぷり入ってて、かなりおいしい、ボク好み。



    2つ並んだバスケットのひとつの中にはバタートースト。塩味強めのバターがたっぷり。薄切りにしてかなりザクッと乾いた仕上がり。
    鶏もも肉の唐揚げも味がしっかり染みこんで、むっちり濃い口。これでお酒を飲んだら旨いに違いない…、って思ったりする。
    ドレッシングをかけるだけじゃなく、しっかりドレスさせたサラダにサイフォンだてのコーヒーと、すべてが丁寧。感心します。
    なによりこうして喫茶店で食事をする…、ってこの雰囲気がボクが育った70年から80年代の古き日本を思い出させて、なつかしくなる。オキニイリ。



    ところで今朝、ローズ・ベーカリーで出会った人たちの会話をじっくり思い出してみる。
    おじぃちゃまが、お水をとろうと立ち上がりそれを見ていたお店の人が、代わりにお水をもってくる。「ありがとう」って彼は言う。
    娘さんが「ありがとうございます」って言うのが正式。ありがとうはその省略形だから、ネイティブ・スピーカーじゃない私たちは、なるべく正式な言い方を心がけたほうがいいと思うの…、と。
    なるほどボクらの周りには、省略形が溢れてる。
    「ありがとうございます」というのはときに大げさで、けれど「ありがとう」と口に出したあとに続いてココロの中で、「ございます」までいいたいなぁ。声にならない「ございます」の分だけ相手をみつめてニッコリできれば、必ず気持ちは伝わる。それこそ感謝の気持ちの完成形に違いない…、って。
    なんだか今日はステキなコトを教わりました。さぁ、仕事。


    関連ランキング:喫茶店 | 大橋通駅高知城前駅堀詰駅

    拍手[4回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    合理的なのか面倒臭がりなのか、日本人は
    よく考えたら「ありがとうございます」ですら「ありがたきことでございます」の省略形では?
    「さようなら」は「左様ならばお暇つかまつります」の省略。
    慣用句ってそんなものかもしれませんが(笑)。

    日本人って今も昔も、略すの大好きですよね。
    文字も言葉も作法も様式も、必ず正式と略式がある。わかるなら略してもいいでしょ…っていう合理化のなせる技なのか、単なる面倒臭がりなのか。

    …私は後者だと思います(笑)。
    RHEIAさん / 2015/01/23(Fri) /
    省略と凝縮
    > RHEIAさん
    本来の話し方とは違った話し方。つまり暗号のようにして話して分かり合うことで、互いが同じコミュニティーにいるということを確かめ合う。
    そんな「群れること」が好きな日本人ゆえの省略、とかんがえることもできるかもしれません。
    最近の若い子たちが使っている、みょうちくりんな省略語はまさにその好例。

    例えば俳句は省略の文化かと言えば、それは省略ではなく凝縮。
    スパッと短く切り取って、それでも味わいが残る言葉。
    ありがたきことを、ありがとうと凝縮できる日本の人のココロを忘れてはならないと思います。
    サカキシンイチロウさん / 2015/01/23(Fri) /
    ご当地ちゃんぽん研究所 HOME ローズ・ベーカリーでレモンカードを食べる朝
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]