忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    羽田空港から出発の今日…、赤坂璃宮のランチを食べる。



    羽田の第二ターミナル。滑走路を眺める大きな窓のある店は、どこも明るく大型店で、その一方で窓を持たない場所にあるのは小さなお店。
    けれどそっちの方が、専門的でメニューがキリッとひきしまりムードがあるように思うのでして、だから今日もそっち側。
    ランチタイムのまっただ中というコトで、ボクが座った最後の席の後にはずっと行列だった。



    それにしてもチャイナドレスというのはなんと色っぽいモノ。
    HOOTERS的太ももあらわなコスチュームもいい。けれどお皿を持って颯爽と歩くたびに、パラッと裾がめくれ上がって足が見えるというこのうつくしさ。
    おじさん、ドキッといたします。

    今日のランチの売り物は「担々麺セット」でしかもお値打ちという。担々麺にチャーハン、ザーサイ、杏仁豆腐がついたもの。それを選んでちょっと待つ。



    厨房の中からはずっとチャーハンをあおる音が聞こえてきます。
    かなりの割合の人がこれをたのんでいるから、おそらく厨房の中ではずっとチャーハンの作りっぱなしの状態なんでしょう。
    チャーハン作りは技術も大切。けれど気合と勢いと、作り始めるとずっと作っている状態がおそらくおいしくさせる秘訣なんだと思う。
    だからでしょうネ。
    やってきたお盆から香ってくるのはチャーハンの焦げた油の香ばしさ。
    思わず喉がゴクリとなります。いただきます。



    麺は細めでストレート。コシよりハリ。噛むとザクッと歯切れる痛快な感じがおいしく、しかもスープがタップリ絡む。
    ただ今日は、忙しかったのでありましょう。麺の湯切りがちょっと雑。だからいつものポッテリとした旨みがないのがちと残念。
    お酢をタップリ注いで味をととのえて、スッキリ味をたのしんだ。
    一方チャーハンはさすがのおいしさ。
    米がフカっと奥歯で潰れる食感が、なんとも言えず、しかもパラリと口の中でちらかり踊る。杏仁豆腐もスベスベプルプル。旅のはじめの幸先良さにニッコリしました。さぁ、移動。


    関連ランキング:広東料理 | 羽田空港第2ビル駅羽田空港国内線ターミナル駅羽田空港第1ビル駅

    拍手[2回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    羽田・富山、今日の午後 HOME マクドナルドの朝に思うこと
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]