忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    朝から映画を観よう…、とやってきた新宿でちょっといいコトに遭遇す。
    前売り券を買おうと、金券ショップに寄ったのです。
    新宿アルタの裏側の店。
    ドゥームデイズという映画が観たくてそう言うと、確かに前売り券はありますが…、と。
    けれどシルバーウィーク中は窓口で「世界の終わり」って言えば1000円になるキャンペーンをやってますよ。
    そっちの方が安いんで、ここで買われることはお薦めしませんって!

    doomsday.jpgなんたるステキ。
    この情報量と、この正直とこの親切。
    それで急いで劇場に行き、「世界の終わりを2枚下さい!」って言ったらたしかに2枚で2000円。
    ステキに得した、うれしくなった。

    で、その映画、ドゥームズデイ。
    近未来。
    殺人ウィルスを封じ込めるための抗体を手に入れようと、アドレナリン過多系女子が銃をドンパチ、刀をブンブンしながら頑張る映画。
    まぁ、ちょっとバイオハザードっぽい話ではあるのだけれど、「ターミネーター」+「エスケープフロムLA」+「We will Rock You的中世劇」+「マッドマックス」みたいなサービス精神旺盛のハチャメチャ映画。
    秀作でした。
    ちょっと好き。

    それにしてもなぜだか知らないけれど、近未来を描くとき。
    必ずそこは極端な階級社会で、下層クラスの群衆イメージが何故だかマッドマックス的に描かれることがとっても多い。
    サイバーパンクとでもいいますか…、みんな鋲を打ったレザーを着ててモヒカン頭で走り回ってる。
    その階級が富と貧困で出来上がっていることはほとんど稀で、「人」対「かつて人だった人」。
    吸血鬼だったりゾンビだったり、それがSFホラーの常套手段。
    これもそう。

    トレーラーを貼っておきます。



    実はこの予告編。
    アメリカでは未成年聴視禁止処分になった、まぁ、その筋では有名なモノなんだそう。
    こんな話題作りもあるんだなぁ…、って。
    そう思ったら、またおもしろい。
    興味深い。

    朝一番の開演時間にあわせて、朝弁つくっていきました。

    sandbox.jpg玉子サンド。
    キュウリやレタスを使ってない分、時間が経っても食感、おいしさ損なわれない。
    むしろ調味料と茹でた玉子が時間がたつに従って、一体化してってくれるのでオベントサンドにはピッタリのこれ。
    固めに仕上げたゆで卵をキレイに刻んで、塩を若干、強めにうって芥子マヨネーズをネリネリしぼって、ネリネリ練った。
    玉子の食感そこなわぬようパンは焼かずに挟んで切って、ワンちゃんデザインのランチボックスに並べていれた。

    実は銀座に「なかざわ」っていうサンドイッチ屋さんがあって、そこが高級クラブのホステスさん御用達なのでありますネ。
    お土産、出前にここのサンドイッチは大人気。
    唇汚さぬこぶりのサイズ。
    フンワカ、やわらか、お腹にもたれぬこの店の一番の売りが玉子サンドで、それを目指して作ってはみた。
    けれどやっぱりプロのようには出来ぬ悔しさ。
    まだまだ精進、いたします。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    マッドマックス
    あの映画で描いた世界観がそのまま北斗の拳に繋がったんですよねー。あんなワンコをいつか飼ってみたいとも思っていました。
    ワンコ図柄?のランチボックスも気になります。笑
    オレンジさん / 2009/09/22(Tue) /
    サイバーパンク
    > オレンジさん
    マッドマックスのあのおどろおどろしい世界感が、その後のサイバーパンクなイメージを決定的にしたんだろうって思います。
    今日もこの映画を観ていて、ティナターナーが出てきやしないかってドキドキしました。

    ワンちゃんのランチボックス。
    ジップで口がグルっと開いて、サンドイッチをパクッと飲み込むって趣向のデザイン。
    オキニイリです。
    サカキシンイチロウさん / 2009/09/22(Tue) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    ポテトスシメン、つまみ食いな昼 HOME おでんと新宿三丁目
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]