忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    マクドナルドにひさしぶりに来てみましょうか…、と新宿の店。



    南口にある小さなお店。
    入り口の真正面にカウンター。奥に厨房。そのカウンターに向かう通路の両側に客席があるという、かつて街中型のマクドナルドはほとんどこういう造りだった。
    お店の中に入った瞬間。
    奥のカウンターがキラキラしていたモノでした。そのカウンターにはにこやかな人が立っていて、ワクワクしながら一歩、そしてまた一歩。
    キャットウォークみたいな通路だった時代があるのです。
    今ではひなびた路地裏感が漂う通路を、ちゃちゃっと歩いてセットを買った。



    ソーセージマフィンにハッシュブラウン、ミルクで今朝のひと揃え。
    トレーの上にとっちらかった感じで置かれて、この散らかり方が今のマクドナルドなんだよなぁ…、って思いながらもやっぱりこの商品はココにしかない。
    昔のように気絶レベルの安さはないけど、ほどよく安く、商品とのつじつまは十分あってる。
    嫌いにならなきゃいけない理由はどこにもなくて、なのになぜだかみんなから嫌われちゃった。手練手管で熱狂を煽ってしまった反動なんでしょう。もったいないなぁって思ってしまう。



    ソーセージマフィンを包んだ紙を取っ払う。
    すると中身もとっちらかってて、口に入れれば同じだもの…、ってしょうがないかと思って食べる。
    これに玉子をのっけてソーセージエッグマフィンにしてもほとんど同じ値段なんだけど、玉子がまじるとソーセージの香りや味が薄まっちゃうような気がしてそれでソーセージだけ。
    ひさしぶりに食べたこれ…、マフィンがちょっとフッカリタイプになりましたか。断面をみると空気を含んで焼けてて、ムチュンと歯切れるソーセージやチーズのトロミにあっててこれはこれでいいかも。



    ハッシュブラウンはさすがにおいしい。口の中でのジャガイモのほぐれ感がたのしくて、サクサクとした食感とスベスベとした炒めたような芋の食感が口の中でちらかる感じがなつかしい。
    それにしても、朝食の時間帯としてはいい時間なのにお店の中が静かなコト。
    しかもそこにいる半分くらいの人がコーヒーだけをたのんで、パソコン仕事をしていたりする。つまりマクドナルドはすでにレストランではなくなっちゃったいうコトなんでしょう。
    それでもなんとか生き残れるならしょうがないのかもしれないなぁ…、って。ミルクを飲んで、さぁさぁ、仕事に行きましょう。

    拍手[6回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    無題
    栄枯盛衰。おごれるものは久しからずでしょうか?
    ぼくが子供のころはマクドナルドってつれていってもらえたらすごく嬉しい楽しいところでした。それだけにさみしいような気持ちがしてしまいました。
    takさん / 2014/10/21(Tue) /
    憧れの店
    > takさん
    ボクの時代のマクドナルドはキラキラしてました。
    マクドナルドを勉強して、マクドナルドみたいな会社を作るんだって思った人たちも沢山いたんですよね。
    だからさみしい。
    切なくなります。
    サカキシンイチロウさん / 2014/10/21(Tue) /
    タビノハジマリ、赤坂璃宮 HOME 緑の泡に緑の新そば、緑の香りのアクセント
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]