忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    銀座でおやつ。

    89cbac55.jpegピエールマルコリーニにてチョコレートパフェ。

    さすが、世界に名を馳せるショコラティエが作るパフェであります。
    これほどおいしく、圧倒的な存在感のあるチョコレートパフェは他に思い当たらぬほどの、見事なるコレ。
    まっことひさしぶりでござります。

    チョコレートのアイスクリームにバニラアイス。
    グラスの中にギッシリ詰めて、上にフワッとチョコクリーム。
    バナナと、そこによりそうようなシャンテリー。
    全部を一緒にガサッと口に運びたいとこ、まずは一口。
    そのそれぞれをちょっとずつ、すくって味わう。

    ビシッと重たいカカオの苦味。
    甘みの裏に仄かな酸味。
    舌の上であったまり、ユックリ、カカオの香りが広がり鼻から抜ける。
    冷たいはずが温かい。
    喉は涼しくなっているのにホットチョコレートが流れていくような、不思議な味わい。
    特にチョコレートソースをホイップして仕上げたクリーム。
    たったひと舐め分で、まるで板チョコ一枚を口に無理やり押し込んだような濃厚、ゴージャス、満足感。
    官能的でセクシーで、首から上の温度がほんのり上がるよう。
    バニラクリームで舌をリセット。
    そして再びチョコレート。
    バナナと一緒にチョコアイスクリームを乗せて食べると酸味がスキッと後に残って旨い。

    a002344c.jpegチョコって人をしあわせにする。
    食べると不思議と目を閉じて、しばらく余韻に浸りたくなる。
    ユックリ、ゆったり。
    時間をかけて味わうと気持ちがどんどんおだやかに和んでくるのがオモシロイ。
    カカオは人の気持ちを覚醒させたり、興奮させたりするものなのに、何故なんだろう。
    心が満たされ、いろんな不安が消えてなくなる。
    それで気持ちがやさしくなっていくのかなって。

    キレイに食べてひっかき傷のような模様がグラスに残る。
    おいしい名残りがうつくしい。

    それにしてもかつて行列ができるほどに忙しかったこのお店。
    今日はボクらを含めて3組という静かな様子、ちょっとさみしい。
    銀座の街に人がいないというワケじゃない。
    どうしたんだろう…、ちと心配。

    夜はやよい軒ですることにした。

    baf84c96.jpegご飯が沢山食べたくて…。
    コンビハンバーグをメインの定食。
    ハンバーグが2個。
    一個はチーズハンバーグ。
    もう一個は和風のおろしハンバーグという組み合わせがそもそもコンビ。
    それにソーセージと鶏の唐揚げがついた盛り合わせ。
    お腹いっぱいにするには必要十分な量で、けれどひとつひとつの料理をみるとコンパクト。
    レストランサイズの料理じゃなくて、お弁当のおかずのサイズ。
    経営母体がお弁当屋さんというが理由。
    けれど、いろんなモノをちょっとずつ、程よく食べてお腹いっぱいという食べ方にはむしろこれがちょうどいい。
    お弁当箱の中にいつもは押し込められてる、料理がこうして鉄板の上でのびのびと、ジュウジュウ焼けているのがなんだかおいしく感じる。
    おもしろい。

    3a07508a.jpeg季節の料理という玉子焼き。
    食券販売機のところに大きく書かれてて、それで思わずたのんでみます。
    ずっとあって当然と、思っていたのでかなりの意外。
    だって、玉子という原価の安い素材をつかって商品になる。
    追加注文し易いモノでもあるワケで、なんで今までなかったんだろう。
    ひとつひとつ焼きあげるというその作業が面倒だからなんでしょう。
    それなら目玉焼きとかハムエッグとかでもいいのにね。
    そう思いつつ、プルンと食べる。
    かなり甘めでムチュンとしてる。
    サイドについたマヨネーズをつけて食べるとこれ一皿で、ご飯が一杯食べられちゃうよなオゴチソウ。
    お腹いっぱい、夜になる。

