忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    朝をサンドイッチを作ってたのしむ土曜日の朝。

    asparasand.jpg昨日の夜から軽く準備をしておいた。
    アスパラガスを塩ゆでにした。
    今年は福島産のグリーンアスパラガスがかなり安く出回っている。
    特に細めのモノは値段がつかないようで、見切り品として売られていたのをタップリのお湯で固めに茹でる。
    水でさらさず、そのまま冷ましラップをかけて冷蔵庫でひと晩ジックリ休ませておく。
    甘みがグイーンと引立つのです。
    それからポテトサラダを作る。
    塩と胡椒を強めにきかしタップリのマヨネーズと一緒にあえてこれまた休ませる。

    パンを焼きます。
    軽く片面コンガリ焼いて、そこにまずはポテトサラダをどっさりとおく。
    それからグリーンアスパラガス。
    なるべく均等の幅になるように、ポテトサラダに埋めるよう。
    並べてハム…、それからレタス。
    半分、死にそうになっていたレタスの芯に近いやわらかな場所だけ選んで、のっけてマヨネーズをネリネリしぼる。
    パンで蓋して片手を置いて、体を預けてグシャッと潰す。
    バリバリ、レタスが濡れた音たてて壊れていくのに、ごめんなさいネと謝りながらザクッと切ってお皿にかざる。
    潰れたはずのレタスがパンを持ち上げて、噛むとバリシャク、みずみずしい。
    ポッタリとしたポテトサラダにツルツルスベスベ、アスパラガスの食物繊維がこわれて口が甘くなる。
    いつもと違った野菜を味わうサンドイッチで、健康的をよそおった。

    ところでiPhone用にちょっとオモシロイアプリがが出ました。

    resipon.jpg「レシぽん」っていうアプリ。
    名前の通り「レシピ関係」のアプリなんだけど、自分の家の冷蔵庫の中にある食材から、レシピを探せるっていう今までにない検索手法がオモシロイ。

    まず一番最初に冷蔵庫の中にある食材を登録するところからはじめるのだけど、これがちょっと面倒ですか…。
    カテゴリごとに表示される食材をクリックするだけで登録されてはいくのだけれど、登録総数の上限があるので調子にのると食材登録できなくなっちゃう。
    特に調味料。
    われながら感心するほど、ほぼほとんどの調味料が揃っててただそれだけで登録数が一杯になる。
    とりあえずいつも使ってるものだけにして登録しなおし事なきを得る(笑)。
    レシピ検索してやると、思いもよらぬ料理ができるって気づいてちょっと感心。
    自分で料理を作っていると、いつも作りなれたものばかり作ってしまう。
    だからこうしたアプリがあると結構便利でたのしいかもです。

    登録した食材の賞味期限が近づくと知らせてくれる機能であったり、逆にレシピから買わなきゃいけない食材をピックアップして買い物リストを作ってくれたりする機能もある。
    レシピ数は1000種類以上。
    そうそうそれから、苦手な食材を登録してその食材を使うレシピを検索対象から外すこともできたりします。
    まだ未完成なトコロがあるように思えるけれど、こうしたアプリがどんどん出てくる。
    やっぱりiPhone世界ってステキだなぁ…、って思ったりする、オキニイリ。

    そういえば、一部のマニアのための一風変わったパソコンを作ってたぱっとしたアップルを、デジタルコンテンツを気軽に扱いたのしめるクールな製品群をつくりつづけるステキなアップルに変身せしめた張本人…、スティーブジョブスの軌跡を描いたたのしい動画。
    貼っておきます、ゴキゲンです。



    そういえばスティーブ・ジョブス。
    マッキントッシュを産んでこれからそれに命をかけようか…、っていうとき、自ら「このまま一生砂糖水を売り続けるのか?」って名文句でもって、ペプシから引き抜いたパートナー、ジョン・スカリーにアップル社から追い出されちゃう。
    そしてピクサーを設立し、ディズニーとの良好な関係の中で巨万の富を手にいれて、その間、迷走に迷走を重ねたアップルに白馬の騎士のごときリバイバルを果たすのですネ。
    リバイバル以降、アップルの中での彼の行動は揺るぎないほどの一貫性をもって行動しているように思えるけれど、こうして見れば波乱万丈。
    そしてとうとう、引退です。
    動画の後半…、マイクロソフトを突き放した後の彼にとっての最大の関心ごとは大切な収益源であるiPhoneを脅かそうとするAndroid携帯をどうやって退治しようか?というコトなんだって描写があります。
    訴訟の鬼になりながら、かつての敵のマクロソフトが投入しているWindowsphoneと手に手をとってというこの図式…、敵の敵は味方でもあるビジネス世界を思い知る。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    回転寿司にママご飯 HOME 週末の夜、コドモニモドル
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]