忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    「うず潮」の回転朝食

    69cd570d.jpeg秋葉原の駅に出店しているお店にきます。

    昔、ここにはカレーショップが出店してた。
    秋葉原の駅構内にフードコートのような場所ができてそちらにお店は移って、その跡地。
    ヨドバシカメラの反対側。
    駅ビルの構造が変わって、改札口をでたらすぐそこ。
    電気街の入り口をなすわかりやすい好立地。
    目の前には再開発でできた超高層ビルがドカン、ドカンとたっていてかなりの通行量がある感じ。

    その割に、お店は静かで何故なんだろう?って不思議に思う。
    駅からオフィス街に向かう動線からちょっと外れているからなのか?
    それともこの街。
    電気街が動き始める時間に合わせて人が集まる、つまりちょっと遅めの朝の街なのか?
    どっちにしても、ユックリ朝をたのしめるのがかなりウレシイ。
    いつもはカメラを構えることをちょっとためらう回転寿司のベルトの前。
    今日はジックリ、カメラを構えて次々流れる料理をパチッと撮ろうと、何度もシャッター切りはするけど動く被写体はむつかしい(笑)。
    中でもピントがあってそうに見えた写真が、左の一枚。

    さて、回る朝食…、いただきます。

    fa4fa0f5.jpegJR系の回転寿司のこの「うず潮」。
    東京駅のお店がなくなり、有楽町とこの秋葉原の2店舗だけが回転朝食をやっている。
    よく行った東京駅のシステムは500円を先払いして、ベルトを流れてやってくるおかずの中から3種類、好きなの選んでご飯と汁と海苔がセットで一揃え。
    ところがここでは、まずは最初に、ご飯と汁と海苔がくる。
    テーブルチャージのようなモノで320円。
    ベルトを流れるおかずをとって、とった分だけ後精算でお金を払う。
    全部で20種類位のおかずがありますか?
    50円と100円のお皿があって、皿数も値段も自分の好みに仕立ててたのしめる。
    東京駅のようなお店じゃ、後精算の手間が大変。
    だからこうしたシステムをとれなかったのでありましょう。
    懐具合と腹具合。
    その両方を満たせるこれって結構いいな…、って思ったりした。
    ボクは好き。

    06c0e949.jpeg今日は、焼きサバ。
    それからおでん煮、冷奴。
    とったおかずが全部100円、だからしめて620円。
    手放しで「安い!」とは言えぬ程度のほどよい値段でその分、ご飯はたっぷりと、しかも味噌汁のおいしい出来にビックリします。
    東京駅の頃からココのおでん煮は、出汁がしみてておいしくてよくたのんでた。
    ココのも同じくシットリしてて、玉子に大根、竹輪とどれもご飯のおかずにピッタリとくる。
    ただ、とった後からやってきたブリのあら煮がおいしそうで、思わず手が出てしまいそうになる。
    食べてる間もずっと目の前、流れ続けるお皿に釘付け。
    なかでもマカロニサラダがほんとうにおいしげで、とった全部を食べ終えるまでずっとそれも食べようか…、って目で追いかけてた、食いしん坊。
    Suicaでピピッとお金をはらって、おごちそうさまってお店をでたら、「行ってらっしゃい」って野太く元気な声が厨房からおいかけてくる。
    たのしく行って、まいります。

    それにしても秋葉原の駅。
    総武線が山手線や京浜東北線のホームと線路をまたいで走る、立体交差をしている複雑怪奇な構造。
    それら電車の運行を妨げぬよう、ずっとどこかの工事をしてた。
    今日来て降りたら、なんとアトレが出来ていた。
    ホームの横にまるで貼りつくようにスタバが出来てたりして、どこをどうしてどうやったなら、こんな建物ができるんだろう…、ってビックリします。
    こういう景色を目の当たりにすると、日本の建築技術ってスゴイよなぁ…、って感心します、見事なり。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    アキバ
    そうなんですよ。いつの間にかアトレが出来てて、それが小さいながらも使えそうなショップが揃ってて、友人なんか思わず住んでもいいかも!とほざいてましたもん。僕も帰りがけに寄る機会が増えそうなセレクトショップ感覚のアトレでした。
    オレンジさん / 2011/01/11(Tue) /
    うらやましいアトレ
    > オレンジさん
    四ツ谷から始まったアトレも、恵比寿で一つの完成形を迎え、これでおしまいかなぁ…と思っていたら、この秋葉原は小さいクセしてなかなか個性的ないい商業ビルになっていて、ビックリしました。
    四ツ谷のアトレももう少し充実しないかなぁ…、なんてちょっと羨ましくなりました。
    サカキシンイチロウさん / 2011/01/11(Tue) /
    お寿司
    うず潮さんから一番近いアトレの入口すぐに、立ち食い寿司の「魚がし日本一」さんが入ってますね。選択肢が増えてありがたいとは思いますが、こんな近くに同業があると大変だろうなぁ、と余計な心配しちゃいます。
    アトレもなかなか素敵な商業ビルですね。アトレの前身である秋葉原デパート、名物の手品の実演販売は秋葉原に行くたびに見に行ってました。もしかしたらアトレの中にあのおじさんも、と探したけどそんなハズもなく。ちょっぴり残念です。
    MASAOさん / 2011/01/12(Wed) / URL
    手品のお店
    > MASAOさん
    手品の実演販売のおじさん。
    なつかしいですね。
    新しくできたスタバの中に、例えば実演販売コーナーとか、もし作られていたら気絶しちゃいますよね…、うれしくって。
    家賃が払えぬモノをバッサリ切り捨ててしまう。
    もう少し、やさしくなれないのかなぁ…、なんて思いますネ。
    秋葉原の周辺はたしかに寿司の競合地帯。
    立ち食いと回転寿司は別の業態という事なのかもしれませんが、競争…、大変でしょうね。
    サカキシンイチロウさん / 2011/01/12(Wed) /
    イノダコーヒー・頂上麺 HOME 牛タンランチに魚卵の夜
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]