忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    今日の天気は大荒れでした。

    08c05ce9.jpeg銀座で土砂降りに見舞われて、地下鉄に乗り青山へ。
    空は不穏なほどに真っ暗で、どうしようかと思うほど。
    仕事を終えて、家に帰ろうと思って再び地下鉄の駅。
    途中のりかえで、丸ノ内線に乗ろうとしたら、電車がかなり遅れていると…。
    しばらく待って、満員電車のような混雑電車にのって、家にたどりつきテレビを見たら大雨のため線路が冠水したところがあったようなのですね。
    淡路町と御茶ノ水をつないだ路線。
    神田川とすれすれに、地下鉄なのに地上に一旦姿をあらわしそれから再び地下に潜っていく場所が、どうも水に浸かったみたい。
    一昔前まで、大雨降るとまず神田川が氾濫してた。
    けれど治水が充実してから数年、こんなコトはなかった…、想定外の今日の雨。

    家に帰ってしばらくしたら、友人からのお呼び出し。
    いろんなところで電車が停まりはじめているから、雨が落ち着くまで近所でのもうよ。
    それでいつもの紅とんに行く。
    同じような考え方の人が結構、いたのでしょうね…、いつもよりもお客様の数そのものは少ないけれど飲んでる人はかなりジックリ落ち着いて、早い時間からかなりメートルあげている。
    沖縄では、台風が来ると映画館か居酒屋、あるいはショッピングセンターにみんなくりだし、雨風おだやかになるまでみんなで騒ぐ…、そんな感じの今日のココ。

    a5d56b98.jpegまずはホッピー。
    それからウィスキーハイボール。
    アジのフライをつまみにします。

    アジのフライって、昔、あんまり好きじゃなかった。
    松山のボクが育った家の向かいに主婦の店っていうのがあって、そこの揚げ物コーナーにハムカツ、ウィンナフライにアジのフライがあって、本当はハムカツばかりを買って食べたかった。
    けれど魚も食べなきゃダメ…、ってアジのフライが必ず混じる。
    かなりの確率で骨が混じってたのです。
    皮をひかずに揚げてることもかなりあり、パン粉衣から青い鱗が透けてみえるのが、子供心に怖かった。
    大人になった今はなぜだか、このアジフライがおいしくてあると必ずたのんでしまう。
    ちょっとがっちりした頑丈なパン粉の衣。
    本当はウスターソースで食べたかった。
    細かなパン粉がギッシリついた、B級フライにはとんかつソースや中濃ソースじゃなくって絶対ウスターソース。
    でもワガママは申せません。
    ソースをプチュっとほどこして、バクバクサクサク、食べてやる。

    串焼きを食べ、マカロニサラダに七味をかけてプチュン、プチュンと味わって、それから先日、メニューが変わって最初に食べたオキニイリ的なる一品。
    豚玉キャベツっていうのを食べる。

    7f4e2013.jpegやってきたときはまるで昨日の、広島風のお好み焼き。
    コンモリとして盛り上がる。
    一番下は玉子焼き。
    削り鰹にソースにチャチャッとマヨネーズ。
    ところがカツオを取り去って、山成す部分の内側をめくれば中は千切りキャベツ。
    粉は使わず、キャベツでカサ増し。
    その事実だけを捉えてみれば、かなり貧しいB級だけど、それだけ安くしかもカロリー控えめと思って食べると、これはこれでオシャレな味に思えるステキ。
    賢い料理に見えたりします…、オキニイリ。

    それにしてもこのお店。
    普通のコトが普通にシッカリできている。
    しかもお店の人が目立たぬように、ただただ実直にサービスすることに注力してる。
    それが好き。
    最近流行りの、若い人達がありあまるほどの情熱とモティベーションで、熱いサービスをするお店。
    ボクはあんまり好きじゃない。

    居酒屋価格しか払ってないのに、まるでお客様が王様であるかのように膝を曲げてかしずいてみたり、まるで友人に話しかけるかのようなタメ口口調でしゃべる。
    そんな熱さが暑苦しくて、君たち、これからずっとこの先、結婚をして子どもができて年をとってもこうしたコトをし続けるの?…、って疑問符なげたくなってしまう。
    居酒屋なんて、お客様が気軽に酒がのめる程度のほどよいサービス、明るい笑顔と元気な挨拶ができればそれでいいんだよ…、ってこの店みてると確信できる。

