忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    ゴキゲンな仲間と一緒にゴキゲンブランチ。「ルビージャックス」っていうお店を選ぶ。場所は六本木。アークヒルズのサウスタワーの一階にある出来たばかりのステーキハウスでございます。



    ガラスの箱のようなオフィスビルの角の部分をパカッと開いて、そこに居心地のいいレストランをはめ込んだ。そんな風情がモダンでたのしく、新しい。
    店の真ん中に大きな肉の熟成庫があり、その向こう側にはオープンキッチン。一番手前にはバーが作られ、ゴージャスな時間を演出していたりする。
    ザックリとしたオーガニックな自家製パンに、オリーブオイル。塩をガリッとくわえてどうぞ…、と、こういうところは、かつて東京最高のデーティングレストランとして君臨したパークハイアットのニューヨーク・グリルのなぞりであります。



    お店の雰囲気もどことなくニューヨーク・グリルっぽいのも悪くない。
    そしてまずはオイスター。ポッテリとしたおおぶりの牡蠣。噛まずに頬張ると口の中が満たされるほどの大きさで、ムッチリ、食感肉感的。
    噛むとプチュリと歯切れて、海のミルクの旨味が口に広がっていく。
    あぁ、おいしい。こんなおいしい牡蠣って本当に久しぶりって、気持ちがたのしく盛り上がる。



    週末・祝日限定のブランチメニューは前菜とメインを1つずつ選んでたのしむスタイルで、みんなでいろんなものをたのんでわけあい食べる。
    洗練された空間レストランではあるけど、お行儀よすぎぬカジュアルさがあり自然と会話もすすむように感じるところがいいところ。
    料理もカジュアル。
    ポークソーセージのグリルはクルンと丸めて長方形の皿に盛り、縦に置く。エビのカクテルも皿を縦長にして盛り付ける。エビをグリドルで軽く焼いたのをアボカドと一緒に味わうという趣向がたのしくオモシロイ。

    ちなみにボクはシーザーサラダ。



    パリパリのロメインレタスにタップリのチーズとベーコン、オリーブオイル。いわゆる普通のシーザー・サラダと同じ食材。
    けれどチーズをまるで糸がきみたいに細く削ってタップリ乗っける。ベーコンはカリカリにしたモノをぼ粉末状に砕いて使う。だから食感希薄で、チーズと一緒になるとトロリととろける。旨いです。
    レタスにタップリのっけて使う。それでもお皿に相当量が残ってそれをパンで拭って食べると、あっという間にお皿がキレイにピカピカになる。



    メインもあれこれ。熟成牛肉がおいしい店ではあるけれど、最近、どうにも気になっている豚肩ロース。
    むっちりとしたきめ細やかな肉質と、さっぱりとした旨味が他の肉にはなくて、それで今日も試してみます。
    これも熟成がきいた肉で、焼いてるだけなのにまるで糀や粕に漬けたみたいなネットリとした仕上がりになる。余分な水気がすっかり失せて、旨味がギシッと凝縮されて焼きあがる。



    牛肉のステーキももらって食べたんだけど、これはクチャっと脂がほどよく乗った赤身が歯茎をテロンと撫で回すような食感。
    旨味も強くて、グレービーだけで十分おいしく味わえる。
    ガーリックチップを添えたマッシュポテトでお腹をどっしり満たして終える。
    食後のコーヒー、そしてワインをたのしく飲んで値段はいささか高めでござった。
    お店の外にはテラス席。そこには多分、近所に住んでる日本駐在の外国人のファミリーでしょう。東京、上海、ニューヨーク、ロンドン、モスクワ、シンガポールと世界の都会の共通価格を感じて笑う。かっこいいです、オキニイリ。


    関連ランキング:ステーキ | 六本木一丁目駅神谷町駅赤坂駅

    拍手[2回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    家の夜 HOME ダンラメゾン
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]