忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    夜、以前から気になっていたお店に寄った。



    「エル・チリンギート」という店で、市ヶ谷駅のお堀の向こう。防衛庁のちょっと手前の人気の無いビルの一階にある。
    スペインのアンダルシア地方の料理…、つまり海の幸を中心としたバルレストランというコトで、前からちょっと来たかった。
    ちなみにこの店名。エルチリンギートとすべてを続けて入力してもGoogleさまは何も教えてくれなくて、エルとチリンギートの間にスペースを入れると食べログ以下レビューがゾロゾロ。損してるなぁ…、ってまず思う。



    間口の小さなお店で中に入るとドカンっと厨房がある。
    周りにカウンター。厨房の一番目立つ場所に炭焼きコーナーがあり、そこで魚を焼く趣向。
    厨房の中にはおそらくオーナーシェフがずっと作業をしていて、いらっしゃいませのヒトコトも無い。カウンターをもらって座り、目の前にシェフがいるのにすべてのコトはウェイター任せ。
    もったいないなぁ…、ってまたまた思う。もったいない。



    ワインを抜いて、料理をあれこれ。
    自家製ロースハムっていうのがあって、たのんでみると豚のロース肉を使った生ハム。色合いなんとも生々しくて、ネットリ、歯茎にからみつくようななめらかさ。
    塩の旨みに脂の風味が、口に広がりワインをねだる。
    それからタラと玉子のサラダをたのむ。
    スペイン、ポルトガルの料理でよく使われる魚がタラで、ムッチリとした食感に強い旨みが茹でた玉子で包まれて、なんとも旨い。いい滑り出し。



    それから炭焼きコーナーで焼いたイワシ。
    串に刺してこんがり焼いたのに、オリーブオイルとトマトソースをかけて味わう。
    フックラとした焼き上がり。
    これも塩がビリリときいて、自分の脂で揚がるようにして焼けた皮がパリパリなんとも香ばしい。醤油ではなくトマトソースで味わうイワシの焼いたのも、悪くないなぁ…、とニッコリします。

    そもそもスペイン料理ってどこか日本の料理と似てる。



    イイダコとアーティチョークのシェリー酒煮込みなんて料理をたのんでみれば、まるで日本のタコの煮込みの味わい。
    タコの旨みにお酒の風味。アーティチョークの粉っぽさが、まるであずきと一緒に煮込んだタコのような風味、食感にしてくれる。
    オリーブオイルと塩がまじると、醤油や出汁のような効果を生むのでしょうネ。
    ムチュンと歯ごたえなめらかで、タコの旨みを堪能します。



    白子のフリットもございますが…、と、いけないんだ!と思いながらもたのんで食べる。
    二週間ほど前にも多分食べたはず。食べ過ぎると足の指が涼しくなるのに…、って思いながらも今の季節の白子には抗しがたい魅力があります。
    しかもココのフリットは、衣がバリッと分厚くて、それがサクサク。奥歯で崩れて中の白子のトロミを痛快、引き立てる。
    アイリオソースをタップリのっけて、パクリとやると、冬の体に元気がみなぎる。
    これでもっと愛想良ければ、おなじみさんになりがいもある。おいしい料理があるだけでは、人気の店にはなかなかなれない。ガンバッテって思う今日。


    関連ランキング:スペイン料理 | 市ケ谷駅四ツ谷駅麹町駅

    拍手[3回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    無題
    店名チェックも、さすがにプロは気付く所が違う。白子おいしそうです。
    三月の朝から鶯が鳴いています。いつも、鳴きはじめのこの時期はちょっと下手くそ。でもいい声なんですが、だんだん上手になります。声はすれども姿が見えず。
    みやはらさん / 2015/03/01(Sun) /
    若さゆえ
    > みやはらさん
    まだまだできて間もないお店。
    これからどんどん味が出てくるのでしょう。シェフの笑顔は上等です。だからこそ、なおさら声がでないところがもったいない。
    サカキシンイチロウさん / 2015/03/01(Sun) /
    歯に衣
    イワシにトマトソースはミスマッチ。
    再生を祈ります。
    伊藤さん / 2015/09/22(Tue) /
    もうワンチャンス
    > 伊藤さん
    素材の持ち味を活かしたいのか、それとも調味料や調理技術を誇りたいのか。
    よくわからないお店でした。
    そろそろ方向性も決まったのかなぁ…、もう一度行ってみるのも悪くはないかと思います。
    サカキシンイチロウさん / 2015/09/22(Tue) /
    その通りです
    >サカキシンイチロウさん

    素材の持ち味を活かしたいのか、それとも。。

    全くその通りです。
    関係者の一人で、開店前の立ち上がから見ていましたが、
    今思うと勇気を出してしっかり助言すれば良かったと後悔しています。
    ここから、店を上げて行くのはかなり厳しいでしょうね
    通常の数倍の努力が必要かと。
    どうしてあんな中途半端なイワシ料理にこだわったのか、正直謎です。
    伊藤さん / 2015/09/22(Tue) /
    がんばってほしいです。
    > 伊藤さん
    場所もちょっと難しいロケーション。
    でも基本はシッカリしてらっしゃるんだと思います。なにより笑顔とあたたかさを発揮していただけると、いく楽しみもできようもの。
    頑張って欲しいですね。
    サカキシンイチロウさん / 2015/09/22(Tue) /
    ミシュラン的なるへんてこラーメン HOME 西洋菓子しろたえ
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]