忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2017 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2017/11 12
    S M T W T F S
    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    57
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    銀座でランチ。
    銀座4丁目交差点のほど近く。銀座コアビルという昔からあるファッションビルの地下2階にある「しゃぶせん」という日本料理のお店を選ぶ。



    お店の中はカウンターだけ。20人ほど座れる楕円形のカウンターが全部で3つ。すべての椅子の前には小さな鍋が一つづつ。
    最近、一般的になりはじめている一人鍋の専門店で、ここでもう30年以上もこうして同じくやっている。カウンターの中に肉のスライサーがおいてあり、注文すると大きなかたまり肉をシャーンっとスライスし、お皿に盛り付け提供する。
    その臨場感と、なにより丁寧で格調高いサービスがエレガントにてオキニイリ。



    このやり方をいろんな人が真似したけれど、どこも長くは続かなかった。
    理由はこういう雰囲気と商品で流行っているんだと思い込み、真似するけれど、実はこの店。サービスがすばらしいから常連さんが増えていく。
    その「人の力の部分」まで真似しようとはしなくてそれで駄目になる。飲食店って結局、人の商売なんだとココに来る度思い知る。



    特別定食を選んで食べる。牛肉、豚肉があいのりで野菜タップリのしゃぶしゃぶにアスパラ豆腐とシャーベットがつく。それで特別。
    何しろこのアスパラ豆腐は、ココの系列店のどこでも人気の前菜。
    玉子豆腐の中にホワイトアスパラと、カニのほぐし身がギッシリ閉じ込められていて、キュウリ1枚、ポッテリとしたマヨネーズ。パラリとパプリカ。
    ずっと変わらぬゴチソウで、スベスベとした玉子豆腐がツルンとハリのあるアスパラと相性がよく、何よりカニがドッサリ入って、カニ豆腐のごと。オキニイリ。



    沸き立ったスープにくぐらせほどよいところで引き上げ食べる。
    みんなでつつく鍋もたのしく、昔、ここにやってきたとき一人で鍋をつつくのなんてわびしいモノ…、って思ったりした。
    けれど自分の食べたいものを食べたいように食べる食べ方。今ではこういう鍋の食べ方を好む人が多いんだよね…、と、ボクはココで未来を食べてたというコトなんでしょう。
    豆腐蓉の旨みが混じった胡麻ダレにラー油をたらり。肉を食べるとビリッと旨みを引き立てる。甘めのポン酢がまたおいしくて、ゴクゴク飲めるオゴチソウ。



    ご飯をお供にできるのだけど、ココの名物は小豆粥。
    とろとろに炊かれた白粥にほんの少しの小豆がまじる。これに上白糖をかけて食べるというモノで、酸味、辛味に傾くしゃぶしゃぶ。
    そこにおかゆのなめらかな甘みが混じって、どちらもおいしくなっていく。
    ここならではの食べ方で、しかもおいしい。
    鍋のスープに塩、胡椒。ネギをタップリ加えてスープで〆にする。牛骨スープに野菜や肉の旨みがまじり、お腹もポカッとあったまる。
    ゴチソウでした…、また来よう。


    関連ランキング:しゃぶしゃぶ | 銀座駅東銀座駅銀座一丁目駅

    拍手[3回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    長崎的 HOME HK
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]