忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2017 . 04
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    03 2017/04 05
    S M T W T F S
    1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    57
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    ちょっと変わったサンドイッチを作って迎える、日曜の朝。

    f07c30df.jpeg伊勢丹地下のエディアールで焼いてるボクのオキニイリ。
    オレラウンドって言う、円筒形のパンを使って作ってみます。
    ミルクとバターをタップリくわえて焼き上げた、丸ごと一本、ブリオッシュのような独特のパン。
    空気を沢山含んでて、手にもつと呆気無いほど軽くやけてる。
    ところが軽さの秘密はみんなバター。
    恐ろしいほどの分量のバターと一緒に練り上げた生地が、焼けてバターを溶かしてそこが気泡になったからという、だから食べるとシットリ、ネットリ。
    口の中がバターでペトッとなるほどの、ドッシリとした味わいなのです。
    オゴチソウ。
    それにしても、昨日の伊勢丹…、特にデパ地下に人があふれるほどの賑わい。
    クリスマスと年末年始を目前にした、これからますます人が出てきてにぎわうんだろうって思ったりした、さて調理。

    bc8fc78e.jpegパンをまずは薄切りにする。
    それをフライパンで空焼きします。
    生地そのものがバターをタップリ含んでいるので、なにもぬらずにそのままカラッと。
    カサカサ、乾いた音がしたらばひっくり返し両面焼いて休ませる。
    焼くのが目的というワケじゃなく、バターの香りを際だたせるため…、甘い匂いが食欲さそう。

    パンの上にハムをのっける。
    牛肉と豚肉を半々使いガーリッキーに仕上げたハムで、そのまま食べても十分おいしい。
    それにツナのマヨネーズあえ。
    調味料を使わず作るサンドイッチで、だからかなりたっぷりのマヨネーズでシットリあえておいたモノ。
    ピクルスきざんでパラッとちらしてパンで蓋してザクッと切った。

    サックリ歯切れるブリオッシュ。
    ほどよく甘くて、唾液が混じるとトロンとろんとなめらかになる。
    ハムにツナとクセとうま味のある具材ばかりで作って、けれどパンの味を感じる。
    なにより凄いと思ったのが、かなり多めのマヨネーズでツナをあえたにもかかわらずマヨネーズっぽい味が全然しないほど。
    ピクルスの甘酸っぱくってハーブの香りがシャキッと程よいアクセント。
    パンが主役のサンドイッチというのもたまにはいいモノだよねってパクッと食べてく。

    72f3f9b1.jpegお供にスープ。
    ニューイングランドクラムチャウダーをあっためる。
    キャンベルスープ。
    日本で作っているシリーズと、アメリカから輸入しているシリーズがあり今日はアメリカ直輸入モノ。
    ジャガイモ、オニオン、はまぐりと具材は同じ。
    にもかかわらず日本製はハマグリ自体が大きく切られ、味も風味も存在感が抜群でハマグリスープって感じの仕上がり。
    けれどアメリカ製は、ハマグリっぽくなくってむしろジャガイモスープな感じ。
    量もタップリ。
    大きめに切って煮上がった芋の食感、風味が主張していてクリーミーでボクは好き。

    パンの端っこ。
    残った部分をフライパンで焦がして焼いて、細かく刻んでクルトンがわりにして食べる。
    飲むんじゃなくて、食べるスープではじまる朝。

    サンドイッチが主役なのか。
    それともチャウダースープが主役か…、わからぬほどにどちらもおいしく、その駆け引きがたのしく感じる、日曜の朝、始まった。

    ところで2008年に放送された「オーラの泉」の海老蔵がらみの興味深い動画を発見。
    オーラの泉も、海老蔵がらみもどちらもどうでもいいコトなのでありますけれど、これがちょっと面白くって紹介しましょ。
    市川海老蔵へのスピリチュアルメッセージという内容で、これがまさしく今回の、あれやこれやを予言しているような感じでオモシロイ。



    最近、どんどんインチキ臭くなってくる美輪明宏さんと江原さん。
    特に江原さんは、コンビニ店長と店員をカップリングで演じた際の、睨みをきかせる悪党面があまりに堂にいっててそれでいいのか?って心配してたけど、こうしてみると革新をついたコトをいう人なんだなぁ…、って不思議と感心したりする。
    まぁ、これは何かが見えてたんじゃなくって、それほど海老蔵の生活態度がこの頃からひどくって、情報収集と分析を繰り返した末、得た結論がこうした内容…、ってコトだったのでありましょう。
    舞台や仕事以外のコトで怪我をしますよ…、って言葉に「ボクはかなり無謀ですから」ってヘラヘラしながら受け答えする、結果、歌舞伎界全体に迷惑かけた…、必然的なる結果だったのかもしれないなぁって思ったりした、朝のコト。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    上等
    なるほど このような仕上がりになるのですね
    上等な材料を使ったサンドは、さぞかし美味しいものであったのでしょう

    食べたい・・・
    koutagawaさん / 2010/12/12(Sun) / URL
    そうであります。
    > koutagawaさん
    そうなんです。
    このようになるだろうなぁ…、と思いながら、そのための買い物をする。
    たのしいコトにお付き合いいただき、どうもありがとうございました。
    サカキシンイチロウさん / 2010/12/12(Sun) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    北京、カニビン、日曜日 HOME 長い一日、家で〆
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]