    拍手[1回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    無題
    サカキシンイチロウさま

    ピエールマルコリーニの悲劇は、
    接客をちゃんと教える大人がいないことです。
    アルバイトとは云え、
    やはり礼節が大切だと思うのですが。
    デルレイ然り、
    花の銀座、大人の街銀座で営業をするなら、
    心の対応が必要ですよね。

    今日はどうでしたか?
    同世代さん / 2010/07/28(Wed) /
    無題
    サカキシンイチロウさま

    (追加)

    それに比べると、
    銀座ウエストは本当に良き店ですね。

    同世代さん / 2010/07/28(Wed) /
    一生懸命ではありますが
    > 同世代さん
    一生懸命、お客様をおもてなししようとはしているのだろうと思います。
    ただ、そのすべてが接客用語で、小一時間ほどいる間に何度も、何度も同じ言葉、同じ言い回しをきかされる羽目になりました。
    臨機応変とか、経験やお客様に対する本当の気配りでおもてなしする。
    銀座ウェストにゆくと、それらが当たり前のコト。
    けれどここでは…、と思いました。
    サカキシンイチロウさん / 2010/07/28(Wed) /
    美味しそう♪
    チョコパフェ大好きです!
    というか、チョコパフェしか食べたコトがないです(^-^)
    このチョコパフェは絶対食べてみたいです(>_<)
    lovekuma69さん / 2010/07/28(Wed) /
    すごみのある味
    > lovekuma69さん
    ここのチョコパフェは、チョコレート好きにとっても、パフェ好きにとっても絶対にはずせぬ一品。
    すごみのある味とでもいいますか。
    ただ、これを食べてしまうと二度と後戻りできぬ怖さもありますが…。
    サカキシンイチロウさん / 2010/07/28(Wed) /
    食べたい。
    はじめまして。
    暑い日が続きますね。
    ピエールマルコリーニといえば、オープンした頃、伺いました。あの頃は人がいませんでした。その時チョコレートパフェを食べて、感動したものです。
    行列ができるようになって、行かなくなりました。
    記事とお写真を見て、また食べに行こうかしらと思いました。
    misianogさん / 2010/07/29(Thu) /
    平日は
    > misianogさん
    ボクもここが出来てまだブレークする前に、チョコレートパフェを食べてビックリしました。
    衝撃的でしたものネ。
    その後、行列が出来るようになって足が遠ざかっていましたが最近は、平日であれば並ばずに普通にお店に入れるようです。
    2階にしかなかったカフェが、3階にも出来客席が増えたということもあるのでしょう。
    折角のおいしいもの。
    ユックリ時間をかけて味わいたいですから、ありがたいコトだと思います。
    是非。
    夏には涼やかなスペシャルパフェもでております。
    サカキシンイチロウさん / 2010/07/29(Thu) /
    たまご焼き
    たしかに温かい玉子焼きってなんでないんでしょうね?
    大阪で朝ご飯に「玉子焼き定食」があったときには感動しました。

    なんだか手作りの暖かさがあっていいですよね。

    作り手の暖かさが伝わる料理って本当にいいです。
    あっくんさん / 2010/07/29(Thu) /
    玉子焼き定食
    > あっくんさん
    ボクが愛してやまない東京八重洲地下街の「初藤」ってお店の朝。
    出来立ての玉子焼き定食が名物で、3人に一人はたのんでますね。
    例えば目が覚めたときに、おみそ汁と玉子が焼ける匂いがしたら、もうそれだけでシアワセナ気持ちになりますよね。
    サカキシンイチロウさん / 2010/07/29(Thu) /
    無題
    チョコレートが大好きなのに、
    固形以外は何故か苦手だったのですが、(チョコアイスやチョコクリーム)最近は食べれるようになったというか、大好きになったので、これのパフェは次回の東京行きのマストになりそうです。
    キョーコさん / 2010/07/29(Thu) / URL
    ぜひぜひ
    > キョーコさん
    一年中やっている定番商品。
    このお店が開店したときから一切かわらぬレシピなんですよね。
    ぜひぜひ、次の東京探索の一ページに。
    これのてっぺんにのっかったチョコレートがまた美味なのでありますよぉ。
    サカキシンイチロウさん / 2010/07/29(Thu) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    廻るおかずとうず潮の朝 HOME 魚久・あじみせ・昼ご飯
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]