    ほどよくお腹を満たして家にノッタリ帰る。

    simemen.jpgテレビを観てたらお腹がすいた。
    昨日の夜からあまり動かず、ボクに反乱しかけてたお腹がちょっと動き始めたようであります。
    それで〆を自分で作る。

    塩ラーメンの麺とスープのセットがあって、冷蔵庫の中に数日前に使った白菜の芯の部分が残ってた。
    それをそぎ切り。
    串切りタマネギと一緒に油で炒めてそこに塩コショウ。
    お湯を注いで、スープを溶かす。
    なんだか神座ラーメンみたい…、って思って味をみたらばかなり近い味。
    甘みが足りず、ちょっと白出汁でうま味と甘みを足してやり、そこにおつまみ用のチャーシュー混ぜてグツグツ、沸騰させていく。
    麺を茹で、チャチャッと湯切って丼に入れ、スープと具材をザザッとうつす。
    胡麻をちらして、それからラー油とごま油。
    風味をつけてハフハフ食べる…、なかなかおいしくしかもやっぱり神座風で、したり顔。
    作った後に袋に印刷されている調理手順をみてみたら、まるで違った作り方。
    でもいいんです。
    自分流で作ってそれがおいしければそれでいいんだ、とボクは思う。
    経験の数だけ、おいしく食べるヒントがでてくる。
    イマジネーションの数だけおいしい料理の答えができる…、そんなステキを味わう今夜。
    明日は土曜日、ちょっとユックリいたしましょう。

    ところで今日…、へんてこりんでなつかしい映画を一本観ちゃいます。

    [高画質で再生]

    「怪獣大奮戦 ダイゴロウ対ゴリアス」予告 [動画]


    「怪獣大奮戦ダイゴロウ対ゴリアス」っていう、1972年封切りの東宝映画…、円谷プロダクションの創立10周年の記念作品ということで、怪獣映画でありながらかなり異色でオキニイリ。
    お腹をいつも減らしてるかわいい怪獣、ダイゴロウが世界を救う物語。
    大人の童話って、この予告編でもいっているけど観ててほのぼの、気持ちがなんだか穏やかになるステキな映画でビックリします。
    なにより当時、売り出し中の俳優たちが真剣に、いい演技をしてるんですよね。
    特撮部分や怪獣なんかの造形はツッコミどころ満載だけど、ドラマ自体がすごくステキで決して子供用にでてるワケじゃない。
    昔の怪獣映画ってみんな子供に難解で、製作してる大人がみずからたのしみ夢や憧れ、それから主張を盛り込んでいる。

    20110527132444.jpgでも子供達もみたんですよネ。
    主義主張はわからないけど怪獣だったりキャラクターのかわいらしさをよろこんで、みたあと何かをココロに残した。
    大人になって再び見ると、なつかしいなと思いつつ、同時に子供の頃にわからなかったいろんなコトがわかる自分に気づく。
    そんな映画と一緒に育ったボクら世代はシアワセだったのかもしれないなぁ…、って思ったりした。


    ちなみに左に貼った画像。
    主役のダイゴロウのお母さんの勇姿であります。
    普通、怪獣と言えば爬虫類系か宇宙生物系と決まってる。
    なのに彼女はまるでオコジョで、白い髪をまるで連獅子のごと振り乱し、ヒャーヒャーボボーッと炎を吐き出しまきちらす。
    この顔みたら、子供は多分、ひきつけ起こして夜はトイレにいけなくなるんじゃないかしら…って今さらながら感心しちゃう。
    一説によると数ある怪獣映画の中で、もっとも子供に不人気で、けれどいまだに熱烈なる大人のファンがいる映画だというのであります…、だからボクは好きだったのかってそんなコトを思う夜(笑)。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    子供の心に…
    ダイゴロウ対ゴリアス、
    リアルタイムで観た子供です(苦笑)
    流石に裏にある環境問題とかいろんな話は
    当時はわからなかったですが…
    でも、この時代のスタッフの人たちは
    子供を楽しませながら、一緒に見にきた親達に
    メッセージを伝えようとしたのかも知れませんね。
    まりおさん / 2011/08/27(Sat) /
    ファミリームービー
    > まりおさん
    何かわからなかったことを、お父さんに聞ける映画。
    それこそがファミリームービーなんだろうなぁ…、って思いますネ。
    サカキシンイチロウさん / 2011/08/27(Sat) /
    ノーサービス
    揚げ物の苦手ですが、この店もいきたくなりました。

