忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    それにしてもボクが熊本から旅立つ時って、雨か霧って決まっているんじゃないかと思う。



    ここ数回が必ずそうで、この前のときは霧で飛行機が遅延、遅発で大変だった。今日も雨がシトシト降ってる。
    飛行機の窓についた雨粒が落ちぬようにつしがみつき、けれど時折、自分の重みに耐えかねてススッと滑る。滑ると他の雨粒を巻き込みどんどん大きくなって、一筋太い水の跡がつく。
    その雨粒の向こうには、手を降るように遠ざかってくボーディングゲートがうっすら見える。さぁ、出発で。さよなら九州。



    分厚い雲を抜けるとそこには青い空。飛行機にのりいつも感じるこのコトに、それでも毎回、ニッコリします。
    仕事をしながらしばらくすると、窓の外に富士山がくる。雲を従え凛々しい姿を魅せる富士山。上空の風は渦巻き強いのでしょう。巻き毛のような雲がフワリと漂って、目のご褒美のような空です。ウットリします。

    羽田について、ちょっと小腹がすいたと感じる。ちょっと蕎麦でもたぐりましょうか…、とサンゴウアン。



    白金にある蕎麦の名店。その飛び地。
    大きなキッチンには整然と並ぶ厨房機器。セルフサービスの店ではあるけど、蕎麦を作るに関しては妥協をしない、すなわち蕎麦屋。
    ちょっと時間がかかるので、せわしないときにはいささか不都合。
    けれど旅の節目に気持ちを変える。今日は出張仕様の緊張を、週末仕様に変えたい気持ちにほどよきユッタリ。



    天ぷらそばを選んでたのむ。
    厨房の中で料理が出来上がる。例えば蕎麦をチャッチャする音。天ぷらがカラコロ音を立てながら上がっていく音。そして油のおいしい香り。
    いろんな気配がひと通り、落ち着いた頃、「2番でお待ちのお客様」と呼ばれてとりにいくと、ウレシイ。
    ポッテリとした小さな口の丼に、ほどよき量の蕎麦が入って湯気たてる。
    蕎麦に天ぷら3本に三つ葉だけというすがすがしきさま…、ウツクシイ。



    蕎麦の繊維がところどころに混じった麺。
    真っ白な更科蕎麦のつやつやしくて色っぽいのも好きだけど、こういう蕎麦の力強さも食欲そそる。
    ツルンと食感なめらかで、唇なでて飛び込んでくる。
    出汁の香りを味わい終えると、蕎麦の香りが鼻から抜ける。ちょっと甘めでスッキリとした汁が旨くて、ゴクゴク飲める。
    なによりおいしいのがエビの天ぷら。花を咲かせずポッテリ揚げた天ぷら衣が、出汁を吸い込みムッチリしてくる。噛むとプチュリと弾力があり、エビの香りと旨みを吐き出し消えていく。体が芯からあったまる、よきおやつです。さぁ、帰る。


    関連ランキング:そば(蕎麦) | 羽田空港第1ビル駅羽田空港国内線ターミナル駅羽田空港第2ビル駅

    拍手[3回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    お別れの雨
    それはきっと熊本が「サカキさーん、行かないでー、また来てねー」って泣いているのですよ(笑)。

    連泊出張、お疲れさまでした。富士山とお蕎麦に「お帰りなさい」を言われているようですね。

    日本一の石段は登られましたか?
    石段を登ったさらに1kmほど先にお寺がありまして、そこに3度参ると無病息災のご利益があるのだとか。
    かつて我が家は正月2日にココへ行くのが習慣だったことがありまして、私はしっかり3度、お参り済み(笑)。同じくお参り済みの祖父母は、もうすぐ90。さすがに「無病」とはいきませんが、おかげさまで大病も入院もせず、息災です。
    石段自体は2時間ほどでサクッと登れてしまい、下りは1時間ほどで降りれてしまえるので、半日ほど余裕があれば是非どうぞ。
    ちなみにこの石段、自分のペースを死守してリズミカルに登って行くのがコツ。慌てる人は必ずバテます…人生の如し。

    懐かしスポット出現に、つい熱くなりました(笑)。
    日曜日はゆっくり休めましたか?

    また来ます。
    RHEIAさん / 2015/06/01(Mon) /
    > RHEIAさん
    日本一の石段は、体を鍛えなおして挑戦と先送り。
    ココで体力を使ってしまうと、そこから先の予定が台無しになってしまいそうで(笑)。
    九州から旅立つ際の雨。
    帰りたくないっていうボクのココロの涙なのかもしれないって思いました。
    帰るとすぐ戻りたくなる。
    そんなステキな九州ですから。
    サカキシンイチロウさん / 2015/06/01(Mon) /
    地震に揺れる夜の飯 HOME マンマミート
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]