忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    午前中、打ち合わせをして飛行場へ移動する。
    羽田に向かう飛行機をまつ、時間を使って腹ごしらえ。

    f66b242c.jpeg讃岐のうどん屋。
    その大抵におでんコーナーがあってグツグツ、おでんが出来てる。
    おでんをつまんで、うどんが出来るのを待つというのが讃岐スタイル。
    ターミナル内のうどん屋さんというのに、この讃岐流は健在でお店の真ん中の目立つところにおでん鍋がどんっと置かれて、しかもセルフサービスで自由にどうぞ…、と。
    1本100円。
    思わず手が出る、盛りつける。
    讃岐の天ぷらと、牛筋煮込んだおでんをとって、酢味噌を添えてうどんを待ちます。
    プチュンと歯切れる練り物に、ホロッと奥歯で崩れるほどによく煮込まれた牛すじ肉。
    どちらも出汁をタップリ含み、みずみずしくてシットリしてる。
    酢味噌をつけるとキリッと味がひきしまり、田舎の味になっていく。

    37aef788.jpeg生醤油うどんの定食にした。

    茹でたうどんを冷たい水でキリッとしめて、丼に盛る。
    みずみずしさが目に伝わるほどにツヤツヤで、ほんのり飴色。
    小麦の色がおいしささそううどんに薬味。
    大根おろしと磨った生姜に胡麻にネギ。
    それ以外に汁はなし。
    出汁もなしのまさに茹でたうどんだけ。

    醤油をかけます。
    讃岐のおいしい出汁醤油。
    醤油の味をたよりに食べる、讃岐ならではの一番シンプルでおいしいうどんの食べ方で、それに醤油ご飯がつく。
    ニンジン、ゴボウ、椎茸、練り物。
    具材を全部細かく刻んで、うま味を含んだ出汁醤油をお水に混ぜて炊き上げただけ。
    うどんも醤油。
    ご飯も醤油が味の決め手の、「醤油定食」みたいなセット。
    まずはおでんをキレイに片づけ、さてさて、うどんを醤油をユックリかけまわす。

    f7a44f27.jpegちょっとずつ、醤油をかけては麺を一筋たぐって味見。
    一度にたくさんかけちゃうと、うどんの旨みを損なっちゃうからちょっとずつ。
    塩をかなり含ませ打った麺そのものに味がある。
    醤油をほのかに感じる程度の状態は、まさに小麦の旨みを味わううどん。
    徐々に醤油を足してくと、小麦の旨みに醤油のうま味がくわわって程よい味に仕上がっていく。
    なめらかな麺。
    ムチッとゆたかな噛み応え。
    喉をぬるぬる撫で回し、お腹の中にユックリ流れておさまっていく、肉感的にもほどあるおいしさ。
    生姜混じりの大根おろしが醤油を含んで麺にからんで、まるで冷たいソースのようになっていくのもまたゴチソウ。
    讃岐の昼を堪能し、飛行機にのりさて羽田。

    ddd.jpgメールチェックをしようと、ついでにお茶。
    ディーン&デルーカにてデトックスティー。
    最近、ココで出会ってオキニイリになった「ライムミントジュレップソーダ」にしようかなぁ…、とも思ったけれど「デトックス」という言葉に惹かれてこれにした。

    昨日の夜は程よく飲んで、気持ちよくはあるけれどちょっと体が重たくもあり、お茶の力を借りれば楽になるかしら…、と。
    ドクダミ、紅茶、カモミエールといろんなお茶をブレンドし、冷たく冷やしてミントをタップリ。
    甘味を含まぬ爽やかな味。
    ジュレップソーダよりも、ミントの風味が強くてさわやか。
    夏の体の準備をするよなそんな味わい…、これまたおいしく、ハマりそう。
    そう言えば、東京駅のディーン&デルーカではじまって、羽田空港のディーン&デルーカで終わる出張。
    なんだかゴキゲン、さて仕事。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    居酒屋サイゼリア HOME サヌキアサ
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]