    過剰に『サービス』を振る舞おうとするお店は苦手です。
    ノーサービスが欲しくなりますが、街の喫茶店のようなささやかなコミュニケーションは大好きです。

    それにしても御茶ノ水冠水ですか…御茶ノ水周辺に早朝営業の銭湯があるのに。
    明日は利用できるのかしら?

    朝食はソルロンタンの予定ですが、
    食後に品川か、四谷でお茶を飲もうと考えてます。
    どこかおすすめがありましたら、ご紹介いただけると嬉しいです。

    天気がいいといいな。
    mioさん / 2011/08/27(Sat) /
    自然なサービス
    > mioさん
    サービスは無理やりするのではなく、自然とにじみだしてくる穏やかなモノがありがたいです。
    東京の治水環境はすばらしいようで、昨日溢れた水もすっかり今は引いております。

    四ツ谷であれば「フクナガ」というフルーツパーラー。
    今まさに季節のモモのパフェが絶品です。
    http://r.tabelog.com/tokyo/A1309/A130903/13006765/

    品川ではアンナミラーズでしょうか。
    http://r.tabelog.com/tokyo/A1309/A130903/13006765/
    アメリカンスタイルのパイがおいしく、たのしいお店です。
    サカキシンイチロウさん / 2011/08/27(Sat) /
    アメリカンパイ
    友人に奢らせる店が決まりました(笑)
    ありがとうございます。

    フルーツ屋は午後からの営業のようなので、今回は無理です。残念です。
    mioさん / 2011/08/27(Sat) /
    フクナガ
    > mioさん
    フクナガさんはお店のご主人が体の調子を崩されて、今は限定時間での営業でした。
    もし、次にこの界隈でお茶をたのしまれる機会があったらぜひ。
    アンナミラーズのレモンパイ。
    おいしいですよ。
    ボクも久しぶりに食べたくなっちゃいました!
    サカキシンイチロウさん / 2011/08/27(Sat) /
    だいこうぶつ
    あじフライ

    ほんとにおいしい

    最近はタカラソースが

    おいしい相棒

    今晩のおかずに

    わたくしも

    いただいちゃいました!

    それから

    かむくら

    だいすきです

    よくなんばにとまることが

    あり

    千日前の神座ラーメン

    おいしいラーメンと

    キムチ味のおにぎり

    ああ

    オキニイリ

    ひさしくたべてなく

    ああこいしい
    ネコスタさん / 2011/08/27(Sat) /
    タカラソース
    > ネコスタさん
    タカラソースに金蝶ソース。
    アジのフライやハムカツなんかには、ピッタリとくるスパイシーで爽快な味。
    これからマイソースを持って居酒屋に行こうか…、と思ってしまいました。

    神座のラーメン。
    ラーメンらしからぬちょっと洋風な味わいに、かなりガツンとやられた記憶があります。
    記憶に残る味。
    本物をひさしぶりに味わいたくなりました。
    サカキシンイチロウさん / 2011/08/27(Sat) /
    マイソース!
    ナイスアイデア!

    トラベルソースポッと

    なんてないですよね~
    ネコスタさん / 2011/08/28(Sun) / URL
    そのまんま
    > ネコスタさん
    黄色い帽子のあのデザインのまんま、ちっちゃくなってくれたりすると、もうかわいらしくて、スリスリしたくなっちゃいますネ。
    サカキシンイチロウさん / 2011/08/28(Sun) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    野菜のサンド HOME 銀座ウェストエレガンス
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]