忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    11 2019/12 01
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    せっかくだからスペインバルで〆はせず、ちょっと歩いて「ドゥエイタリアン」。
    イタリアンと名前にあるけど、実はラーメン店。最近、発表されたミシュランが選ぶラーメン店で、お墨付きをもらった店で、いつか来てみようと思ってた。



    表からはラーメン店のようにも見えず、店に入ってテーブルにつこうとすると、食券を買えと言うではないの。
    見ればお店の入り口脇には券売機。ミシュランも食券制の店を認めなくちゃいけないなんて、日本にやってきた当初は思いもしなかったでしょう。笑っちゃう。
    限定食のトマトラーメンが人気だという。
    けれどさすがに夜の時間でもあり、トマトラーメンはすでに売り切れ。他のラーメンを選んで買った。



    カウンターにつくと目の前に、真っ白な箱。中には箸とレンゲが入っているのだけれど、ぱっと見、まるでベッドサイドに置かれた小物ケースのよう。横に置かれたファンシーなティッシュボックスと相まって、なんだか女子の秘密のお部屋にきたような、戸惑い感じてビクビクしちゃう。
    お客様の女性比率が8割超えを、得意そうに謳っているけど、これじゃぁ、男は居心地悪くて敬遠するよなぁ…、ってちと笑う。
    デザートが充実してるというのも売りで、けれど名前が「あろばばのなとお」。逆から読めば「大人のババロア」。オヤジなギャグにコレでいいのと心配になる。



    ボクがたのんだのは「レモンラーメン」。
    美容と健康のためにタップリ、レモンを搾ってかなり酸っぱい。だから酸っぱいモノは苦手な人はご遠慮くださいと説明があり、これも女ゴコロをくすぐる作戦。
    で、やってきのは塩味ベースのラーメンで、スープを飲むとかなり酸っぱい。
    ただ酸っぱい以上に塩が強くて、かなり濃い味。
    酸味で舌が鋭敏になり、塩味だったり甘みだったりを強く感じてしまうのかなぁ。



    果たして味のベースはどんなモノなのかしらと思い、友人がたのんだココの自慢のひと品。「黄金の塩ラーメン」なるラーメン味わう。
    これは素直においしくて、けれどやっぱり塩を感じる。こんなもんかと思ってズルズル食べてたら、「フローマーッジオ・ペルファボーレ」とお店の人が厨房の中へオーダー通す。
    今どき、イタリアンレストランでもペロファボーレという店なんて、ちとかっこ悪い。ラーメン屋さんでペルファボーレって、もう冗談のようにしか聞こえず、結局ボクには合わないお店。
    先日いった別のミシュラン認めるラーメン店もボクには合わない店だった。もしかしたら、ボクの舌はミシュラン向きじゃないってことかもしれません(笑)。


    関連ランキング:ラーメン | 市ケ谷駅半蔵門駅、麹町駅


    ちなみにちょっと画像が小さくはありますが、ミシュランが選んだラーメン店の一覧表を貼っておきます。



    塩ラーメンが案外多くて、鶏スープだとか蛤使ったスープだとか。つくづくミシュランの人たちは豚骨ラーメンが好きじゃないのね…。
    当の本国フランスでは、コッテコテのとんこつスープのラーメンにみんな夢中というのに不思議。
    どの店もラーメンマニアが絶対並ばぬお店であるのも、また一興(笑)。
    日本の伝統料理が好きな彼らにしては醤油ラーメンもほとんどピックアップされない。何が基準でこんなコトになったんだろう。

    拍手[4回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    それはミシュランだから?
    ミシュランガイドの基準って、「旅行してまでも食べに行く価値のあるお店」でしたよね。
    美味しさと話題性が等価なのかも知れませんね。

    注文をイタリア語で通すへんてこりんなラーメン屋さんなんて、話のネタとしては十分…だけど普段行きたいお店って、そういうお店じゃない。ミシュランから星をもらってなくたって、いいお店はたくさんありますし。

    私は食べ物にあまり真新しさは求めないタチなので、ごく普通のトンコツラーメンが好きです。もちろん高菜を乗せて!!(≧∇≦)
    RHEIAさん / 2015/03/01(Sun) /
    タイヤ屋さんですものね
    > RHEIAさん
    高価なタイヤを買ってくれた人へのトイレ案内からスタートした、ガイドブック。
    旅する価値があるレストランの集大成だったはずですのにね。
    たしかに、身近にあっても行かないお店。
    エッジが聞いてて、怖いもの見たさで行きたいお店が掲載されているのかもしれません。
    高菜をタップリのっけておいしい、本当に普通のとんこつラーメン。
    むしろ東京に必要なのはそういう普通のラーメンのような気がします。
    サカキシンイチロウさん / 2015/03/01(Sun) /
    高菜
    ですです

    でも

    東京で

    豚骨

    たべんので

    わからんですけど

    ご案内したい

    ラーメン店

    ありますよん

    替え玉も

    高菜もないですけれども

    ネコスタさん / 2015/03/01(Sun) /
    普通が一番
    > ネコスタさん
    変に工夫のないお店。
    ただただ単純で、それを食べていさえすれば安心できるお店。
    そういうお店が本当はいいお店なんだろうなぁ…、って思います。
    サカキシンイチロウさん / 2015/03/02(Mon) /
    回転寿司からエディンバラ HOME チリンギート
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]