忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    日曜日の昼。

    kb.jpg家の近所にある「北京カニビン」って言う中国料理店。
    中国料理店らしからぬ店の名前と、とても安っぽい看板にちょっと敬遠していたのだけど試してみようかと恐る恐る。
    いつからココにあるのかちょっと定かでなくて、店の入口になぜだかシーサー。
    トタンでふかれた店の壁や、吹きガラスで作ったランプシェード。
    どこか南国的な雰囲気のインテリア。
    なんだか不思議な店だなぁって思ってちょっと考えて、なるほどなるほど。
    たしかこの店、数年前まで沖縄料理のお店だった。
    その頃のインテリアをそのまま使っているんでしょう。
    沖縄料理店がなくなって、それを受け継ぐ形で中国料理のお店にしたけど、お店にお金をかけるのなんて勿体無い。
    その分、シッカリ食材や料理を作る手間にお金をかけましょう…、ってそういう考え。
    悪くない。

    日曜日にもランチメニューが用意されてて、平日同様かなり安くてそれにする。

    0f304f79.jpegいくつかそろうお手軽ランチ。
    角煮レタスチャーハンっていう、今日のおすすめのひとつをたのむ。
    お店の人は中国系のにこやかな人。
    笑顔あかるく、気持ちいい。
    ツーフロアーに別れた構造、厨房は別のフロアーにでもあるんでしょうか…、料理ができる気配がまるで感じられない。
    中国料理のお店にとって、料理を作る気配というのがとても大切な先味のひとつ。
    それがないのはちと残念。

    とはいえしばらく待って、やってきたのが大きなトレイ。
    チャーハン、麻婆豆腐、レタスサラダにスープ、それから杏仁豆腐と料理でギッシリ。
    かなりボリュームたっぷりで、なによりメインのチャーハンの、盛りが見事でニッコリします。
    中国醤油で味と風味をつけてるのでしょう。
    黒々しててツヤっぽく、ご飯粒のひとつひとつがてかっているのがなんだかたのしい。

    8c7ca560.jpegレンゲですくうと、パラッとほぐれる。
    けれどご飯はシットリしてて、油で見事に包まれている。
    強い火力でチャチャッと煽る。
    自分でつくるとこんなふうにはなかなか上手く作れないのが悔しくて、だからこうしたお店にくる意味あるんだよネ…、って思ったりする。
    ゴロンゴロンとご飯の間を転がる角煮。
    脂がほどよくのっていて、噛むとクチャっと奥歯で潰れる。
    食感豪華で、肉感的で、それをレタスがシャキッとさせる。

    サイドの麻婆豆腐。
    ケチャップ和えのような見た目で、お子様向けか?って、思って食べた。
    そしたらビックリ。
    辛味がビリッと後から後からやってくる。
    豆腐も水抜きがキチンとできているのでしょうね、カチッと固い噛みごたえがありよく出来ている。
    いい感じ。
    ほどよくトロミの付いたスープ。
    塩味のスッキリとしたきれいなスープで、きくらげ、ニンジン、小さなサイコロ状に刻んだ豆腐が浮かぶ。
    まるでゼラチンの中に閉じ込められているように、ピタっと止まって動かないのが不思議な感じ。
    ありあわせのモノ。
    決して特別のものではない、どこにでもある食材で作っているのになぜだかスペシャル。
    こうした料理がいい料理なんだろうなぁって思ったりする。

    d721c51d.jpeg一緒にたのんだ牛筋そばもいい感じ。
    これも中国醤油で風味をつけた、だからスープがドッシリ、黒い。
    辛く思える。
    けれど甘くて、やさしい味わい。
    見た目を裏切るスープにつかった、太めのツルンとした玉子麺。
    味がしっかりからんで旨い。
    よく煮込まれた牛筋タップリ。
    ゼラチン部分。
    あるいは脂がみんなキレイに透き通ってて、噛むとクニュン。
    ネトっとほぐれて、舌や歯茎にまとわりついてく。
    レタスがシャキッとスープに浮かぶ。
    最小限の食材で、いろんな料理を作り出す、調理人のイマジネーションって凄いよなって感心をする、いいお店。
    今度は夜にきてみましょうか。
    ココの名物、カニビンっていう餃子があるって小耳に挟む…、近所にこうした程よいお店がある生活って悪くはないなぁと思う今日。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    無題
    レタスチャーハンって美味しいですよねo(^▽^)o
    生の葉っぱものはあまり好きではないけど、レタスチャーハンのレタスは好きデス。
    lovekuma69さん / 2010/12/12(Sun) /
    レタス
    > lovekuma69さん
    考えてみれば今日のお昼は、生のレタスサラダ、レタスのスープに、炒めたレタスとまるでレタス三昧でした。
    レタスって、重宝な食材ですね。
    サカキシンイチロウさん / 2010/12/12(Sun) /
    そろそろ来年、夜のコト HOME ラウンドサンドにチャウダースープ
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]