忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    朝、なぜだか無性にスープが恋しく、それで四ツ谷。
    スープストックの朝に来る。

    4479610f.jpegJRの四ツ谷駅上にある商業施設に駆け込む前に、ちょっと寄り道。
    おむすび買って、お土産にしてそれで「おはようございます」。
    オマール海老のビスクを選ぶ。

    スープストックが出来た当初からずっと定番である商品。
    ただの海老じゃなくてオマール海老。
    スープじゃなくて「ビスク」という、フランス料理的なる言葉の響きがなんともお洒落。
    高級な専門料理をたのむような気持ちがちとして、背筋が伸びる。
    ご飯やパンは必要ありませんか?と聞かれてそれで、買ったばかりのおむすび入りの袋を見せる。
    ごめんなさいネ、これと一緒に食べたいんです…。
    ニッコリしながら、結構ですよって、しかもおしぼり、1個余分に付けてくれた。
    なんだかとってもシアワセになる。
    トマト風味がさわやかな、けれど海老の旨味がドッシリとしたコクのある味。
    昔はもっとポッテリしてて、カップ一杯食べ切ると喉が渇いてしまうほど濃厚だった。
    今ではサラリと最後の最後までおいしくいける。
    ありがたい。

    tarakomentaiom.jpgいつもの「おむす人」で買った今朝のおむすび。
    たらこと明太子を一緒にむすんでもらったモノで、三角形のその一角にちょこんと焼いたたらこと生の明太子。
    そこを目がけて口を近づけ、パクッと食べると口の中一杯にひろがる魚卵の風味。
    焼いた玉子のホツホツとした乾いた食感。
    生の玉子のシットリとしてなめらかな、まるでクリームみたいな風合いが混じりあってご飯の食感かき消すシアワセ。
    ここのおむすび。
    その場で食べると、ふんわりとても軽くご飯を握ってくれる。
    口の中に入れた途端に炊きたてご飯に変わって舌に散らかるほどのふんわり具合。
    でもその握り方だと持って帰って食べるとき、崩れてしまう。
    それでテークアウト用はキチッと米粒同士がくっつくように強めに握る。
    パクッと噛んだその瞬間の前歯をちょっと押し返すような、その食感もまたご馳走。
    ウィンナさんをおかずにし、スープを汁のかわりに食べる。
    世は満足じゃ!な、幸せな朝。

    お腹を満たしてユックリ移動。
    乗り換え2回で、目的の駅の千石駅に降りたって再び寄り道。
    ビーズコーヒーにちょこっと顔出しいつもの景色にホッとする。

    b78cc7ed.jpeg入り口脇にちょこんと置かれた、小さな工場。
    豆のロースター。
    それを細かく挽くためのミルグラインダーがズラっと並ぶ。
    男の子の秘密基地のような節度を持った雑然が、とてもかわいい。
    朝のちょっと遅めの時間にやってくると、ここで豆を挽いている幸せな時間に遭遇できる。

    挽きたてのコーヒーの香りって、なんでこんなにステキなんだろう。
    薪をくべてるときのような、煙の香り。
    香ばしさ。
    なのにそれが煙いかというと、切なく甘い。
    心がグイっと匂いの方に引きずられるほど甘美で、しかも力強い。
    甘い匂いに包まれて、むかえる朝のほがらかなこと。
    ポット一杯のアイスコーヒー片手にぶらさげ、会社に向かう。
    さてさて仕事、にこやかに。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ガーデンホテルの裏
    サカキさんのお家の正確な場所は存じあげませんが、
    四谷までは新宿通りを歩かれるのですか?
    実はガーデンホテルの裏側に新店開店いたしました。
    今度のお店は大久保と真逆で広いです。
    とーっても広いです。
    と、ご案内させていただきましたが
    やっぱり同じ弁天庵ですから、変わり映えはしませんね。
    イワハシマリさん / 2009/10/14(Wed) /
    なんとなんと
    > イワハシマリさん
    四ツ谷まで歩くとするならば、まず確実に新宿通りです。
    気づきませんでした。
    機会を見つけて寄らせていただこう、と思います。
    それにしても着実にお店が増えていく。
    なんだかボクまでうれしくなります。
    サカキシンイチロウさん / 2009/10/14(Wed) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    元喜なうどん HOME ハーゲンダッツにダイソンのコト
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]