忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    リメイク版の「キャリー」がとうとう、公開される…、それで早速、みてきます。



    1976年公開のあの名作ホラーを、シシー・スペイセクをクロエ・モレッツに置き換えてリメイクしたモノで、その制作が発表されたときからみたくてしょうがなくって、待ち遠しくて。
    それでやっとの今日であります。
    キャスティングが正式発表になったときの、クロエ・モレッツ。キック・アスの小生意気でチャーミングな演技が注目されてはいたけど、当時はやっぱりまだ子供。
    「性の目覚めと本当の自分の覚醒」を描いた、こんなおどろおどろしき役柄に振り回されなれずに踏ん張れるかとおもったんだけど、いやはや、見事でありました。



    シシー・スペイセクは日本の少女漫画のイジイジキャラのように見え、いじめ抜かれた末の暴走すらがジットリしていて怖ろしかった。
    一方、クロエ・モレッツの方はというと、少年漫画のボーイッシュ系女性キャラにみえ、最初から、何かをしでかしそうな感じがプンプン漂う。だから覚醒してからの暴れっぷりが堂に入ってて胸スク感じ。
    そうだねぇ…、萩尾望都が書いた漫画を、大友克洋が書きなおしたような感じとでもいいますか。同じ原作をもとにしながら、そのテイストとカタルシスの発露のあり方がちょっと違って、どちらもそれぞれオキニイリ。

    それにしてもジュリアン・ムーア。



    予想通りにコワくていいねぇ。眉間のシワとうつろな眼差し、ホルマリン漬けの人体標本のような血の気のない肌と、こんな女性が電信柱の影からそっと覗く夜道に遭遇したら、多分、そのまま気を失ってしまうレベルにウットリします(笑)。
    オリジナル版が公開された1970年台の空気がただよう設定、映像、キャラクターの人物描写もなかなか良くでき。
    実の母から憎まれながら生まれ落ち、友人たちから嘲られることで新たな自分を自分で産み落とす…、そんな部分がオリジナル版に比べて丁寧に、しかもコッテリ味の演出で表現されてる。
    オリジナル版とリメイク版を比べてどっちがいいかと言われれば、実はやっぱりオリジナル版…、あれは稀代の名作ですもん、しょうがない。



    で、初代版「キャリー」といえばブライアン・デ・パルマの長回しを多用したコッテリとした映像表現と、そののち、数多くの模倣者を出した、「あの」エンディング…、ボクも恥ずかしながら声を上げて飛び上がったひとりだけれど、そのエンディングが果たしてリメイク版でも用意されているのか、いなか。
    観てのおたのしみで、ございますぅ…。

    ところで以前、紹介したことがあるけれどニューヨークで行われたこの映画のプロモーションの動画を再び貼っておきましょう。



    映画の中の出来事…、つまり絵空事だと思っていたコトが、実際、目の前で繰り広げられたらやっぱりビックリしますわなぁ…。
    しかも当然、すべてがアナログ。
    CGと違った「リアリティーを持った嘘」に、人が驚く様が新鮮。
    観客としてのお店のお客様の表情、反応がこれまたよくて「映画の始まりは舞台をフィルムにおさめたモノ」だったんだなぁ…、と思って見ると。またオモシロイ。
    C’est Americains!…、アメリカ人って奴って感じでございます。

    拍手[4回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    こわこわ
    サカキサンおはようございます
    大人になりたくてガンバッテ
    読みました

    怖くて頭のなかはオバケでグルグル
    1人で眠れなかったデス
    つんつんさん / 2013/11/10(Sun) /
    まだまだ
    > つんつんさん
    まだまだですな(笑)。
    サカキシンイチロウさん / 2013/11/10(Sun) /
    土曜日の夜 HOME おんぼらあと
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]