忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    昼を回転寿司にいたします…、新宿西口の改札近くの「沼津港」にやってくる。
    54397645.jpegちょっとづつ食欲が戻り始めているようで、けれど何かを強烈に食べたい!って、そんな具合にはなかなか気持ちが向かっていかない。
    こんなときは食べ放題か回転寿司。
    食べるものが目の前にズラッと並ぶ…、あるいは食べ物の方からこっちにやってくる。
    見ているうちにどんどん食欲が湧いてくる。
    とは言え沢山食べることもできないように思ってそれで、食べ放題じゃなく回転寿司を選んだ次第。
    ココのお店は決して安売りすることのない、普通の寿司屋のネタ、クオリティーの寿司が流れてくるお店…、だから重宝、オキニイリ。

    795e0195.jpeg流れて来る寿司…、食べたいなぁ、と思って手が出るモノがいつもとちょっと違ってオモシロイ。
    サクサク、奥歯で魚卵が壊れてちらかる感じがたのしい子持ち昆布の握り。
    食感優先でなんだか手が出た。
    それからカンパチ。
    脂控えめでムチッと歯切れるサッパリとした味わいがいい。
    コッテリとしたタレつき穴子。
    ムチュンと歯茎を包み込むようにまとわりついて、プチュンと歯切れる帆立貝。
    どれもうま味がドッシリしてて味わい豊か。
    季節の魚の秋刀魚をネギと生姜で食べる。
    青い魚はキツイかなぁ…、と思いもしたけど季節の魚はさすがに新鮮。
    すっきりお腹に収まった。
    それから小柱。
    回転寿司で軍艦巻きをたのむことは滅多にない。
    海苔がパリッとしてないとおいしく感じぬ、だから注文してから握ってもらう…、が当然のとこでないとなかなか。
    コロコロ、かなり筋肉質な貝の食感、これまたたのしい…、オゴチソウ。

    ところで今日のお寿司の中で一番印象的だったのが、漬け鉄火。
    ここの漬けマグロはとてもおいしい。
    甘めの醤油ダレに浸かってひんやり、ピトッと舌に貼りつくようなまったりした食感。
    握りで食べるとそれが口全体にまとわりついて、肉感的で身悶えしちゃう。
    それを海苔でキチッと巻いて、ポンッと口に放り込む。
    海苔の香りとヌッタリとしたマグロの食感が、しゃりで巻かれてカチッとなって噛めば噛むほどおいしく感じる…、ほどよくお腹が満たされる。



    関連ランキング:回転寿司 | 新宿駅新宿西口駅都庁前駅



    夕方、母からおかずが届く…、それを使って家ご飯。
    ちょっと体が熱を帯びててダルくてつらい…、風邪の症状なのかなぁ、と気持ちがズルーンと落ちていた。
    けれど小包ひらいてみると、母の得意な料理があれこれ顔のぞかせる。
    瀬戸内海の小イカに衣をつけて唐揚げにしたものだとか、菜っ葉の煮たの、ササミのフライやコロッケ、それから瓜の浅漬け。
    出来上がった料理が真空パックされてたくさんギッシリ詰まってる。
    真空パックを一つひとつ、冷蔵庫の中に移して整理していたら食欲なんだか湧いてきた。
    02414192.jpegいろんな料理の中から中でも食べられそうなモノを選んで、一手間加えて料理にします。
    例えば茄子の甘辛ふくめ煮。
    生食用のごま油をかけ風味を出して、プチュっと食べる。
    口に含むと甘辛醤油と出汁の風味が口いっぱいに広がって、お腹の中が潤う感じがなんともステキ。
    ハンバーグには即席ソース。
    焼きそば用のコッテリソースに、ケイジャンスパイス、それからケチャップくわえて水でちょっと薄める。
    フライパンでそれをあっため、最後に出汁醤油をプチュっとやって焦がしてやると、デミソースみたいな味になるのネ…、それに電子レンジであたためたハンバーグを入れちょっと煮こんでお皿に飾る。

    86df4bab.jpeg肉の風味がひときわ良くて、おいしいなぁって思って母に電話する。
    ありがとうって言ったらそれで、鹿児島産の黒豚と黒毛和牛だけで作った手作りなのよ…、とさすがに食べるモノに容赦のない母の見事なゴチソウ。
    それにしても田舎の方でもいろんなモノの値段が上がってなんだかちょっと大変よ…、って。
    高くなってくだけじゃなく、梨やいちじくが手に入らなくなりはじめている…、産地が被災地に近かったりあるいは被災地優先で食材流通がなされているから?
    なんだかちょっとなやましい。
    ハンバーグを作った和牛の切り落とし。
    それを砂糖醤油で煮込んだモノがあって、それを出汁で煮込み直してネギやかまぼこ刻んでちらし、うどんと一緒にグツグツ炊いた。
    赤唐辛子をパラッとかけて、ハフハフしながらお腹を〆る。
    食べ慣れたモノ、食べ慣れた味は気持ちをとてもおだやかにする。

    中でも一番おいしかったのが、きんぴらレンコン。
    レンコン輪切りにしたものを、天日でちょっと乾かしてそのしなしなになったの炒めてキンピラにした。
    コリコリとした食感たのしく、噛むとうま味が滲み出す。
    ドライベジだね…、ハイカラじゃないって、母に言ったらあんた日本の家庭料理は昔からドライベジが当たり前。
    切干大根、ヒジキに干瓢、今更ドライベジなんて英語を使ってありがたがるのは都会の人達だけじゃない…、って、たしかに正論、言うとおり(笑)。
    それにしても料理だけじゃなく保存食品も一緒に入れてくれてて、それらがナルトや魚肉ソーセージ。
    買いおいととかなきゃって思ってたオキニイリの食材がたくさんあって、なんだかココロが繋がっている。
    お腹もやさしく満たされて、ちょっとウレシイ土曜日の夜。

    拍手[1回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    無題
    ココロが繋がってる。
    羨ましいです。
    きんぴらレンコン大好きです!
    お母様の手作り、食べてみたいなぁw

    最近、お寿司食べてないです。
    沼津港、また連れてって下さいo(^▽^)o
    lovekuma69さん / 2011/08/27(Sat) /
    またぜひ
    > ovekuma69さん
    お寿司…、食べに行きましょう。
    東京某所に、しゃぶしゃぶと寿司が食べ放題という天国みたいなお店があります。
    そこにでもご一緒いたしましょうか?
    サカキシンイチロウさん / 2011/08/27(Sat) /
    無題
    しゃぶしゃぶとお寿司が食べ放題⁈
    そんな夢の様な素敵なお店があるんですか⁈
    是非、連れてって下さいo(^▽^)o
    lovekuma69さん / 2011/08/27(Sat) /
    ラジャ
    > lovekuma69さん
    了解つかまつった!
    サカキシンイチロウさん / 2011/08/27(Sat) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    コーンチャーハンヒルジョナサン HOME 野菜のサンド
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]