忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    昼を贅沢バフェランチ…、西新宿のセンチュリーハイアットの「おんぼらあと」。



    夜は金沢料理をアレンジした創作和食のダイニングレストラン。日本海側のおいしい日本酒を心置きなくたのしんでという趣向の店で、そこが週末、日本料理のバフェでお腹をおもてなし。
    手抜きを一切せぬシッカリとした日本料理が、あれやこれやと堪能できる。
    かなりの人気で、それでいつも予約で一杯。今日は予約をせずに急にココに来たいと思って訪ね、普通は昼に使っていないカウンターを無理していただく。
    窓の外には西口中央公園がある。
    Shinjuku Central Parkと訳される、本家のセントラルパークに比べれば100分の1縮小くらいのサイズ感(笑)にて、けれど明るく気持ちいい。



    バフェの目玉はズワイガニ。
    大きな釜で茹でたばかりの蟹をキリッと氷で冷やし、それを本当に好きなだけ。お盆にのせて剥きつつ食べる。
    蟹のおいしい季節になってきたからでしょう…、フックラ、シットリ、身の入り方も充分で、殻を割った途端に肉がはじけて飛び出してくる。
    蟹をせせりだすためのステンレスの棒をつかって取り出して、お皿が一杯になるまで次々、せせる。
    一日二回の入れ替え制で、だからほぼ一斉に食事がスタートするのです。みんなが一度に蟹をとりヨーイドンで蟹の殻を剥き始めるからお店の中がしんとする。



    シアワセなる沈黙の中で蟹の身をせせり、お皿一杯盛り付け上にいくらを散らして今日の最初の料理とします。
    ズワイの肉はシットリきめがこまやかで、味わい豊か。甘みもシッカリしていて旨い…、蟹酢が用意されてはいるけど何もつけずとも充分おいしい。
    蟹をお替わりしたいとこ、あまり蟹を沢山食べるとそれに時間をとられてしまう。
    バフェには他に沢山魅力的なる料理が揃ってて、だからひとまず、蟹から離脱。もう2本ほど余分に腕がついてたら、心置きなく蟹を味わい尽くすのに(笑)。
    なやましくってもしょうがない。



    寿司カウンターの中では職人さんがただただずっと黙々と、寿司を握り続けています。実は寿司もお替わり自由。
    エビに帆立にサーモンにイカ、鯛にマグロとネタの種類はそれだけで注文をして握ってもらって、出来上がったらお店の人が運んでくれる。寿司の店から出前をとってるみたいな感じが贅沢で、しかも浅い木桶をシットリ濡らした器でくるのが上等気分を盛り上げる。
    ネタはさすがにシッカリしてます。シャリもキリッと酢がさわやかで大人味にていくらだって食べられそう。
    料理どれもが「いくらだって食べられそう」というクオリティーなのがウレシクくてけれど同時になやましい…、だって他にも食べなきゃいけない料理がたくさん。



    刺身に天ぷら…、エビとシシトウ、それからかぼちゃでお店の中に天ぷら屋台をしつらえて、そこで次々揚がる揚げたて。
    黒豚しゃぶしゃぶも取り放題で、それから柳川。
    牛バラ肉と玉ねぎ、椎茸、それからゴボウを甘辛に煮て玉子で閉じた熱々料理。しかも中に車麩が入っているのがオモシロイ。お麩がタップリ煮汁を吸って、口の中をみずみずしくする。
    鶏の唐揚げ、だし巻き卵、鯛のあら煮に串揚げと熱い料理の他にも、金時草のおひたしだったりと種類さまざま。それらをすべてひと通り食べるとお腹がほどよく満ちる…、お腹がもひとつ欲しくなる、よきバフェランチ、オキニイリ。


    関連ランキング:ダイニングバー | 都庁前駅西新宿駅西新宿五丁目駅

    拍手[3回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    無題
    わぁ、大人のバフェですねぇ。
    キョーコさん / 2013/11/09(Sat) /
    そうです1
    > キョーコさん
    和食のバフェっていうのが珍しい上、どのお料理もが本当にシッカリ作られているというのに感心します。
    お客様も大人ばかりでらっしゃいました。
    サカキシンイチロウさん / 2013/11/09(Sat) /
    カニ美味しそう
    サカキサンこんばんは~

    カニめちゃめちゃ美味しそう
    でも殻をむくのが難しいから…

    おすしもたべたいです


    間違えて怖いのみちゃった~
    翼1人おトイレいけなくなっちゃうの~
    つんつんさん / 2013/11/09(Sat) /
    早く大人になりましょう!
    > つんつんさん
    確かに怖い映画です。
    でもネ。
    トイレは一人でいきましょう(笑)。
    サカキシンイチロウさん / 2013/11/09(Sat) /
    すごい
    これは行ってみたいと

    おもっちゃいますね

    すごい!
    ネコスタさん / 2013/11/10(Sun) /
    バフェ文化
    > ネコスタさん
    お腹いっぱいにさせるだけじゃないバフェのたのしみ。
    東京のバフェ文化ってどんどん進化中です。
    サカキシンイチロウさん / 2013/11/10(Sun) /
    キャリー HOME 熊本仕様・ホリデー仕様
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]