忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    今日はクリスマスイブというコト…、ホリデー気分にひたれるお店でランチをとろうと、それでビストロ。九段下にある「プティトノー」っていう店を選んだ。



    いつものランチは静かなお店。フラッとやってきていつも普通にテーブルがある。
    けれど今日はさすがに予約でたくさん入ってるよう…、壁際の落ち着く席はほとんどが、12時半までの時間であればというアナウンス。
    テキパキ食べたらすぐに帰りますからと、お店を全部見渡せる一等席をもらってランチ。クリスマスツリーを間近に見つめつつ、料理をまって頂きます!



    まずは前菜のキャロットラペ。ここのいつもの定番料理。
    それと一緒にグラスワインかジュースが付くのがちょっと上等なランチのセットのうれしいところ。とは言え、この後仕事が待ってて、それで残念。
    りんごジュースをもらって飲んだ。これがシードルだったらいいのに…、と、スゴく若いシードルだって思ってたのしむ(笑)。
    ココのテーブルマットがいつもステキだなぁ…、と思ってパチリ。
    いろんな人とひとつのテーブルかこんでる、そんな感じが粋でたのしい。ボトル詰めされた東京のおいしい水道水と一緒にお腹の準備をします。

     

    今日のメインはステックンフリッツ。ホリデーことほぐいつもの一品。
    ほどよき厚さのもも肉を、しっとり焼いて中はロゼ。仕入れによってハラミやロース、もも肉と赤身のおいしい肉を使い分けて提供するココ。
    特にもも肉はボリュームたっぷり、歯ごたえたのしく若い牛肉らしさをもった、酸味をたたえた赤身の味わい。食べ応えがあるオキニイリ。
    若干肉の匂いがあって、それをタップリ、フレンチマスタードをのっけるようにつけて味わう。パリな感じにニッコリします。



    フレンチフライがもう少しだけ、細くてカリッとしてくれてるともっとウレシかったのになぁ…、でもホクホクとした食べ応え。
    塩の風味がパリッとしてて、これも案外悪くない。
    オリーブオイルでキレイにドレスされたサラダでサッパリ、口をリセットしながらパクパク味わい。
    コーヒーにタップリ砂糖を溶かして飲んで、昼のお腹に蓋をする。


    関連ランキング:フレンチ | 九段下駅神保町駅飯田橋駅

    拍手[3回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    イブの夜 HOME クリーム・オブ・ザ・クロップ・ドッグ
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]