忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    やっとのことで、ヤッターマンの劇場版

    yattaaman.jpgこりゃね…、ちょっと困った映画でした。
    数人のものすごく芸達者な俳優さんと、その他大勢のどうしようもなく演技下手くそな人たちの不思議な演技にはてどうしよう…、って最初は戸惑う。
    ならつまらない映画なのか?っていうと、決してそんなことはなく、かなりゲラゲラ、たのしめる。
    アニメ時代のさまざまなお約束が、大人向けに誇張されキチンキチンと再現されてる。
    ヤッターマンの現代歌舞伎バージョンみたいな見事な様式。
    感心しました。
    すっかりやられた、おどろきです。

    それにしてもヤッターマンと題名をいただいてはいるけれど、主役はほぼ完璧にどろんじょ一味。
    つまり悪役。
    ダークヒーローじゃなくって、コミカルヒーローというこの世界。
    「悪の美学」を描く映画は数あれど、「悪のお間抜け」を描いて笑いとばすという、これって心と社会が成熟している証拠よね…、って。
    そんな世界を大人と子供が共有しながら、しっかり咀嚼できていた昔の日本はすごかった。
    そんなことを思ったりした。
    ノスタルジ。


    ところで…。

    ネット上に展開されている百科事典「wikipedia」。
    世界中のさまざまな言語版のwikipediaがあって、その何ヶ国語版に掲載されているか?という観点から世界で一番有名な日本人ランキングを作ってみました…、ってコレ。
    興味深いです。



    動画の内容を一部抜粋。
    2009年1月現在のランキングのトップ10は次の通り。
    1.水木一郎(歌手) 91言語
    2.黒澤明(映画監督) 71言語
    3.昭和天皇 64言語
    4.松尾芭蕉(俳人) 62言語
    5.明仁(今上天皇) 54言語
    6.小泉純一郎(元首相) 53言語
    7.福田康夫(元首相) 51言語
    7.葛飾北斎(江戸時代の浮世絵師) 51言語
    9.安倍晋三(元首相) 50言語
    10.紫式部(平安時代の作家) 45言語

    ぶっちぎり1位の「水木一郎」さん。

    アニメの主題歌の大家の一人でらっしゃいます。
    たとえばマジンガーZであったり、ジャングル大帝だとか朗々と歌い上げる系の歌唱で有名。
    …、ではありますけれど、それにしても政治家、芸術家、ノーベル賞までとった文豪をさしおいてアニソンの巨匠がこうして一番になる。
    過去の日本と今の日本は違うということ?
    リアルな日本と、インターネットというバーチャル世界の日本もちょっと違うということ…、なのかもしれない。
    おもしろい。

    それにしても…。

    経済大国と呼ばれた日本。
    にもかかわらず経済人がまるで有名になることのない日本の、そして日本人のこうした現実。
    経済行為は匿名行為、なんでしょうか?…、どうなんだろう。
    これまたちょっと、おもしろい。


    映画をみおわり歌舞伎町にて、韓国料理でご飯とす。

    kanton.jpgおこげマッコリ、やかんでたのんで韓国おでんの煮つけやキムチでゴックリとやる。
    サムギョプサルをこんがりと焼く。
    チャプチェにチヂミをつまみつつ、やかんの中身を黒豆マッコリに替えて飲む。
    プデチゲつつき、ヤッターマンのあんなシーンやこんな台詞をみんなで復習しながら笑う。
    おじやでしめて、今日一日のしめくくり。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    久々ですね
    今日から韓国料理続きますかね。一度食べると、また、直ぐに食べたくなるんですよね!恐るべし韓国って感じですね。GW去年のデータあてにならず、営業頑張っています。あと少しで東の都です。僕の心の休日が出来る場所、東京。
    変わり者ミダさん / 2009/05/05(Tue) /
    ゴールデンウィークも追い込みですね!
    > 変わり者ミダさん
    確かに韓国料理は食べ始めると続きますよね。
    体がなかなか休まらぬ今回の連休。
    ちょっと元気がほしいかなぁ…、と思いました。
    まもなく東京の休日。
    お待ちしておりますよ。
    サカキシンイチロウさん / 2009/05/05(Tue) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    こどもの日 HOME オリガミ
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]