忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    昨日の夜…、冷蔵庫の中のあれやこれやを使って焼きそば。



    賞味期限がそろそろ切れそうなモノを一切合切、次々、フライパンの中に投入。
    豚バラ肉に冷凍庫の中で化石化寸前になっていたシーフードミックス。ナルトに玉ねぎ、黄ニラなどなど。
    放り込んでカシャカシャしてたら、スゴイ分量になってビックリ。
    太目の麺を放り込み、ソースに魚粉を振り込んで再びカシャカシャ。麺がほぐれて具材とほどよく混ざったところでお皿に移してネギ、散らす。
    気を使わずにレッセフェールで仕上げた焼きそば。豊富な具材の旨みが次々重なりあって、不思議な程においしくなった。オモシロイ。

    Huluで「変態仮面」が配信されてて、それでみてみる。



    パンティーを頭にかぶると超人的な力を発揮する正義のヒーローの物語り。少年ジャンプで連載されてた漫画の実写化映画であります。
    おふざけ映画のように見え、実はとても気が効いいたコメディー映画。
    ラブストーリーでもありアクション映画のようでもあって、なによりすぐれたパロディー映画。かなり良く出来。ボクは好き。

    オープニングからしてスパイダーマンやXメン、超人ハルクなどのマーベル・コミックを原作にした映画のオープニングのごとし。



    偶然手にした能力に、当初は熱狂するものの、そのうち自分の存在意義を思って悩み、その能力を使わぬ誓いを立てたりする。偽物が現れ、陰湿な悪に気持ちをあやつられ、けれど最後に立ち上がるのは愛する彼女のためという、ヒーロー物の典型的な筋立て通りに話がすすむ。
    しかもテーマは「変態」です(笑)。
    あなたはありのままの変態でいい…、と勇気づけられながら戦う姿。大上段に構えて巨悪と戦う、いわゆる大作映画のヒーローを笑い飛ばすがごとき悪意と痛快にニッコリしました。オモシロイ。

    マーベル・コミックの代表作、アベンジャーズの映画ポスターの片隅に変態仮面を置いた画像がありまして、違和感なさに笑ってしまう(笑)。



    とはいえ、これを映画館でもし見ていたら、気持ちの置き場所にかなり難儀したろうなぁ…。家でニヤニヤしながら観るのに適した映画。そういう意味でHuluに加入していて本当によかったって思える映画でござんした。



    ちなみに主人公の変態仮面を演じた俳優。
    「鈴木亮平」という人だけど、なんと、NHKの朝の連ドラ、アンと花子で花子のご主人を演じていた人。
    すべて吹き替えなしで体も作り込み、これを演じたというからスゴイ努力と勇気でござんす。ちょっとファンになっちゃった。

    祝日の朝にホットドッグ。ココ数日、どうにも食べたくてしょうがなかった。



    ドッグロールの底の部分を水に浸してフライパンの上で蓋してあっためる。茹でた白ソーセージをグリルしたのと、パセリを刻んでタップリ加えた玉子焼き。あったまったパンのスリットにそっと収めて、ケチャッププチュリ。
    あとはパクリと食べるだけ。
    簡単なのになんておいしい。ミルクと一緒にパクパク食べて、朝の準備が完了す。

    拍手[5回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    無題
    すごく美味しそうです。
    蒸してあっためるというやり方あるんですね。ケチャップのつけ方は、ニューヨークのホットドッグ師匠のやり方だったでしょうか?
    タリーズのボールパークドックが好きですが、本場のホットドッグもいつか食べてみたいものです。
    i1470さん / 2015/01/12(Mon) /
    師匠譲り
    > i1470さん
    そう、ホットドッグの師匠譲りリスペクトで作ってみました。
    アメリカの粗い焼き上がりのパンであれば、スティーマーに入れてもいいのですが、日本のパンを蒸し器に入れるとペトペトしちゃう。
    だから一旦、水に浸して焼くんです。ちょっとニューヨークに近づく感じになってくれます。
    ニューヨーク。
    ひさしぶりに行きたいなぁ…、って思いました。
    サカキシンイチロウさん / 2015/01/12(Mon) /
    銀座しゃぶせん HOME シュウメイホウ
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]