忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    今年出会って、たちまち虜になってしまったステーキレストラン。
    「CHACOあめみや」

    6856c597.jpegスゴイ店だったよ…、っていろんなところでこの店のコトを吹聴したら、行ってみたいって人続出で、それで今日。
    肉ツアーの第一弾をとりおこなうこととあいなった。
    千駄ケ谷という山手線の中でも一二を争う地味な駅。
    駅からほど近くはあるのだけれど、住宅地とも商店街とも区別がつかぬしおれた街のしおれたビルの地下一階。

    ステーキハウスと言えば、どんなお店か?とイメージすれば、素朴な土壁、太い木の梁、テーブルクロスがひかれた大きなテーブル。
    ちょっと暗めの照明に、暖炉の明かりが壁にユラユラ、影を作って揺らしてる。
    そのイメージの通りのココのこの空間。
    入り口入ってすぐのところに石積みの暖炉があってそこで肉が焼かれてる。
    客席の中にある暖炉で肉を焼く…、と言うのは昔から「CHACO」の伝統。
    ココの他にも六本木や銀座にも姉妹店がある。
    そのどこにも暖炉があって、ここの系列以外だと代官山にある「パッション」っていうフランス料理屋さんくらいかなぁ。
    ただそれらの中で暖炉と客席の関係が一番親密であたたかく感じるのがこの「あめみや」だな…、って、この前、来て見て思った次第。

    ブロックステーキをたのんで食べます。

    86270747.jpeg最低1キロ。
    あとは100グラム単位でいくらでも、お好み大きさにカットした肉をお焼きしましょう…、ってここの名物商品。
    肉をかたまりのまま暖炉で焼いて、それをテーブルの上で切り分けながら食べるという、牛肉の食べ方として、これ以上の食べ方はないでしょって食べ方でもある。
    気の置けない仲間同士で肉をバリバリ食べて気持ちを盛り上げるのに、ピッタリでもある。
    屋外でするバーベキューをレストランのテーブルの上で再現するようなたのしさでもある。
    オキニイリ。

    肉の表面をかなり強めにコンガリ暖炉で焼き上げる。
    焦げ目がしっかりついていて、焼き過ぎ?って心配するほどのその外観。
    分厚い肉はそれでも中はひんやりレアで、外は脂が滲んで炭の煙をタップリ吸い込み、香りがすでにもうおいしい。
    テーブルの真ん中に置かれた鉄板の上でススッと、お店の人がナイフを入れる。
    1キロの肉が全部で8切れほどになりますか…。
    ナイフが入るとスパッと切れて、赤みを帯びた肉の内側が顔のぞかせる。
    その肉感的と生々しさに思わずドキッと、気持ちがあがる。
    喉が鳴る。

    9b7736be.jpeg熱した鉄板がひとり、ひとりに配られてそこに肉をうつして食べる。
    「温野菜付き鋳物取り皿」。
    肉を置くとバチバチ、脂がはじけるほどに鉄板、熱々。
    そこで自分の好みの焼き加減にして食べる…、というたのしい食べ方。
    食べ始めようとするとバターをひとかけ。
    お店の人がお肉の上にのっけてくれて、是非、醤油と一緒に召し上がれ…、ってアドバイス。
    肉の塊が目の前にきて、ここに至るまでほんの数分ほどの出来事で、この勢いとスピードが「おいしく食べてくださいネ」って言葉よりも饒舌に語るサービス、おもてなし。

    今日たのんだのはリブロース。
    赤身の旨い、歯ごたえとてもたくましい場所。
    レアで食べるとひやっと歯茎にまとわりついて、噛むとユックリ、その冷たさが旨みに変わる。
    程よく熱を通して食べると、噛んだ瞬間、肉汁が口の中にほとばしりでる。
    サクッと歯切れる食感も、レアのときとはまるで違った歯ごたえで、同じ肉とは思えぬ味わい。

    db569fd5.jpeg醤油をかけたり、塩と胡椒で味わったりと自分の好きな味にして、塊のままだから当然若干混じる脂や筋をキレイにナイフで切り落としつつ、バクバク、ごっくん。

    最後の調理を自分でしながら2人で1キロ。
    つまり
    ひとり500グラムほどの肉がお腹にすんなり、スッキリおさまった。
    ひさしぶりに肉だけで腹いっぱい!を、体感す。

    とてもクラシックなドレッシングでスキッと食べる、パリパリサラダ。
    ホッコリ甘いベークドポテト。
    ニンジンそのものの食感を残して作った甘いグラッセ。
    噛むとジュワッとおいしい油がにじんで消えるガーリックトースト。
    どれもしっかりした味わいで、たのしい上においしいお店。
    やっぱりいいなぁ…、と思います。

    be71dbab.jpegテーブルの上で分厚い鉄板を温めていた固形燃料にステンレスの灰皿で蓋して消して、それが宴の終わりの合図。
    柚子シャーベットとコーヒー飲んで、それでお腹に蓋をする。
    ニューヨークならココで葉巻きを飲むとこでしょうが、ココは東京、我慢する。
    ほぼ満席の状態のお店に入って、にもかかわらずピッタリ1時間で食事が終わる。
    もったいぶらない実質的がとてもいい。

