忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    11 2019/12 01
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    移動の前の東京駅で、朝をとる。
    回転寿司のうず潮という店。
    朝の時間帯だけ寿司のかわりにおかずが流れる、回転朝食の店になる。

    5a87ff9c.jpegベルトの上を寿司が流れなきゃいけないって規則がどこかにある訳じゃなく、例えばかつてニューヨークにあった元禄寿司では夜になるとバッファローウィングや餃子が流れ、それをつまみにビールが売れてた。
    朝の時間におかずが流れる。
    それはそれでたのしい工夫で、このチェーン店ができると大抵、朝は朝食。
    ほとんどの店が駅構内か改札口の近くにあって、ビジネスマンが多いというのが追い風でしょう。
    割りと手堅く集客してる。
    ただ、先払いと後払いの店があり、それほど忙しくない店では流れるおかずが50円から150円くらいの値段差があり好きに選んで組み合わせ、最後に会計。
    けれど東京駅のコノ店みたいに大きくしかも忙しい店では、お皿のチェックがせわしないのでしょう。
    500円を先にはらって、料理を3つとりなさい…、ってスタイルになる。
    試行錯誤の結果でしょう。

    76b6ec72.jpegお金を払って座るとまずは、ご飯と汁と味付け海苔が揃った小さなお膳がやってくる。
    3品、自由にお選びください…、ってサービス係りの声を合図にベルトの上を眺める人にみんななります。
    ジッと流れる料理を見据える。
    中にはスクッと立ち上がり、上から料理をにらみつけるおじさんもいる。
    その様、まさしく獲物を狙う鷹のごとし!でございます。
    3つ「も」とれると感じる人は、あまり躊躇せずススッとお皿に手を伸ばす。
    3つ「しか」とれぬと思う人はかなり真剣。

    ほぼすべての料理が一周するのに1分ちょっと。
    スタート地点になるモノをマーキングして、流れるおかずの全容観察。
    小心者のボクは後者で、納豆用のネギがはいったスティール缶を目印に、ジックリ眺める。
    湯飲みに粉茶を振り入れて、お湯を注いでお茶にしながら、ジックリみつめて、よし決めた。
    鯛のあら煮に、おでんをとってお膳に並べ、さてもうひとつというときに、ぱたっと頭と手が止まる。
    あと一つだけと思うとなかなか決まらない。
    ほうれん草のおひたしにしようか、ちと悩み、あまりの量の少なさにそれはスキップ。
    目玉焼きがおいしそうではあったのだけど、ベルトの上でプルプル揺れる白身の生っぽさにはちょっと手が出ない。
    それで結局、鮭の焼いたのとることにした。

    db6538a8.jpegなんだか魚づくしなおかずの顔ぶれ。
    おでんは魚じゃないからね…、といいつつ竹輪をプチュンと食べれば、これも立派な魚を使った加工品。
    魚の料理というコトになる。
    とは言えそれぞれ異なる味わい。
    甘めのタレでコックリ煮込んだ鯛のアラ。
    骨の周りをチュバチュバすると、プルンとゼラチン、とろけて旨い。
    ハラスのトコロはプリプリで、背骨の周りはシットリほろほろ。
    寝ぼけ眼でしゃぶりつくと、小骨でチクチク、唇、口を刺してしまうのが玉に瑕。
    脂の乗った鮭の塩焼き。
    不思議とこれが一番ご飯のすすむ味。
    出汁をタップリ含んだ竹輪や大根が、みずみずしさに拍車をかけて、程よい朝の出来上がり。
    さてさて移動でござります。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    迷う楽しみ
    最近、通勤が東京駅乗り換えになったので
    たまにこのうず潮で朝ごはんしてます。

    最初はどれにしようか迷いっぱなしだったのですが
    近頃では「生卵・しらすおろし・焼き鯖or焼きジャケ」の固定になっちゃいました。

    好きなものと食べやすい(胃に優しい)の両立を考えると
    気がついたらおんなじメニュー…(^_^;)

    選ぶ楽しみを自分で減らしてるみたいで少しもったいないかなと思ったりします。
    setsunaさん / 2010/07/29(Thu) /
    朝はなぜだか
    > setsunaさん
    朝ご飯っていつも同じものを食べてしまいがちですよね。
    なぜなんだろう。
    本当に好きなモノに素直になれるのかもしれませんね。
    サカキシンイチロウさん / 2010/07/29(Thu) /
    ヨーグルンのもう一つ HOME パフェと定食、昼と夜
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]