    実はこの店、ブロックステーキだけじゃなくって、普通のステーキもとりわけて食べるコトができるという。
    シェアステーキ。
    いろんな種類のステーキをちょっとずつ。
    次々焼いてもらってその熱々をシェアーしながらたのしむなんて、それもとってもステキだろうなぁ…、って思ったりする。
    またいつか。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    お肉!
    ステーキや焼肉、どんなにおいしくても肉がぺらっぺらだったら
    盛り上がらないですよね。
    やっぱり小さくても分厚い方がうれしいですね。
    ホームページみたら、小さい子供含む家族でブロックステーキ食べてる
    写真があって、行ける!と思いました(笑)。
    3人で1キロ食べられるかな。
    あーたさん / 2010/03/13(Sat) /
    ぺろっといけます!
    > あーたさん
    ここ、子供を連れていったら本当に喜ぶだろうなぁ…、って思います。
    3人で1キロ…、十分ぺろっといけると思いますよ。
    気軽な雰囲気。
    なによりどんなお客様もウェルカムですよってお店の人の寛容さがステキでもある。
    お行儀の良いちょっと上等なファミリーレストランって感じかなぁ…、とも思います。
    是非どうぞ。
    サカキシンイチロウさん / 2010/03/13(Sat) /
    美味しいですよね!
    美味しかった・・・
    楽しかった・・・・
    思い出がけが残ります
    必ず又、行きたいです
    げんきですーー
    問題児(岩手)さん / 2010/03/14(Sun) /
    お肉
    こんにちは。
    以前ここの近くに住んでいたので「ご褒美」的に食べに行っておりました。
    お肉が美味しいのはもちろんですが、お店の美味しさみたいのがとても好きでした。このことをうまく言えなかったのですけど、サカキさんが書いてくださった通りの感じです!
    私にとってお腹も心も喜ぶお店です。久々に行きたくなってしまいました。
    たまにランチも行きましたが、やっぱり美味しかったです。
    DDさん / 2010/03/14(Sun) /
    たのしかったですよね!
    > 問題児(岩手)さん
    本当にたのしいお店でしたよね。
    またまいりましょう。
    で、今度はひとり500グラムで腹いっぱいになりましょう。
    元気が一番です。
    サカキシンイチロウさん / 2010/03/14(Sun) /
    特別なお店
    > DDさん
    空気感がいいですよね。
    お肉がおいしく食べられる空間。
    魚でも野菜でもご飯でもなく、肉のための空間。
    とてもステキなお店です。
    ランチ。
    今度、顔を出してみようと思っています。
    サカキシンイチロウさん / 2010/03/14(Sun) /
    一度行ってみたいのですが・・・
    職場の近くなんですが微妙に逆方向にあって行ったことがないんです。
    上司から評判は聞いていて「いつか行きたいなあ」と思いつつ…。
    でも写真見て我慢できなくなっちゃいました。
    近いうちに是非行きたいと思います。
    makikoさん / 2010/03/14(Sun) /
    まずはランチというのも
    > makikoさん
    ご近所でお勤めというのであれば、まずはランチというのも良いかと。
    ボクはまだランチ未経験なのですけれど、限定数のハンバーグは絶品だって噂ですよ。
    サカキシンイチロウさん / 2010/03/14(Sun) /
    仲間どうし。
    ステーキってやっぱり
    仲間同士でワイワイやりながら食べるのが一番なんですかしらん。
    おひとり様ステーキしようと入ったお店はすべてが4人掛け席。
    ぜいたくな席の使い方させてもらいました。。。
    電マニさん / 2010/03/14(Sun) /
    お一人ステーキ
    > 電マニさん
    新宿西口、ヨドバシカメラ本店前には「ル・モンド」ってカウンターだけのステーキレストランがありまして、そこはお一人様天国ですね。
    でも、やっぱり一人でステーキを食べてると勿体ないような気持ちになります。
    せっかくだったら、誰かと一緒にこのおいしさを分け合いたかったなぁ…、って。
    お腹いっぱいよりも、たのしい元気を味わうのに適したステーキという料理の特性なのでしょうね。
    サカキシンイチロウさん / 2010/03/14(Sun) /
    職場の近くにあります!
    サカキさま、お久しぶりです!
    チャコあめみや、職場の近くにありまして、以前
    上司が連れて行ってくれ、2kgのブロックステーキを
    みんなでシェアしたときの感動は忘れられません!
    また、ココに置いてある丸藤葡萄酒工業のワイン(ルバイヤード)もおいしいのです。

    ランチのハンバーグもおいしいってウワサなので、
    今度食べに行きたいと思っています!
    うににさん / 2010/03/15(Mon) / URL
    2kg
    > うににさん
    2キロのブロックとはまたスゴイ。
    ここのリブロース、サーロイン、テンダーロインをそれぞれ1キロづつ食べ尽くすのが密かな野望でもあります(笑)。
    ランチ。
    次は絶対と狙っています。
    それにしてもこうしたお店で大きなお肉をシェアできる仕事仲間。
    ステキですね。
    サカキシンイチロウさん / 2010/03/15(Mon) /
    シャーロックホームズに脱帽す! HOME ダブルデッカー・ティンフック
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]